2018年02月21日

勝幡城址 / 織田信長生誕の地  (愛知県稲沢市)

稲沢市にある勝幡城址に行ってきました。

<勝幡城址>
勝端城址.jpg
住所:愛知県稲沢市平和町城之内105
駐車場無し

<勝幡城について>
勝端城址2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
勝幡城に行ってきました。
今回の旅のテーマに武将の生誕の地巡りってのを入れていましたが、そのシメが
織田信長の生誕の地である勝幡城になりました。

実は信長の生誕の地って知りませんでした。てっきり那古屋城か清洲なのかと
思っていた次第で。あまり興味が無かったもので。

勝幡城は織田弾正忠家の居城で、織田家の中でも分家という事になります。
城の位置は推定の場所になりますが、日光川の堤防の下に城跡の碑がありました。

勝端城址3.jpg

また、そこから少し行った勝幡駅の北側駅前ロータリーには勝幡城のジオラマや
織田信秀、土田御前、織田信長の銅像もありました。

<勝幡城ジオラマ>
勝端城址4.jpg

<織田信秀、信長を抱く土田御前の像>
勝端城址5.jpg

勝端城址6.jpg
土田御前の顔がちょっと・・・・(^^;

平成29年〜30年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/455939953.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:13| Comment(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十兵衛杉      (奈良県奈良市)

奈良市にある十兵衛杉を見てきました。

<十兵衛杉>
十兵衛杉.jpg
住所:奈良県奈良市柳生下町
駐車場なし

<十兵衛杉について>
十兵衛杉2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
柳生の里にある十兵衛杉を見てきました。
柳生十兵衛ゆかりの杉の木ですが、あいにく枯れてしまっていました。

いずれ北海道のトドワラの様に風化してしまうんでしょうね。
ちと寂しい感じがしました。

平成29年〜30年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/455939953.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:41| Comment(0) | 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【再】知念岬      (沖縄県南城市)

南城市にある知念岬に行ってきました。

<知念岬>
知念岬.jpg
住所:沖縄県南城市知念久字手堅523
駐車場あり(無料)

知念岬は沖縄本島南東部に突き出た岬で、斎場御嶽のすぐ近くにあります。
昨年も訪問したんですが、あいにくの雨で絶景の魅力は半減という状況でした。
<昨年の記事>
http://rover.seesaa.net/article/448532627.html

今年は素晴らしい景色を堪能出来ました(^-^)

知念岬2.jpg

知念岬3.jpg

知念岬4.jpg
奥に小さく見える陸地が久高島です。

知念岬5.jpg

知念岬 ニライカナイ橋.jpg
知念岬から見たニライカナイ橋です。

公園は中国人観光客であふれていました。

平成30年沖縄の旅
http://rover.seesaa.net/article/456811840.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 11:26| Comment(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

【再】残波岬      (沖縄県読谷村)

9年ぶりに読谷村にある残波岬灯台に行ってきました。

<残波岬灯台>
残波岬灯台.jpg
住所:沖縄県読谷村字宇座1233
駐車場あり(無料)
灯台入場料:200円

読谷村の西北端にある残波岬に行ってきました。
9年ぶりの訪問です。
前に来たときも天気が良くて、とても印象に残ってる場所です。今回は
やや雲が多い感じで風も非常に強く海の近くに寄ると波しぶきがかかる位
の状況でした。

灯台は昭和49年に作られたもので、200円で灯台の中に入ることが出来ます。
今回は中には入りませんでした。高さは約30mです。

残波岬灯台2.jpg

残波岬灯台3.jpg

<泰期像>
泰期像.jpg
残波岬にある泰期という人物の銅像です。
琉球初の進貢使として中国に5回渡った人物。商売の神様として崇められているそうです。

<残波ビーチ>
残波ビーチ.jpg
残波岬の西側にある残波ビーチにも行ってきました。
こちらは一転波も無く穏やかな海です。ちょっとの場所の違いで、こんなにも
海の様子が違うのには驚きます。
海の色も綺麗で、ここから見る残波岬灯台も良かったです(^-^)

残波ビーチ2.jpg

残波ビーチ3.jpg

残波ビーチ4.jpg

平成30年沖縄の旅
http://rover.seesaa.net/article/456811840.html

岬・灯台巡り
http://rover.seesaa.net/article/107423997.html

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 23:42| Comment(0) | 沖縄県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

あしがくぼの氷柱    (埼玉県横瀬町)

埼玉県横瀬町で、あしがくぼの氷柱ライトアップを見てきました。

<あしがくぼの氷柱>
あしがくぼの氷柱.jpg
住所:埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保
駐車場あり(道の駅あしがくぼ駐車場他)
鑑賞期間:2018年1月6日(土) 〜 2月25日(日)
鑑賞時間:9:00 〜 16:00

あしがくぼの氷柱は、山の斜面を利用して人工的に作られた氷柱で、2014年から
毎冬実施されています。
今回初訪問しました。どうせなら夜のライトアップを見ようと思い、18時位に訪問
しました。ライトアップは金曜・土曜・日曜のみで、20時までライトアップが
行われます。
場所は道の駅あしがくぼから徒歩10分ほど。道の駅あしがくぼ、もしくはそのすぐ
近くにある臨時駐車場に車を停めて現地に向かいます。西武の「芦ヶ久保」駅から
歩いて行くことも出来ます。

初めて見に行きましたが、素直に感動しました。
予想以上にすごかった!
水をまいて人工的に作られた氷柱ですが、芸術的でとても美しい。
ライトアップで幻想的になりますね(^o^)

<あしがくぼの氷柱>
あしがくぼの氷柱2.jpg

あしがくぼの氷柱3.jpg

あしがくぼの氷柱4.jpg

あしがくぼの氷柱5.jpg

あしがくぼの氷柱6.jpg

あしがくぼの氷柱7.jpg

あしがくぼの氷柱8.jpg

あしがくぼの氷柱9a.jpg

あしがくぼの氷柱9.jpg
ここはシロップをかけたかき氷の様に見えました(笑)

道路は飯能方面、秩父方面からの両方とも渋滞していましたが、秩父側の方が
渋滞が激しかったです。

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:25| Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笠置寺     (京都府笠置町)

京都府笠置町にある笠置寺に行ってきました。

<笠置寺>
笠置寺.jpg
住所:京都府相楽郡笠置町笠置山29
駐車場あり
拝観料:300円

<笠置寺について>
笠置寺5.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
笠置寺に行ってきました。創建年代は不明ながら飛鳥時代には既にあったという
古刹です。
僕がこの笠置寺に行ったのは、城巡りの一環もあっての訪問です。
鎌倉時代末期、後醍醐天皇は笠置寺に籠もり鎌倉幕府軍と戦います。
行ってみて思うのは、笠置山が巨大な岩が天然の要塞の様な形になっており、
まさに天然の城といえるものでした。

<笠置寺正月堂>
笠置寺3.jpg

<笠置寺本尊>
笠置寺 本尊.jpg
度重なる火災などで消えてしまった笠置寺本尊の弥勒磨崖仏です。
平成22年に特殊カメラによってその姿が映し出されました。

笠置寺 本尊2.jpg

<笠置石>
笠置寺4.jpg

笠置寺2.jpg

笠置石.jpg

<虚空蔵磨崖仏>
笠置寺6.jpg

笠置寺7.jpg
これは弘法大師作という虚空蔵磨崖仏です。

どうやって刻んだのかとても不思議です。梯子かなにかかけて刻んでいったの
かな〜。

<続きます>


続きを読む
posted by 南行 at 19:48| Comment(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やちむん食堂    (沖縄県八重瀬町)

沖縄県八重瀬町にあるやちむん食堂に行ってきました。

<やちむん食堂>
やちむん食堂3.jpg
住所:沖縄県島尻郡八重瀬町伊覇233-6
駐車場あり
営業:11:30〜21:00

八重瀬町にあるやちむん食堂でランチにしました。
普通の町の食堂という感じのお店です。
メニューはこんな感じ。いろいろあります。
やちむん食堂.jpg

<フーチャンプルー定食>
やちむん食堂2.jpg
注文したのはフーチャンプルー定食です。値段はたしか750円位だったかと。
見ての通りですが、ボリュームがすごい。
ご飯もどんぶり飯だし、フーチャンプルーも大盛り。すごいですね〜(^^;
この店、タッパーがおいてあって、食べきれなかった場合持ち帰りも出来る様です。
となりのおばちゃんは持ち帰ってました。
旅の途中の僕は持ち帰る訳にもいかず、苦しみながら完食しました。
結構きつかったですが、味は良かったです(^o^)

平成30年沖縄の旅
http://rover.seesaa.net/article/456811840.html



関連ランキング:定食・食堂 | 八重瀬町



posted by 南行 at 12:41| Comment(0) |   中国・四国・九州のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする