2017年05月24日

龍山八幡神社     (広島県北広島町)

広島県北広島町にある龍山八幡神社に行ってきました。

<龍山八幡神社>
龍山八幡神社.jpg
住所:広島県山県郡北広島町新庄
駐車場あり(無料)
境内自由

<龍山八幡神社について>
龍山八幡神社5.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
北広島にある龍山八幡神社に行ってきました。
北広島は小倉山城、日野山城など吉川氏の本拠。
そんな北広島にある龍山八幡神社は、駿河から移ってきた吉川氏の祖が
駿河から勧請した神社です。
本殿は戦国時代に吉川元春によって再建されたものです。

<龍山八幡神社>
龍山八幡神社2.jpg

龍山八幡神社3.jpg
こちらが吉川元春再建の本殿です。

龍山八幡神社4.jpg
まだ雪が残ってました。やっぱ寒いんですね。

平成29年春旅 安芸国城攻め
http://rover.seesaa.net/article/448757627.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青田古墳     (広島県竹原市)

竹原市にある青田古墳に行ってきました。

<青田古墳>
青田古墳.jpg
住所:広島県竹原市東野町
駐車場なし

青田古墳2.jpg

<青田古墳について>
青田古墳3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
竹原にある青田古墳を見てきました。
竹原小早川家の居城である木村城の近くにある古墳です。
古墳時代後期のものの様で、奥行き5m弱の横穴式の石室です。

綺麗に残ってるものですね(^-^)

平成29年春旅 安芸国城攻め
http://rover.seesaa.net/article/448757627.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田郡山城    (広島県安芸高田市)

安芸高田市にある吉田郡山城に行ってきました。

<吉田郡山城>
郡山城.jpg
住所:広島県安芸高田市吉田町吉田
駐車場あり(無料)

<吉田郡山城について>
郡山城2.jpg

郡山城8.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回の旅の最終目的地、吉田郡山城登城です。前回来たのはいつだった
かな〜、画像ファイルのタイムスタンプを確認しました。
平成11年8月12日。17年ぶりの訪問か〜、久しぶりだな〜。
あの頃はまだ何も知らない頃で、何でも見て回りたい時期でした(^-^)

吉田郡山城は、毛利氏の本拠地で、強敵尼子氏の大軍もこの城を落とす
事が出来なかった要害の山城です。

毛利元就もこの地で生まれ、毛利家の家督を継いでこの城の城主になり
ます。戦国期の毛利家の本拠で、後に戦国の世が終わり山城が不要に
なり、本拠を広島城に移すまで毛利家は吉田郡山城を本拠とします。

早速登城します。

郡山城3.jpg
毛利家墓所付近から登山口が入り口があります。

郡山城4.jpg
最初は綺麗な石畳がありましたが、途中から荒れた山道になります。
片道20分位は見ておいた方が良いかと思います。そんな急な山道では
ありません。

郡山城5 蔵屋敷跡.jpg
山道を歩き、開けた場所に出ます。御蔵屋敷跡です。
屋敷跡と思われています。

郡山城6.jpg
御蔵屋敷の場所には人の手が加わったと思われる石がゴロゴロ。
高い石垣があったものと思われています。

郡山城7二の丸後.jpg
御蔵屋敷のすぐ上に二の丸跡があります。

郡山城9.jpg
本丸跡です。

郡山城91.jpg
本丸から二の丸方面を眺めます。

郡山城92.jpg
吉田郡山城から見た吉田の町並みです。

写真も多いので、続きます。


続きを読む
posted by 南行 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駿河丸城址     (広島県北広島町)

北広島町にある駿河丸城址に行ってきました。

<駿河丸城址>
駿河丸城址.jpg
住所:広島県北広島町大朝
駐車場無し

<駿河丸城について>
駿河丸城址2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
吉川氏の居城だった駿河丸城址に行ってきました。
鎌倉時代末期に小倉山城に本拠を移すまで、吉川氏の本拠だった
城との事です。
「駿河丸城 100m」の案内板。すぐに何かあるんだろうなと思い
突撃しました!(^^)!

駿河丸城址3.jpg
道は荒れまくりです。誰も来ないんでしょうね。

駿河丸城址4.jpg
正直どこが城跡なのかさっぱり分かりません。解説板等も一切なし。
100m位歩きましたが、これといったものがありません。

駿河丸城址5.jpg
この先に何かあるかなと思いましたが、ここも何もなし。
ううむ、空振りだな〜。
何も無いじゃん。木に足がかかって転ぶし、もう最悪です(>_<)
無念の撤退となりました。

平成29年春旅 安芸国城攻め
http://rover.seesaa.net/article/448757627.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

多治比猿掛城      (広島県安芸高田市)

安芸高田市にある多治比猿掛城に行ってきました。

<多治比猿掛城>
猿掛城址.jpg
住所:広島県安芸高田市吉田町多治比
駐車場あり(無料)

<多治比猿掛城について>
猿掛城址2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
多治比猿掛城に行ってきました。この城は今回の旅で是非訪問しようと
思っていた城です。
毛利氏の本拠は吉田郡山城ですが、毛利弘元は子の興元に家督をゆずり
隠居するとまだ4歳の松寿丸(のちの毛利元就)を連れて多治比猿掛城に
入ります。
まだ毛利氏の勢力は弱く、父弘元を幼少のうちに失った元就が不遇の
少年期を過ごしたのがこの多治比猿掛城です。

登山道入り口から本丸跡までは片道20分くらいの山登りです。
猿掛城址3.jpg
こんな道を登っていきます。比較的登山道は綺麗に整備されていますが、
今回は靴が普通の靴だった為、転んで痛い思いをしました(>_<)
一応山城なので、トレッキングシューズは履いていった方が良いですね。

<本丸跡>
猿掛城址5.jpg

猿掛城址6.jpg
本丸跡ですが、特にこれといって残っている遺構はありません。

猿掛城址4.jpg
ここから見る景色です。
遠くに見える町は吉田の町。その左側にある山が吉田郡山城です。

多治比猿掛城の麓には、毛利元就の父弘元の墓がひっそりとありました。

<毛利弘元の墓>
毛利弘元墓所2.jpg

毛利弘元墓所.jpg

平成29年春旅 安芸国城攻め
http://rover.seesaa.net/article/448757627.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹中半兵衛像      (岐阜県垂井町)

岐阜県垂井町で竹中半兵衛の銅像を見てきました。

<竹中半兵衛像>
竹中半兵衛像.jpg
住所:岐阜県垂井町垂井1682−4
駐車場なし

JR垂井駅前ロータリーにある竹中半兵衛の銅像です。
竹中半兵衛は、美濃斎藤氏に仕え、その後羽柴秀吉の軍師として活躍した
人物です。
垂井は竹中氏陣屋や菩提山城など竹中半兵衛ゆかりの地。
そんな竹中氏ゆかりの垂井駅前に立派な半兵衛の像があります。
なかなか良いですね〜(^-^)

竹中半兵衛像2.jpg

平成29年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/449677065.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

シマシマトム       (東京都墨田区)

両国にあるシマシマトムに行ってきました。

<シマシマトム>
シマシマトム.jpg
住所:東京都墨田区両国4-30-1
駐車場なし
営業:11:30〜14:30/18:00〜翌1:00

アド街で先日両国の回があり、そこで紹介されていた牛骨ラーメンの店
シマシマトムに行ってみました。ちょうど江戸東京博物館の特別展に行った
ので、そのついでの訪問です。

牛骨ラーメン好きなんですよ。牛骨ラーメンといえば鳥取という事で、鳥取で
最近2軒ほど食べに行きました。
東京でも先日北千住にある「マタドール」さんに食べに行っています。

東京での牛骨2軒目、さてどんなお味でしょう。

<正油ラーメン>
シマシマトム3.jpg
見た目こってりそうですね。
牛すじが乗ってるのもポイントです。
スープ飲んでみての感想ですが、濃厚そうに見えて何気にさっぱり。
しかしながら、あまり牛骨牛骨してません(>_<)
僕としては、THE牛骨みたいなのを期待してたんですが、言われなければ
牛骨と分からない位ですね。おいしいんですけど、僕的にはちょっと思ってた
のとは違いました。

ランチは+100円で、牛すじ丼、牛すじカレー、餃子3個のいづれかを
付けることが出来ます。13時位に訪問したんですが、すでにカレーは
品切れとの事。という事で、餃子をつけてみました。

シマシマトム2.jpg
100円でセットに出来る位のものだから、小さい餃子かと思いましたが、
全然違いました。結構でかい(゜Д゜)
ニンニクは入ってないかな。あっさり系の餃子でした。

まあ、この味と値段だったら人気出ますね。
僕が出たのは13時20分位でしたが外にも行列が出来てました。
幸い僕が入った時は並ばずに入れたのでラッキーでした。



関連ランキング:ラーメン | 両国駅森下駅浜町駅



posted by 南行 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) |   南関東のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする