2016年09月28日

須佐のホルンフェルス     (山口県萩市)

山口県萩市にある須佐のホルンフェルスを見に行ってきました。

<須佐のホルンフェルス>
須佐ホルンフェルス2.jpg
住所:山口県萩市須佐高山北海岸
駐車場あり(無料)

<須佐のホルンフェルスについて>
須佐ホルンフェルス.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
萩市にある須佐のホルンフェルスです。
砂岩や頁岩層からなる須佐層群が堆積したあと、その中に高温の火成岩体
が貫入し、その熱の影響を受けてできたもので、1400万年前に形成
されたものだそうです。
地質学的に非常に貴重なもので、日本の地質百選なるものに選定されて
います。
以前来たときは、ホルンフェルスの大断層とうたわれていましたが、断層
ではなく誤りと言うことで、「大断崖」と表示が変わっていました。

縞々の地層が興味深いのもそうですが、海の風景がとても良いのも魅力的
な場所です(^-^)

<須佐のホルンフェルス>
須佐ホルンフェルス3.jpg

須佐ホルンフェルス5.jpg

須佐ホルンフェルス4.jpg

須佐ホルンフェルス7.jpg

須佐ホルンフェルス6.jpg

須佐ホルンフェルス8.jpg

平成28年夏旅 目指せ名護屋城ツアー
http://rover.seesaa.net/article/441115763.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出雲阿国の墓      (島根県出雲市)

島根県出雲市にある出雲阿国の墓を参拝してきました。

<出雲阿国の墓>
出雲阿国の墓.jpg
住所:島根県出雲市大社町杵築北2529
駐車場あり(無料)

<出雲阿国について>
出雲阿国の墓2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
出雲阿国のお墓です。出雲阿国は歌舞伎の創始者として知られ、秀吉
らの前でも歌舞伎踊りを披露したという人物です。
諸国を漫遊しましたが、晩年は出雲に帰り、この地で亡くなった様です。

<出雲阿国の墓>
出雲阿国の墓3.jpg

お墓は出雲大社から車で数分のところにあるので、出雲大社に行ったつい
でに行くのが良いと思います。

平成28年夏旅 目指せ名護屋城ツアー
http://rover.seesaa.net/article/441115763.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 島根県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

わらじカツ丼@イデウラ   (埼玉県小鹿野町)

埼玉県小鹿野町にあるレストランイデウラでわらじカツ丼を食しました。

<レストランイデウラ>
レストランイデウラ.jpg
住所:埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野1988
駐車場あり
営業:11:00〜14:00(オーダーストップ)
   17:00〜20:30(オーダーストップ)

小鹿野町のご当地グルメわらじカツ丼を食べてきました。
小鹿野の安田屋というお店が考案したというカツ丼です。
わらじの形をした平たいカツが乗ったカツ丼、味付けは店により
ますが、醤油ベースのタレで味付けされています。

僕も何軒か食べ歩いてますが、今回は久しぶりのわらじカツ丼に
なります。

最近夜は控えめにしています。わらじカツ丼はどの店もボリュームが
あって、夜食べるには危険な感じがしていました。
こちら、イデウラさんのわらじカツ丼です。

<わらじカツ丼>
レストランイデウラ わらじかつ丼.jpg
ううむ、やっぱ大きい(^^;
でかいカツがこれでもかと鎮座されています。写真だとボリューム感が伝わり
づらいですが、ご飯も多めです。

肉は豚ロースですかね。柔らかくて脂身は少なめです。
ですが、衣が脂っこいのでたくさん食べるとちょっと油が応えます。
ゴボウの漬け物がさっぱりしていて、これ食べると食欲が回復します。

でもまあ、量も多くてきつかったです。
すべて予想通りの展開すぎて自業自得なんですが、夜のわらじカツ丼は
避けるべきというのが改めての教訓です(^^;
味は良いと思います。



関連ランキング:洋食 | 小鹿野町その他



posted by 南行 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) |   埼玉県のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

根井氏館跡    (長野県佐久市)

長野県佐久市にある根井氏館跡に行ってきました。

<根井氏館跡>
根井氏館跡.jpg
住所:長野県佐久市根々井622
駐車場あり(無料)

<根井氏館について>
根井氏館跡2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
根井氏館跡に行ってきました。
根井氏って何者?、行っておきながら知らないという(^^;
上の解説にありますが、木曽義仲家臣の勇将で義仲四天王の一人に数え
られる人物だそうです。
義仲四天王は今井兼平、樋口兼光、根井行親、楯親忠の4名。
今井兼平、樋口兼光は知ってても、残り二人はまったく知りませんね。

知らずに申し訳ないですが、その根井行親の館があったのが、この場所
です。根井は「ねのい」と読みます。

現在は正法寺というお寺があり、ここを中心に土塁で囲まれた城の機能
を備えた館があったそうです。

根井氏館跡 正法寺.jpg

根井行親は、1184年宇治川の戦いで討ち死に。
京都で晒し首になりました。
正法寺の墓地には根井行親の供養塔と言われる古い塔がありました。

<根井行親供養塔>
根井行親供養塔.jpg

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安養寺ラーメン@文蔵BLACK   (長野県佐久市)

長野県佐久市にある文蔵BLACKというお店で安養寺ラーメンを食べて来ました。

<文蔵BLACK>
文蔵BLACK.jpg
住所:長野県佐久市小田井703-1
駐車場あり
営業:11:30〜14:30 17:30〜22:00

安養寺ラーメン食べ歩き4軒目は文蔵BLACKというお店です。

<安養寺ラーメンについて>
安養寺ラーメンは、信州味噌の原点とも言われる臨済宗安養寺で作られた
と言われる味噌を再現し作られた味噌ラーメンです。
2008年からご当地ラーメンとしてアピールしています。

文蔵BLACKさんは中山道小田井宿の近くにあります。
佐久ICからも車で10分もかからない距離です。
13時過ぎに訪問しましたが、店内はほぼ満席。流行ってる様です。
この店は豚骨醤油ラーメンが一押しの様でしたが、僕は黙って安養寺ラーメン
です(^-^)

<安養寺ラーメン・味玉入り>
文蔵BLACK2.jpg
こちらが安養寺ラーメン味玉入り(880円)です。
味わってみます。
ベースには豚骨スープ使ってるのかな、とにかくまろやか。
この味、どこかで食べたことあるような。。。
そうそう、天下一品のこってりに似てます。見た目も似てますね。
これは味噌ラーメンのはずなんですが、クリーミーな味わいなん
です。テーブルの上にニンニクの薬味があったので入れてみました。
入れたらますます天一に近くなりました(笑)でもおいしい(^-^)
今まで食べた安養寺ラーメンとはちょっと違う味わいでしたが、これは
これでありですね。また食べたいです。



関連ランキング:ラーメン | 岩村田駅佐久平駅御代田駅


2016年09月22日

ベタ踏み坂      (島根県松江市)

島根県松江市にあるベタ踏み坂(江島大橋)に行ってきました。

<ベタ踏み坂>
ベタブミ坂.jpg
住所:島根県松江市八束町江島
駐車場あり(無料)

ベタ踏み坂こと江島大橋を見に行ってきました。
言わずもがなですが、ダイハツタントカスタムのCMで有名になりました。
何の変哲も無い橋ですが、CMのおかげで観光地化しています。



ベタ踏み坂 駐車場.jpg
見学者の為の駐車場も完備されました(^-^)

僕も以前、境港方面から大根島に上陸する際この橋を走ったことがあります。
まさか、その何年も後に橋の写真を撮りに再訪するとは思いませんでした(^^;
CMや映画のロケ地などで今まで何でもなかった場所が観光地化するのも
面白いですね。

<ベタ踏み坂>
ベタブミ坂2.jpg

ベタ踏み坂大.jpg
クリックすると拡大します。

平成28年夏旅 目指せ名護屋城ツアー
http://rover.seesaa.net/article/441115763.html

B級観光スポット・珍スポット
http://rover.seesaa.net/article/106120393.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 島根県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

月山富田城       (島根県安来市)

島根県安来市にある月山富田城に行ってきました。

<月山富田城>
月山富田城.jpg
住所:島根県安来市広瀬町富田
駐車場あり(無料)

<月山富田城について>
月山富田城3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
10年以上ぶりで月山富田城を訪問しました。
前に来たときにあったかどうか忘れましたが、麓に道の駅が出来ていて、
そこに車を停めて、登山道を上ります。
月山富田城の全貌はこんな感じです。
月山富田城2.jpg

入り口付近に誰かのお墓。
尼子興久の墓.jpg
これは尼子経久の三男、尼子興久の墓でした。
尼子興久は、父経久に反旗を翻し最期は自刃しています。

尼子興久の墓の脇に月山富田城への登山口入り口があります。
月山富田城4.jpg
こんな山道を進みます。登山道は綺麗に整備されていて、特に足場が悪い
とかはありません。

月山富田城5.jpg
こちらが曲輪跡です。先に見えるのが本丸ですが、この日は本丸付近が
整備工事中という事で、行くことが出来ませんでした(>_<)

山中鹿之助像.jpg
曲輪跡には山中鹿之助の銅像があります。これは昔来たときにも見て
はっきり覚えていました。いわゆる三日月に祈る鹿之助像ですね。

途中の花ノ壇という館のある場所までがこの日行けた場所。
ここは昔誰かの館跡だった場所です。それなりの武将の館があったと
思われていますが、誰のものかは分かっていません。
今、ここに館が復元されています。
月山富田城8.jpg

中には顔出し写真撮影が(笑)
月山富田城7.jpg
この顔出し、大河ドラマの尼子晴久ですね。高嶋政宏氏のくりぬきかと思います。


続きを読む
posted by 南行 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 島根県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする