2020年11月29日

針尾公園    (鹿児島県長島町)

長島町にある針尾公園に行ってきました。

<針尾公園>
針尾公園.jpg
住所:鹿児島県出水郡長島町鷹巣3260
駐車場あり(無料)

<針尾公園について>
針尾公園3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
令和2年8月18日夕方、針尾公園を訪問しました。
この地はかつて、この地方を支配した豪族宮地氏の砦跡です。
ここからは天草・雲仙方面、伊唐島などを眺める事が出来ます。

行ってみて本当に感動しました。素晴らしい景色です。
夏なので日が長く、この写真で18時くらい。夕暮れにはまだ少し時間がある
感じでした。夕暮れはまた良い景色なんじゃないかと思われます。
景色を眺めてただ時間を過ごしたい場所だなと思いました。

遠くに熊本の天草が見えるんですが、天草方面には橋が繋がっていないので、見える
んですが、行くのは非常に遠い場所です。橋の建設計画はある様です。

<針尾公園展望台>
針尾公園2.jpg
公園のトイレ兼展望台です。トイレの上が展望台になってます(笑)

<針尾公園からの景色>
針尾公園4.jpg

針尾公園5.jpg

針尾公園6.jpg

針尾公園7.jpg

令和2年夏旅3 九州大旅行
http://rover.seesaa.net/article/477079249.html



posted by 南行 at 10:31| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒之瀬戸   (鹿児島県長島町)

長島町にある黒之瀬戸を見に行ってきました。

<黒之瀬戸>
黒之瀬戸7.jpg
住所:鹿児島県出水郡長島町山門野
駐車場あり(無料)

<黒之瀬戸について>
黒之瀬戸3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
黒之瀬戸を見に行ってきました。
黒之瀬戸は鹿児島県阿久根市と長島町の間にある海峡で、幅は約330mほどの
狭い海峡です。
今回、黒之瀬戸大橋を渡り長島町側に渡って、うずしおパークという公園から黒之
瀬戸を眺めてきました。

幅は330mと狭いので、本当に川の様な感じ。潮流も非常に早く、流れが見て取れ
ます。渦潮も発生するそうです。

また、この地は奈良時代の歌人・大伴旅人も訪れており、この地を詠んだ句も残って
います。

<黒之瀬戸>
黒之瀬戸4.jpg

黒之瀬戸5.jpg

黒之瀬戸6.jpg

黒之瀬戸8.jpg



<大伴旅人の歌碑>
黒之瀬戸.jpg

黒之瀬戸2.jpg

令和2年夏旅3 九州大旅行
http://rover.seesaa.net/article/477079249.html




posted by 南行 at 00:15| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

人形岩   (鹿児島県薩摩川内市)

薩摩川内市にある人形岩を見に行ってきました。

<人形岩>
人形岩.jpg
住所:鹿児島県薩摩川内市西方町
駐車場あり(無料)

この岩は子供を抱えた母子の姿に見えることから、人形岩と言われるそうです。
漁から帰らぬ夫の無事を祈り続けたまま息絶えた母子を不憫に思った海底の
守り神が、岩の塊に変えてしまったという伝説が語り継がれています。

こういう話なんですが、なかなかこの岩をその様に見る事が出来ませんでした。
人形岩の海岸は綺麗な海岸だったので、少し散策して帰ってきました。

人形岩2.jpg

令和2年夏旅3 九州大旅行
http://rover.seesaa.net/article/477079249.html



posted by 南行 at 11:52| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西郷隆盛入浴像   (鹿児島県薩摩川内市)

薩摩川内市にある西郷隆盛入浴像を見てきました。

<西郷隆盛入浴像>
川内高城温泉.jpg
住所:鹿児島県薩摩川内市湯田町
駐車場無し

川内高城温泉2.jpg

川内高城温泉3.jpg

薩摩川内市の川内高城温泉に行ってきました。
明治6年の政変で下野した西郷は温泉につかり、平和な生活を送って
いました。
西郷像はいろいろありますが、入浴像は珍しいですよね。ここ位じゃ
ないでしょうか。珍しいので訪問してきました。

令和2年夏旅3 九州大旅行
http://rover.seesaa.net/article/477079249.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html



posted by 南行 at 11:37| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

泰平寺 / 豊臣秀吉・島津義久会見の地  (鹿児島県薩摩川内市)

薩摩川内市の泰平寺に行ってきました。

<泰平寺>
泰平寺.jpg
住所:鹿児島県薩摩川内市大小路町48−37
駐車場(不明)
境内自由

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
泰平寺に行ってきました。
1587年、島津義久は秀吉の侵攻に対し降伏の意向を固め剃髪のうえ泰平寺にい
る秀吉の元に赴きます。
これに対し秀吉は「一命を捨てて走り入ってきた」とし、義久を赦免します。
その歴史の舞台となった泰平寺です。

泰平寺3.jpg

泰平寺の脇に泰平寺公園という公園があり、そこに秀吉と対面する島津義久(龍伯)
の像がありました。

泰平寺2.jpg

また境内には和睦石という石が残されています。
これは当時境内にあった石をここに集めたものだそうです。

<和睦石>
泰平寺 和睦石.jpg

歴史的イベントの地って何だかワクワクしますよね。とても良かったです。

最後に、駐車場に関しては不明です。泰平寺の入口の処に舗装されていない砂利の
広場みたいなのがあったので、そこに停めました。そこが泰平寺の駐車場かどう
かいまいちよく分かりませんでした。なので不明にしています。

令和2年夏旅3 九州大旅行
http://rover.seesaa.net/article/477079249.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html






posted by 南行 at 19:39| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入来麓   (鹿児島県薩摩川内市)

薩摩川内市にある入来麓を散策しました。

<入来麓>
入来麓.jpg
住所:鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名35−2
駐車場あり(無料)

<入来麓について>
入来麓2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
入来麓を散策してきました。
江戸時代の薩摩藩は外城制度という制度をとり、鹿児島の本城の他、薩摩藩内の
各地に「麓」という武家集落をつくり鹿児島本城を守る役割をもたせました。

<外城制度について>
入来麓3.jpg

入来麓は重要伝統的建造物群保存地区に指定されている昔ながらの町並みが残る町
との事だったんですが、建物的には少ないかなという印象。当時の石垣は綺麗に
残っていて、その雰囲気はかんじられました。

駐車場は観光案内所の脇にあります(無料)

<入来麓>
入来麓4.jpg

入来麓5.jpg

入来麓6.jpg

入来麓7.jpg

<増田家住宅>
旧増田家住宅.jpg

旧増田家住宅2.jpg
入来麓にある古民家です。無料で見学出来ます。解説員の方が解説してくれ
ました。

令和2年夏旅3 九州大旅行
http://rover.seesaa.net/article/477079249.html

日本の古い町並み
http://rover.seesaa.net/article/21960937.html



posted by 南行 at 19:05| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清色城址   (鹿児島県薩摩川内市)

薩摩川内市にある清色城址に行ってきました。

<清色城址>
清色城.jpg
住所:鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名161−2
駐車場あり(無料・入来麓の駐車場利用)

<清色城について>
清色城2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
清色城址に行ってきました。
入来麓にある山城で南北朝時代に築城されたと思われる入来院氏(渋谷氏)の
居城です。江戸時代の一国一城令により廃城にはるまで存続したようです。

入来麓の観光案内所で清色城の話を聞きました。
今はマムシが出るので気をつけてほしいとのお話。どうするか悩みましたが、切り
通しとか見事だというので行ってみました。

清色城4.jpg
入口に木の杖あり。険しいのかな。

清色城5.jpg
すぐにこの切り通しがあります。見事です。
ここは一人しか通れないので、敵の侵入を防ぐのには最高です。

その先は結構険しい道のりでした。
清色城9.jpg

清色城7.jpg

清色城9a.jpg

清色城6.jpg
何か獣の足跡もあり。狸か??

<本丸跡>
清色城8.jpg
本丸までの道のりはかなり険しく苦労したんですが、眺望は開けてなく
てそこは残念。城の遺構は堪能できました。

夏の山城攻めは暑さと虫との戦い。ここ攻めた後、汗がとまらなくなって
大変でした(´Д`)

令和2年夏旅3 九州大旅行
http://rover.seesaa.net/article/477079249.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html









posted by 南行 at 10:40| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする