2018年12月09日

熱海梅園の紅葉   (静岡県熱海市)

熱海梅園で紅葉ライトアップを見てきました。

<熱海梅園紅葉まつり>
熱海梅園ライトアップ.jpg
住所:静岡県熱海市梅園町8−11
駐車場あり(有料:300円)
入場無料

熱海梅園に紅葉ライトアップを見に行ってきました。
熱海梅園はその名の通り梅園ですので、春の梅の花の時期がシーズンで
僕も何度か梅の花を見に行ったことがあります。

調べたら紅葉まつりを開催中ってあるじゃないですか。しかもライトアップ
もやっているというので、夕方訪問しました。
16時半からライトアップ開始との事。この日は17時に訪問しましたが、
すでに真っ暗でライトアップの紅葉を堪能しました(^-^)

<熱海梅園紅葉ライトアップ・平成30年12月4日撮影>
熱海梅園ライトアップ2.jpg

熱海梅園ライトアップ3.jpg

熱海梅園ライトアップ4.jpg

熱海梅園ライトアップ5.jpg

熱海梅園ライトアップ6.jpg

熱海梅園ライトアップ7.jpg

熱海梅園ライトアップ8.jpg

紅葉の名所巡り
http://rover.seesaa.net/article/22577081.html

[ここに地図が表示されます]


続きを読む
posted by 南行 at 12:36| Comment(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花水ラオシャン本店     (神奈川県平塚市)

平塚市にある花水ラオシャン本店に行ってきました。

<花水ラオシャン本店>
花水ラオシャン本店.jpg
住所:神奈川県平塚市花水台29-4
駐車場あり
営業:10:30~22:00(木曜定休)

平塚のソウルフードと言われるタンメンを食べるべく花水ラオシャン本店
に行ってきました。
ちょっと前にだれかのブログで見て、いつか行きたいと思っていました。
ラーメンという認識で訪問しました。

注文はワンタンタンメン(700円)です。

<ワンタンタンメン>
ワンタンタンメン.jpg
そんでもって出てきたのがこれ。
思ってたタンメンとは全然違いました。
麺は白くストレートな麺で素麺みたい。実際玉子やかんすいは使ってないそうで
中華麺ではないとの事。
スープはほのかに酸っぱい系の醤油スープ。りんご酢が入ってるそうです。
お好みに応じてラー油を入れて食すみたいです。

正直びっくりな料理。これはラーメンではありません。
ここだけの「タンメン」っていう特別な麺料理って感じですね。
個人的な感想としては、まあご当地グルメを楽しめたという感じで、また行きた
いというほどではなかったです。

花水ラオシャン本店2.jpg
店主は湘南ベルマーレのサポーターと思われ、花水ラオシャンとベルマーレのコラボ
Tシャツも販売されていました(^-^)



関連ランキング:ラーメン | 平塚駅



posted by 南行 at 12:14| Comment(0) |   南関東のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知山展望台     (鹿児島県瀬戸内町)

瀬戸内町にある高知山展望台に行ってきました。

<高知山展望台>
高知山展望台.jpg
住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町久根津
駐車場あり(無料)

標高415mにあり眼下に加計呂麻島、そして天気が良い日には徳之島も見る
事が出来る展望台です。
加計呂麻島との間には大島海峡があり「奄美十景」のひとつに数えられています。

本当はもっと早い時間に来たかったのですが、時間配分を見誤り夕方になってし
まいました。まあそれが良かったか、夕暮れの美しい大島海峡を見る事が出来ま
した(^-^)

<高知山展望台>
高知山展望台2.jpg

高知山展望台4.jpg

高知山展望台6.jpg

高知山展望台7.jpg

高知山展望台3.jpg

本当に美しい風景です。奄美の夕暮れを見るには一番良い場所かもしれません。

<大きな写真・クリックすると拡大します>
高知山展望台大.jpg

<動画>


奄美の空港から高知山展望台までは70キロ位はあり、車で1時間半くらいはかかります。
島の広さをあまく見てました。

平成30年秋旅2 奄美大島
http://rover.seesaa.net/article/462666940.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 11:33| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハートが見える風景      (鹿児島県瀬戸内町)

瀬戸内町にあるハートが見える風景の展望台にいてきました。

<ハートが見える風景>
ハートが見える風景.jpg
住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町嘉鉄
駐車場あり(無料)

ハートが見える風景展望台に行ってきました。
ここから見下ろすと、湾の形がハート型に見えるという事からこの名前に
なった様です。
ちょっと横に長いハート型ですけどね、確かにハートの様に見えなくもない
かなと。

ハートが見える風景2.jpg

ハートが見える風景3.jpg
ちょっとだけ縦横比をいじってみました。

平成30年秋旅2 奄美大島
http://rover.seesaa.net/article/462666940.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 10:59| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マネン崎展望台     (鹿児島県瀬戸内町)

マネン崎展望台に行ってきました。

<マネン崎展望台>
マネン崎展望台.jpg
住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町嘉鉄
駐車場あり(無料)

瀬戸内町にあるマネン崎展望台に行ってきました。
瀬戸内町で水中観光船に乗って、そこからホノホシ海岸に向かう途中に
この展望台がありました。

マネン崎展望台6.jpg

目の前には加計呂麻島があり、その間にある大島海峡を眺める展望台
です。ちょっと日が陰ってしまいましたが、雄大な景色を楽しむ事が
出来ました(^-^)

マネン崎展望台2.jpg

マネン崎展望台3.jpg

マネン崎展望台4.jpg

マネン崎展望台5.jpg

平成30年秋旅2 奄美大島
http://rover.seesaa.net/article/462666940.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 10:33| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

ホノホシ海岸       (鹿児島県瀬戸内町)

鹿児島県瀬戸内町にあるホノホシ海岸に行ってきました。

<ホノホシ海岸>
ホノホシ海岸.jpg
住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋船津
駐車場あり(無料)

ホノホシ海岸に行ってきました。
奄美大島南東部にある全国的にも珍しい玉石の海岸です。
玉石の為、波が寄せてくるとゴロゴロ音がします。
僕の記憶では、岩手県の洋野町の種市にもこんな海岸があった覚えが
ありますが、ネットで調べても出てきません。曖昧な記憶で申し訳ない
です。岩手の方は観光地化してないんでしょう。

ホノホシ海岸は玉石と荒々しい岩の景観が見所という感じでした。
ただ、海岸にペットボトルのゴミとか漂着してて、どうもそれが気になって
しまいました(・д・)

<ホノホシ海岸>
ホノホシ海岸2.jpg

ホノホシ海岸3.jpg

ホノホシ海岸4.jpg

ホノホシ海岸5.jpg

ホノホシ海岸 gomi.jpg
ゴミが気になります。

平成30年秋旅2 奄美大島
http://rover.seesaa.net/article/462666940.html

[ここに地図が表示されます]




posted by 南行 at 09:59| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

水中観光船「せと」   (鹿児島県瀬戸内町)

瀬戸内町で水中観光船「せと」に乗ってきました。

<水中観光船・せと>
水中観光船瀬戸.jpg
住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋大湊26−14
駐車場あり
乗船料:2500円

奄美大島南端の瀬戸内町で水中のサンゴなどを船の中から見る事が
出来る水中観光船が運航されています。

天気次第と思っていましたが、天気が良いので乗ることにしました。
ほぼ1時間おきに1日7便運行。35分で行って帰ってくる感じです。

船乗り場には巨大なマグロの像。クロマグロ養殖日本一の町とありました。
最近近大マグロとか、双日のマグロの養殖とかもありますしね。
マグロの養殖は今後に期待したいところです。
巨大マグロ.jpg

巨大マグロ2.jpg

さて、出港です。
水中観光船seto.jpg
最初は甲板で海の景色を眺めながら進みます。

サンゴの群生地に到着して、船底に下ります。船底は強化ガラスかプラスチックか
分かりませんが透明になってて海底の様子を見ることが出来ます。
サンゴに熱帯の魚、見ていてとても美しいです(^O^)

水中観光船seto2.jpg

水中観光船seto3.jpg

水中観光船seto4.jpg

水中観光船seto6.jpg

水中観光船seto5.jpg
見えづらいですが、小さい魚が泳いでいます。

運が良いとウミガメとかも見れるとか。この日は残念ながらウミガメは姿を現し
ませんでした。

平成30年秋旅2 奄美大島
http://rover.seesaa.net/article/462666940.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 12:00| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする