2017年02月26日

蟹江城址       (愛知県蟹江町)

蟹江町にある蟹江城址に行ってきました。

<蟹江城址>
蟹江城址.jpg
住所:愛知県海部郡蟹江町蟹江本町城
駐車場無し

<蟹江城について>
蟹江城址2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
永享年間に北条時任により築城され、その後織田信長による伊勢の
一向一揆討伐拠点ともなった城です。
小牧長久手の戦いのひとつ、蟹江合戦の舞台で、合戦の損傷および
翌年の地震で倒壊し廃城となった様です。

今は住宅街の中に小さな公園様な感じで整備され、碑が建っています
が城の遺構はまったく見る事が出来ません。

蟹江城址3.jpg

駐車場も無く、ここまで車でつっこんで来ると戻るのが大変なので、手前
に駐車して歩いて行くと良いかと思います。

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大野城址        (愛知県愛西市)

愛西市にある大野城址に行ってきました。

<大野城址>
大野城址.jpg
住所:愛知県愛西市大字郷前
駐車場あり

<大野城について>
大野城址2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
愛西市にある大野城址に行ってきました。
大野城は1584年、蟹江城の支城の一つとして、織田信雄の家臣
佐久間正勝によって築城されたお城です。
小牧長久手の戦いのひとつである蟹江合戦はここを舞台に行われました。

今は遺構は特に残っていません。大野城の碑のみが建っています。

大野城址3.jpg

大野城址4.jpg

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

茂福城址     (三重県四日市市)

三重県四日市市にある茂福城址に行ってきました。

<茂福城址>
茂福城跡.jpg
住所:三重県四日市市茂福町26
駐車場なし

<茂福城について>
茂福城跡4.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
茂福(もちぶく)城址に行ってきました。
平成29年元旦の訪問。今年最初の城訪問になりました(^-^)
桓武平氏の平維茂の子孫の平貞冬が、15世紀の1400年前後に越前国
朝倉より茂福へ来て茂福城を築き、朝倉を名乗りこの地を支配しました。
戦国期になり、織田信長の配下滝川一益のもとおびき出され城主は殺され
城兵も激しい抵抗をしたものの攻め滅ぼされたとの事です。

現在は城のあった一角に塚の様なものが残り、そこに茂福城の石碑のみが
残っています。

<茂福城址>
茂福城跡2.jpg

茂福城跡3.jpg

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

岡本城址        (千葉県南房総市)

南房総市富浦にある岡本城址に行ってきました。

<岡本城址>
岡本城址.jpg
住所:千葉県南房総市富浦町豊岡字要害
駐車場なし

<岡本城について>
岡本城址4.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
岡本城址に行ってきました。
岡本城は、安房の里見氏が北条氏に対する防御の拠点として築城した
お城です。
房総半島は北条氏の支配する三浦半島と比較的近い距離にあり、海越え
の侵略に備える必要があったんですね。
対岸の三浦半島にも北条氏が里見氏に対しての防御を意識した城跡が
残っています。

国道127号線を走っていると、岡本城址の案内標識が出ているのでそち
らに曲がります。
そこからすぐに古いトンネルがあり、その手前に岡本城址へ登る階段
があります。

岡本城址2.jpg

あいにく駐車場はありません。あまり時間もかからないだろうという事で、
手前の倉庫みたいな建物の前に少しだけ停めさせて頂きました。

岡本城址3.jpg
こんな道をのぼること数分で主郭跡に着きました。

岡本城址5.jpg
特にこれといったものは残っていません。

岡本城址6.jpg
主郭跡にある岡本城の碑です。

岡本城からは海が綺麗に見えます。
ここからなら敵が攻めてきてもよく見えますね。
岡本城からの景色.jpg

岡本城からの景色2.jpg

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

稲村城址         (千葉県館山市)

館山市にある稲村城址に行ってきました。

<稲村城址>
稲村城址.jpg
住所:千葉県館山市稲
駐車場なし

<稲村城について>
稲村城址4.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
里見氏の居城・稲村城址に行ってきました。
里見氏の歴史に関しては僕はほとんど知らない状況でして、信長の野望
等で出てくる武将の名前を知っている位の知識です。
その里見氏では、戦国時代前期の1533〜1534年にかけて天文の内訌
と呼ばれる一族内の内紛がありました。
天文の内訌は別名(稲村の変)と呼ばれ、ここ稲村城がその舞台だったと
いう事です。

天文の内訌についてはこちら

この内紛で、稲村城主であった里見義豊は従兄弟の里見義堯に滅ぼされ、
稲村城も廃城となったそうです。

稲村城は標高64mの丘陵上に東西・南北それぞれ500mほどの規模の
で造られた城で、現在もその遺構がよく残っています。

<稲村城址>
稲村城址2.jpg
入り口からこんな道を上っていきます。
石垣は当時の遺構でしょうか。

稲村城址3.jpg
この切り通しの雰囲気も良いですね。

稲村城址9.jpg

稲村城址8.jpg
この2枚の写真はここは城であった事がとてもよく分かる部分です。

稲村城址5.jpg
主郭跡です。

<稲村城址からの景色>
稲村城址6.jpg

稲村城址7.jpg

稲村城への交通は、国道128号線を館山から鴨川方面に向かって
走り「稲 交差点」を千倉方面に右折します。
するとすぐに踏切を渡る右折路があるので、そちらに曲がると稲村城
の案内板(指の矢印)があるので、それに従って走ります。
駐車場はありません。
城の手前に貯水槽の様なものがあり、そこに城の説明もあるんですが、
そこに車3台分くらいのスペースがあるので、そこに停めて登城
しました。
城の入り口から主郭までは歩いて10分も見ておけば大丈夫かと思います。

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

佐久間湖畔の河津桜   (千葉県鋸南町)

千葉県鋸南町の佐久間湖畔で河津桜を見てきました。

<佐久間湖畔の河津桜>
佐久間湖の河津桜6.jpg
住所:千葉県安房郡鋸南町大崩
駐車場あり(無料)

佐久間湖畔の河津桜です。
上の写真にあるように「頼朝桜まつり」という桜祭りが開催中です。
何故頼朝かと言うと、石橋山の合戦に敗れた源頼朝は再起を図るため、
房総半島に逃れてきますが、房総半島での上陸地点がここ鋸南町だった
事から、鋸南では町内の河津桜に頼朝桜という愛称をつけたそうです。

<頼朝上陸の地・過去記事>
http://rover.seesaa.net/article/309310807.html

佐久間湖畔には約400本の河津桜が植樹されています。
桜祭りの期間は2月18日〜3月12日となっているんですが、今日の
状況を見ますに、既に満開をやや過ぎている様な感じです。
昨日祭りが始まったばかりなのにね〜。今月いっぱいも持たないのでは
ないかという状況です。
今年は暖冬だったから咲くのが早かったのかもしれません。

<佐久間湖畔の河津桜・平成29年2月19日撮影>
佐久間湖の河津桜.jpg

佐久間湖の河津桜2.jpg

佐久間湖の河津桜5.jpg

佐久間湖の河津桜3.jpg

佐久間湖の河津桜4.jpg

佐久間湖の河津桜7.jpg

佐久間湖の河津桜8.jpg

桜の名所巡り
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

小山城址       (山梨県笛吹市)

笛吹市にある小山城址に行ってきました。

<小山城址>
小山城址.jpg
住所:山梨県笛吹市八代町高家
駐車場無し

<小山城について>
小山城址3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
小山城址に行ってきました。
カーナビに目的地をセットして行きましたが、場所がよく分かりません。
少しさまよって到着しました。老人ホーム小山荘(笛吹市八代町北760)
を目指して行くと良いかと思います。すぐ近くに小山城址があります。

小山城は室町時代中期に築城された城で、穴山氏が居城としていたよう
です。1523年、南部下野守の攻撃を受け落城。

信長の死後起こった天正壬午の乱では、家康が鳥居元忠に命じてこの城
を改修させたという事です。

土塁や空堀跡が結構綺麗に残っていました。確かにここは城だったんだろ
うなというのが見てとれました。

<小山城址>
小山城址2.jpg

小山城址4.jpg

小山城址5.jpg

小山城址8.jpg

小山城址からは甲府市の町並み越しに南アルプスの山々を望むことが
出来ます。これがまた綺麗でした(^O^)

<小山城址から見た南アルプス>
小山城址6.jpg

小山城址7.jpg

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする