2021年03月03日

高島秋帆幽囚の地   (埼玉県深谷市)

埼玉県深谷市にある高島秋帆幽囚の地に行ってきました。

<高島秋帆幽囚の地>
高島秋帆幽囚の地.jpg
住所:埼玉県深谷市岡部1197
駐車場無し

<高島秋帆幽囚の地について>
高島秋帆幽囚の地2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高島秋帆幽囚の地に行ってきました。
高島秋帆は幕府の砲術師範として活躍した人物で、江戸の徳丸が原で砲術演習を
行い、そのゆかりで高島平という地名にもなりました。

しかし、重用され脇荷貿易によって富を得ている秋帆を快く思わない者も多く、
鳥居耀蔵の讒訴により岡部に罪人として流されます。

この地は岡部藩の陣屋があった場所で、そこに高島秋帆幽囚の地碑が建っています。
というか、これしかありません。

今回、大河ドラマ『青天を衝け』の第一話で投獄された高島秋帆が登場したので、
この記事を書いてみました。

現地は駐車場が無く、道も狭いので、ささっと見て退散という感じでした。

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html





posted by 南行 at 16:36| Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二俣川古戦場      (神奈川県横浜市)

横浜市旭区にある二俣川古戦場を散策しました。

<二俣川古戦場>
二俣川古戦場 畠山重忠の碑.jpg
住所:神奈川県横浜市旭区鶴ケ峰本町
駐車場無し(近隣コインパーキング利用)

二俣川古戦場を散策しました。
1205年、鎌倉幕府初期に起こった北条氏による有力御家人排除の
動きの一つで、武蔵国の畠山重忠が北条時政の策謀により打ち取られたものです。
畠山重忠の前には、梶原景時や比企能員らの御家人も北条氏により滅ぼされています。

北条時政は畠山重忠に対し「鎌倉に異変あり、至急参上されたし」との偽の書状を
送り、重忠が鎌倉へ向かう途中、この地で襲撃し打ち取りました。
重忠は、家臣らの一旦菅谷に戻り態勢を立て直して戦うべきという主張に対し、
「潔く戦うことが武士の本懐」と無勢の状況にもかかわらず戦い、討ち死にしました。
戻って戦をすれば、後世まで謀反を疑われるとの思いがあったからでしょう。

そんな重忠の戦いの跡地めぐりです。来年の大河ドラマが「鎌倉殿の13人」という事
で、まさにこの辺の話かなと思い、先に巡りました。
相鉄「鶴ヶ峰」駅から歩いていける範囲に点在しています。

<駕籠塚>
二俣川古戦場 駕籠塚.jpg

二俣川古戦場 駕籠塚2.jpg

重忠の内室「菊の前」は戦いの報を聞き急ぎ駆け付け、この地で重忠の死
を知り自害しました。
ここは菊の前が駕籠ごと埋葬された場所と言われています。






続きを読む
posted by 南行 at 12:29| Comment(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

川越 三芳野神社の梅

今日は疲れもあった為、遠出はせず地元でぶらぶらしていました。

梅咲いてるんじゃないかなと思い、三芳野神社に行ってきました。

三芳野神社.jpg

三芳野神社はお城の天神様と言われ、童謡『とおりゃんせ』の舞台とも言われて
います。

三芳野神社2.jpg
予想通り、梅が見頃を迎えていました。

三芳野神社の前の参道は、『とおりゃんせ』で出てくる、天神様の細道です。
この参道の梅も満開です(^-^)

三芳野神社3.jpg

三芳野神社4.jpg

三芳野神社5.jpg
いや〜、良いですね。梅の花が青空に映えます。まだ寒いですが、春が近づいてきた
感じがします。

そこから少し歩いて、旭湯の前に。
旭湯解体.jpg
昨年営業を終了した旭湯の解体工事が始まりました。
この建物を利用したリノベーションでの新事業でもあり得るかなと思っていましたが、
残念ながら解体となりました。
この場所に今度何が出来るのか気になります。

今日の川越の観光客は、かつての土日の半分くらい。
やはり寂しいなと思いました。
早くコロナが終わって、また以前の川越に戻ってほしいと切に思いました。



posted by 南行 at 22:51| Comment(0) | 川越のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鵜原理想郷を散策   (千葉県勝浦市)

勝浦市の鵜原理想郷に行ってきました。

<鵜原理想郷>
鵜原理想郷.jpg
住所:千葉県勝浦市鵜原
駐車所あり(無料)

<鵜原理想郷について>
鵜原理想郷2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
鵜原理想郷を散策してきました。
「理想郷?」何って感じですよね。
リアス式海岸が続海岸で、大正初期にここを別荘地とする計画があり、「理想郷」
と呼ばれるようになったそうです。
与謝野晶子ものこ地を訪れ、詩を残しました。

理想郷という名の海の景勝地です。
無料駐車場があり、そこから約2キロの遊歩道が整備されていて、海岸沿いの景勝を
堪能する事が出来ます。

ぐるっと歩いた感想ですが、天気がもうひとつぱっとしなかった事もあり、思った
ほどではありませんでした(期待値が高かった)
でもまあ普通にハイキングコースとして、海を眺めながらまったり出来るので、こ
れはこれで良い場所かと思います。
1時間ほどブラブラ散歩してきました。

<鵜原理想郷>
鵜原理想郷3.jpg

鵜原理想郷4.jpg
遠くに見えるのは勝浦海中展望塔です。

鵜原理想郷5.jpg

鵜原理想郷6.jpg

鵜原理想郷7.jpg

鵜原理想郷9.jpg

鵜原理想郷9b.jpg

鵜原理想郷9a.jpg




続きを読む
posted by 南行 at 21:31| Comment(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大道寺政繁の墓を参拝   (群馬県安中市)

安中にある補陀寺で大道寺政繁の墓を参拝しました。

<補陀寺>
補陀寺.jpg
住所:群馬県安中市松井田町新堀1186
駐車場あり(無料)
境内自由

<大道寺政繁について・クリックすると拡大します>
大道寺政繁の墓4.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
北条家家臣・大道寺政繁の墓を参拝してきました。
安中の補陀寺というお寺にあります。
大道寺政繁は北条家の重臣ですが、秀吉の小田原攻めの際、善戦するも降伏。
後は前田家のもと小田原攻めに協力します。
しかしながら戦後、秀吉から開戦責任を追及され川越常楽寺で切腹させられます。

川越の常楽寺にも墓があるのですが、家臣が首を持ち帰り安中補陀寺に埋葬した
との事です。

<大道寺政繁の墓>
大道寺政繁の墓3.jpg

大道寺政繁の墓2.jpg

大道寺政繁の墓.jpg

2006年にも一度訪問しているのですが、久々に再訪しました。

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html







posted by 南行 at 12:48| Comment(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

児玉町旧配水塔   (埼玉県本庄市)

本庄市にある児玉町旧配水塔を見てきました。

<児玉町旧配水塔>
児玉町給水塔.jpg
住所:埼玉県本庄市児玉町児玉
駐車場無し

<旧配水塔について>
児玉町旧配水塔.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
児玉の旧配水塔を見てきました。
本庄市ですが、場所は旧児玉町になります。
もともとのこの地域は水が豊富なエリアではなく、各家庭に水を供給するため
に、この配水塔が建築されました。昭和初期の建築です。
ポンプが設置されていて、それで水をくみ上げて配水してたんですね。

この建物は国指定の有形文化財だそうで、こんなものが児玉にあるのを最近知って
見に行ってみました。
いろいろあるものですね。

児玉町旧配水塔2.jpg



posted by 南行 at 12:12| Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚見塚展望台   (千葉県鴨川市)

鴨川市にある魚見塚展望台に行ってきました。

<魚見塚展望台>
魚見塚展望台.jpg
住所:千葉県鴨川市貝渚3277
駐車場あり(無料)

魚見塚一戦場公園から徒歩数分のところにある展望台です。
標高約110m。ここからは鴨川市街や鴨川松島の風景を見ることが出来ます。

ここは以前から知っていたんですが、今回初めて訪問しました。
朝早い時間だったせいもあり、観光客も全然いなくて景色を独り占め出来ました(^-^)

<魚見塚展望台>
魚見塚展望台2.jpg

魚見塚展望台3.jpg

魚見塚展望台4.jpg

魚見塚展望台5.jpg

魚見塚展望台6.jpg



posted by 南行 at 11:43| Comment(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする