2022年12月01日

川越市市制施行100周年

今日、令和4年12月1日は我が街川越市の市制施行100周年記念日です。

川越市政施行100周年.jpg

今、市制施行100周年として川越駅西口ではちょっとしたライトアップが行われて
います。
川越市政施行100周年4.jpg

川越市政施行100周年2.jpg

川越市政施行100周年3.jpg

川越は大正11年12月1日に市制施行されており、埼玉県では1番早く市制が
しかれました。

もともと川越は江戸時代に川越藩の城下町で、江戸の北の守りとして藩主は
幕府の老中・大老クラスの重臣が配置されました。
つまり、江戸時代において川越は埼玉では中心都市であり、市制が一番早く施行
されたのもその事からいって普通の流れだったのだと思います。

しかし、その後は鉄道の開通などの関連もあり、旧中山道の宿場町であった
浦和や同じく宿場・また氷川神社の門前であった大宮の方が県の中心地となった
いきさつがあります。

では川越は衰退したかと言えばそんな事はありません。
現在は地方自治法に基づく中核市になり、人口も35万人。今も人口は増え続けて
おり、さいたま市、川口市につぎ埼玉第三の都市を維持しております。

自分は川越の出身ではありませんが、昭和62年から川越に住んでおります。
川越の街の平成の変化を見てきました。
地方都市にありがちな中心市街地の衰退も無く、駅前商店街・ロードサイドが共に
賑わい、また観光客も増えました。

第二の故郷であるこの川越がとても好きです。
当ブログでも川越のことをたまに書いてますが、今後も川越の良さをいろいろ書いて
いければ良いかなと思っています。






posted by 南行 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月24日

東印度カレー商会   (東京都中央区)

築地場外市場にある東印度カレー商会に行ってきました。

<東印度カレー商会>
東印度商会3.jpg
住所:東京都中央区築地4丁目10−7
営業:10時〜15時
駐車場無し

築地場外市場の東印度カレー商会に行ってきました。
築地に行ったら魚でしょ、と思うところですが、今回はカレーです。
築地は何気に魚以外にもおいしい店がいろいろあるんですよね。

前に、中栄さんというカレー屋さんにも訪問しています。
http://rover.seesaa.net/article/399721702.html
中栄さんは築地市場内にあった店で、今は豊洲に移転しています。

今回の東印度カレー商会さん、ネットで評判が良かったので訪問です。
いかにも築地って感じのビルの2階にあります。
東印度商会4.jpg

ちょっと入りづらい雰囲気ですが、中はこぎれいなお店でした。
東印度商会2.jpg

メニューはこちらです。
東印度商会.jpg

今回は築地ですので、マグロカツの入ったカレー(1350円)にしました。

<まぐろカツカレー>
東印度商会5.jpg
こちらまぐろカツカレーです。まずボリュームがすごい。これで普通盛りです。
タマネギも大きいのがゴロ。ジャガイモも大きい!
マグロカツは櫛に刺さった状態で出てきます。
カレーのルーは少し酸味がある味で、いわゆるインドのスパイスカレーというより
は日本風にアレンジされた感じのカレーです。ルーはサラサラ系。
マグロカツも柔らかくて非常においしかったです。

また、この店、ルーがおかわり自由。店内にはその旨書かれてないので、心配に
なりましたが、ルー追加をお願いしたら、鍋をテーブルまで持ってきてドバドバ
追加してくれました(^-^)
ルーの量は気にせず食べられてとても良いです。

総合評価、非常に良かったです。また訪問したいお店ですね。

カレー!
http://rover.seesaa.net/article/141830634.html



posted by 南行 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) |   南関東のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月20日

大泉学園アニメマンホール   (東京都練馬区)

西武池袋線「大泉学園」駅北口に点在するアニメマンホール蓋を見て
きました。

<大泉学園・アニメマンホール>
銀河鉄道9992.jpg
住所:東京都練馬区東大泉1丁目

大泉学園は1958年に東映映画(現東映アニメ)が日本で初めて
長編アニメ映画「白蛇伝」を制作した地です。
またその後、「銀河鉄道999」が制作されるなど、アニメの聖地と
言われております。
そんな大泉学園駅の北口にアニメマンホールが3ヶ所点在しています。

うる星やつら、あしたのジョー、銀河鉄道999のマンホールです。
赤ポチの場所にあります。
クリップボード一時ファイル01.jpg
駅近に2ヶ所〔うる星やつら・あしたのジョー)、大泉妙延寺交差点の所に1ヶ所
(銀河鉄道999)のマンホールの蓋があります。

<うる星やつら>
うる星やつら.jpg

<あしたのジョー>
あしたのジョー.jpg

<銀河鉄道999>
銀河鉄道999.jpg
銀河鉄道999のマンホールの蓋は、人が大勢通る場所にある為、やや劣化して
いました。

アニメマンホール巡り最近少しはまってます。
日本全国他にもある様なので、まわってみたいと思います。

posted by 南行 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さっぽろラーメン桑名   (東京都板橋区)

板橋区常盤台にある、さっぽろラーメン桑名に行ってきました。

<さっぽろラーメン桑名>
札幌ラーメン桑名.jpg
住所:東京都板橋区常盤台1丁目46 浜ビル 1F
駐車場無し

いつぞやTVで見て気になっていた、さっぽろラーメン桑名初訪問です。
札幌に本店があり、東京に2店舗あります。
すべて家族経営だそうです。

メニューはこんな感じです。
札幌ラーメン桑名3.jpg
値段はこの物価高のご時世ではありますが、やや高めという印象です。

今回は、初訪問でもありますので、看板の味噌ラーメンにします。
味玉もつけて1080円です。

札幌ラーメン桑名2.jpg

僕は味噌ラーメンに関しては「すみれ」系の脂こってり系の味噌ラーメンが
好きです。
桑名のラーメン食べてみての感想は、すみれとは違うけど、なかなかおいしい
という事。脂はそんなでもありません。その分、味噌の味がしっかり感じれられ
ます。麺も西山製麺製という事ですが、さっぽろでよくある西山製麺の麺より
細いような感じがしました。
チャーシューも柔らかく、しっかり味がついています。

札幌ラーメン桑名4.jpg

トータルで大変満足しました(^-^)
ラーメンで1000円超えは少し抵抗がありますが、この味なら再訪もありだな
と思いました。



posted by 南行 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) |   南関東のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四郎作古戦場の碑    (山梨県甲州市)

甲州市にある四郎作古戦場に行ってきました。

<四郎作古戦場>
四郎作古戦場.jpg
住所:山梨県甲州市大和町初鹿野
駐車場無し

四郎作古戦場に行ってきました。
1582年、家臣らに離反された武田勝頼は甲斐・天目山に逃れ最後の戦い
の末滅亡します。
四郎作古戦場はその最後の戦いのひとつ。
武田家譜代の家臣・小宮山友晴は穴山梅雪らご親族衆らも離反する中、最後まで
主君に忠節を尽くす為駆けつけ、この地で奮戦しましたが、衆寡敵せずこの地で
討ち死にしました。

四郎作古戦場2.jpg

四郎作古戦場3.jpg
この地のすぐ奥に、勝頼が最期を迎えた景徳院があります。

令和4年秋旅
http://rover.seesaa.net/article/493248747.html

古戦場めぐり
http://rover.seesaa.net/article/159539121.html



posted by 南行 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月16日

昇仙峡散策と仙娥滝   (山梨県甲府市)

昇仙峡を散策して仙娥滝を見てきました。

<昇仙峡>
昇仙峡5.jpg
住所:山梨県甲府市上帯那町3221
駐車場あり(無料)

令和4年11月3日、昇仙峡を散策してきました。
昇仙峡は巨岩が見所の渓谷。その昔、山岳信仰の地として甲府方面から昇仙峡を
通過し金峰山頂に至る吉沢口など修験道の道として御嶽道が存在していたそうです。

昇仙峡2.jpg

昇仙峡.jpg

昇仙峡4.jpg

昇仙峡3.jpg

昇仙峡7.jpg

<昇仙峡・覚円峰>
昇仙峡8.jpg

昇仙峡6.jpg

昇仙峡9.jpg
この巨岩が覚円峰という昇仙峡の見所。
澤庵禅師の弟子僧侶覚円が畳が数畳敷ける広さの頂上で修行したという伝説が
名前の由来です。修験道の地だったんですね。

明治時代には観光地として有名になっていた様で、多くの観光客で賑わった様です。
そんな昇仙峡、一番良いのが紅葉の時期。
11月3日の訪問で、紅葉しているところ、そうでないところまちまちでしたが、
一部非常に綺麗に色づいていてとても綺麗でした。
紅葉の写真はつづきを見て下さい。

昇仙峡、もうひとつの見所は日本の滝百選・仙娥滝です。
こちらも見事でした(^-^)

<仙娥滝>
仙娥滝.jpg



令和4年秋旅
http://rover.seesaa.net/article/493248747.html

紅葉の名所巡り
http://rover.seesaa.net/article/22577081.html

日本の滝巡り
http://rover.seesaa.net/article/25540563.html


続きを読む
posted by 南行 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月06日

鹿の危険性

先日、北海道の標茶町で鹿と車が衝突というニュースを見ました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221026/k10013871121000.html

1台の車が鹿と衝突し対向車線に。そこで対向車と正面衝突の模様。
2人が死亡、1人が意識不明の重体との事。

北海道では最近1年間に4000件もの鹿との衝突事故があるそうです。
相当な数ですよね。

今回の事故は、北海道の標茶町。ふと昔を思い出しました。
事故があったのは標茶町雷別の国道という話だったので、ネットで場所を
調べてみました。



見てびっくり、ここって昔、僕が警察にスピード違反で捕まったところでした(^^;
その時の記事。平成18年の事です。
http://rover.seesaa.net/article/24740686.html

捕まったのは夜20時頃。警察からは「夜になると鹿が出るから飛ばしちゃダメだよ」
と言われたのを覚えています。
その事をはっきり思い出しました。
自分が鹿とぶつかるかもしれないと思うと本当に恐い。
最近、北海道、特に道東は鹿が増えている様です。

北海道に行くことも多いので、特に夕暮れ時などは気をつけたいと改めて思いました。

posted by 南行 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする