2017年08月20日

利府城址     (宮城県利府町)

利府町にある利府城址に行ってきました。

<利府城址>
利府城5.jpg
住所:宮城県宮城郡利府町利府城内
駐車場あり(無料)

<利府城について>
利府城3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
利府城址に行ってきました。
利府城は留守氏の居城で、お家騒動の後、伊達政宗の叔父にあたる
伊達政景が留守氏を継ぎ留守政景となりこの城に入ります。
利府城という城名になったのも政景が入城してからです。

現在は舘山公園という公園になっています。
利府城2.jpg
桜のシーズンは綺麗そうです。

利府城4.jpg
利府の町を眼下に一望出来ます。

利府城.jpg
公園の下にも駐車場があるんですが、細い道を登った公園の上部にも駐車場があるの
でそちらまで行った方楽かと思います。

平成29年夏旅 青森へ
http://rover.seesaa.net/article/452720301.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:00| Comment(0) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多賀城廃寺跡   (宮城県多賀城市)

多賀城廃寺跡に行ってきました。

<多賀城廃寺跡>
多賀城付属寺院.jpg
住所:宮城県多賀城市高崎
駐車場あり(無料)

<多賀城廃寺について>
多賀城付属寺院1.jpg
多賀城付属寺院2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
多賀城廃寺跡に行ってきました。
多賀城は大和朝廷が奥州支配の為に設置した古代政庁です。
その多賀城に隣接する形で建築されたのがこの廃寺です。
太宰府にある観世音寺と同じ伽藍配置で、寺の名前も観音寺と推定
されています。
今は礎石のみの公園になっています。

<多賀城廃寺跡>
多賀城付属寺院3.jpg

多賀城付属寺院4.jpg

多賀城付属寺院5.jpg

平成29年夏旅 青森へ
http://rover.seesaa.net/article/452720301.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:00| Comment(0) | 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田舎館田んぼアート    (青森県田舎館村)

田舎館村に田んぼアートを見に行ってきました。

<田舎館田んぼアート>
田舎館田んぼアート6.jpg
住所:青森県田舎館村大字田舎舘字中辻123
駐車場あり(無料)
展望台入場料:300円

田舎館の田んぼアートは平成5年からスタートしたもので、日本の田んぼアートの
はしりという感じのものです。
今では日本各地で田んぼアートやってますが、なんだかんだで田舎館の田んぼアート
が一番有名な様な気がします。

そんな田舎館の田んぼアート、まだ見たことが無かったので今回初めて行ってみる
ことにしました。

田舎館村の村役場のところにある展望台から眺めます。入場料は300円です。

こちらが今年の田んぼアートです。題材はヤマタノオロチと素戔嗚尊です。

<田舎館田んぼアート2017・8月13日撮影>
田舎館田んぼアート1.jpg

田舎館田んぼアート3.jpg
青天の霹靂ってのは最近青森のブランド米として売り出し中のお米です。

田舎館田んぼアート2.jpg



<過去の田んぼアートなど>
田舎館田んぼアート4.jpg
昨年の田んぼアート。真田丸!これ見たかったですね〜。

田舎館田んぼアート5.jpg
食べられる名作って良いですね(^-^)


続きを読む
posted by 南行 at 12:20| Comment(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

刺身朝食@田舎   (青森県八戸市)

八戸市の八食センター内にある田舎という食堂で朝食にしました。

<田舎>
田舎.jpg
住所:青森県八戸市河原木神才22 八食センター内
駐車場あり
営業:9:00〜19:30

八戸で朝食。陸奥湊の駅の方に行こうかと思いましたが、二日酔いもあり
面倒くさくなりました。
八食センターまでは数分で着く場所に居たこともあり、少し時間をつぶして
八食センターへ。9時開店と同時に入店しました。
食事は何店舗かあるんですが、田舎というお店に入りました。
以前、この店でしじみラーメン食べたような記憶があるので、2回目の訪問
です。

この日はイカを中心にした刺身の定食にしました。
田舎2.jpg
汁はシジミ汁。二日酔いによく効きます(^-^)

まあこの日はお盆という事もありますか、イカの鮮度はいまいちの様な気がし
ました。イカの他はホタテ、マグロ、海老ですが、まあその辺もいたって普通です。
八戸で刺身朝食を食べられるという事が貴重な店かなと思います。

平成29年夏旅 青森へ
http://rover.seesaa.net/article/452720301.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 23:02| Comment(0) |   北海道・東北のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

横手やきそば@安楽食堂   (秋田県横手市)

秋田県横手市にある安楽食堂で横手やきそばを食してきました。

<安楽食堂>
横手 安楽.jpg
住所:秋田県横手市旭川1-2-29
駐車場あり
営業:[月〜金]11:00〜19:00 [土]11:00〜14:00

横手やきそば食べ歩き6軒目になります。
今回は安楽食堂というお店におじゃましました。
秋田の横手やきそばは、群馬県太田市の太田焼きそば、静岡県富士宮市の富士見や焼きそば
と並んで日本3大焼きそばのひとつです。
特徴は、目玉焼きと福神漬けのトッピングでしょうか。

今回はネットで調べ、福龍というお店の評判が良かったのでこの店に最初に
行ったのですが、13時半過ぎというのに行列で断念。
更に調べたら福龍と同じ町内に安楽食堂という店を発見。おじゃましたという
流れです。

最近食べログやRettyがとにかくネットで上位表示されるので、皆が一つの
店に集中する傾向が顕著になりました。
旅先だとどうしてもネット情報に頼ってしまいますから、まあ仕方ないんですけど。
安楽食堂さんはネットではあまりヒットしません。どんな店か分からず訪問しました。

店の名物は焼き肉ライスだそうで、迷ったら焼き肉ライスなんて書いてありました。
でも僕は焼きそばを食べに来たので、横手やきそば(500円)を注文しました。

待ってる間、目の前を見るとこんなものが。
横手やきそば四天王.jpg
横手やきそば暖簾会では、店舗のレベルアップの意味合いもこめて、毎年四天王
決定戦というものを行っているそうです。
予選会は覆面調査員による極秘審査との事で本格的です。
そんな四天王決定戦で2回四天王店舗に選ばれている店だそうです。
これはうまいのではと期待感が高まります。

<横手やきそば>
横手 安楽 焼きそば.jpg
こちらが安楽食堂の横手やきそばです。
ソースがねっとり絡む系の焼きそば。とろっと流れる卵の黄身も焼きそばに絡める
と本当においしい(^o^)
こりゃ良い店を見つけました。おいしいです。
量的には並(500円)でもそこそこありましたが、650円の大盛りでも良かった
かも。おいしかったので(^-^)

以前食べた北海屋さんと甲乙付けがたい感じです。
この店は自分の中でおいしいとインプットされましたので、また訪問したいと思います。

平成29年夏旅 青森へ
http://rover.seesaa.net/article/452720301.html



関連ランキング:定食・食堂 | 横手駅



posted by 南行 at 21:42| Comment(0) |   北海道・東北のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉川温泉    (秋田県仙北市)

秋田県仙北市にある玉川温泉に行ってきました。

<玉川温泉>
玉川温泉.jpg
住所:秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢

以前立ち寄りで温泉に入ったことはありましたが、宿泊は今回が初めてです。
玉川温泉は、湯治の温泉として有名で、癌患者が多く療養したりしています。

18時に到着。駐車場が満車で、数キロ離れた新玉川温泉に車を置き、バスで
送迎を受けました。

玉川温泉は旅館部と自炊部に別れていて、部屋数はかなり多く、館内は迷路みたい。
最初に案内図をもらって説明を受けますが、それでも迷子になりそうな感じでした。

玉川温泉3.jpg
こんな感じで部屋が並びます。

玉川温泉2.jpg

まずは夕食にします。
玉川温泉 夕食.jpg
夕食はバイキング形式。湯治の温泉だけあって、山菜などがメインの健康食。
ご飯は玄米を選びました。グラスはワインじゃなくて、地酒(日本酒)です(^-^)
朝食も同じようなバイキングでした。料理は結構おいしかったです。

温泉は写真を撮れませんので、公式HPをご覧ください。
http://www.tamagawa-onsen.jp/

PH1.2の強酸性泉です。
源泉、源泉50%、弱酸性泉など様々な湯があります。また箱蒸し風呂も堪能しました。
以前源泉に入った時は全然感じなかったんですが、今回は衝撃を受けました。
傷がある場所はいきなり痛くなるし、3分もしないうちに体がヒリヒリ。これはヤバい。
温泉に入って危険を感じたのは初めてです(^^;
すぐに洗い流して、改めて源泉50%に入浴。こちらがちょうど良いですね〜。
入浴方法を教えてくれるカウンセラーさんもいるので、自分にあった入り方の指導を受け
るのも良いかもしれません。

玉川温泉 部屋.jpg
僕の部屋は和室の小さい部屋。テレビもエアコンもありません。テレビはある部屋も
あるんですが、和室には無い様です。
携帯もドコモは圏内でしたが、ソフトバンクは圏外。
たまにはこういう場所で、まったりするのも良いかなと思いました(^-^)

翌朝、朝食後に隣接する玉川温泉自然研究路を散歩しました。
30分ほどでざっと歩ける観光道路です。
入り口にはこんなものが。
玉川温泉4.jpg
最近熊が出まくってるみたいです。僕も何年か前にこの近くで子熊を目撃しました。
油断できませんね。

玉川自然研究路は、大地の息吹というのか、地球の生きている力を感じる事が出来ます。
その恩恵が玉川温泉なんですね。臭いもすごいんですが、風がない日は硫化水素が窪地
に滞留するので危険との事です。実際死亡事故も起こっているので、その辺は注意が
必要です。案内板があるので危険な場所には立ち入らない事が重要ですね。

<玉川温泉自然研究路>
玉川温泉7.jpg

玉川温泉6.jpg

玉川温泉8.jpg

玉川温泉5.jpg

玉川温泉源泉.jpg
こちら源泉です。ものすごい勢いでお湯が湧いています。
玉川温泉源泉2.jpg

動画もご覧ください。


玉川温泉久しぶりに行きましたが、他の温泉とはひと味もふた味も違います。
ゆっくり快適に過ごしたいという感覚で行くと、ちょっと違うと思います。
ここは特殊な温泉という認識で行くと良いかと思います。湯治の湯ですから。

平成29年夏旅 青森へ
http://rover.seesaa.net/article/452720301.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 12:00| Comment(0) | 宿・ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

煮干しラーメン@まる鐵二代目   (青森県弘前市)

弘前市のまる鐵二代目でラーメンを食べてきました。

<まる鐵二代目>
まる鐵二代目.jpg
住所:青森県弘前市境関亥ノ宮35-11
駐車場あり
営業:11:00〜15:00 18:00〜21:00

泊まったホテルの近くにあったラーメン屋さんにおじゃましました。
津軽のラーメンと言えば煮干しベースの中華そば。もちろん普通の中華そばも
あるんですが、新しいタイプのラーメンである極煮干しラーメンを食しました。

この店は無化調をウリにしている様です。僕は無化調の店はパンチが足りないと
感じる事が多いのでちょっと心配になりました。
まる鐵二代目3.jpg

ラーメン到着です。味玉をトッピングしました。
まる鐵二代目2.jpg
スープの表面に煮干粉の膜ができあがっています。お味はどうでしょう。
うん、おいしいですね。スープはやや煮干しのエグ味がありますが、それが
煮干しを主張して押しの強いラーメンになってます。
麺は自家製で細麺と太麺を選べますが、僕は太麺を選択しました。大盛り
にしたので結構おなかいっぱいになりました(^-^)
昔ながらの中華そばの方も食べてみたいなと思えるお店でした(^o^)

平成29年夏旅 青森へ
http://rover.seesaa.net/article/452720301.html



関連ランキング:ラーメン | 撫牛子駅



posted by 南行 at 09:20| Comment(0) |   北海道・東北のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする