2021年10月17日

ほうせい丸でランチ   (新潟県聖籠町)

聖籠町にある、ほうせい丸というお店でランチにしました。

<ほうせい丸>
ほうせい丸.jpg
住所:新潟県北蒲原郡聖籠町藤寄2321-4
駐車場あり
営業:11:00〜15:00 17:00〜22:00

ほうせい丸さんは、国道7号線新潟バイパスの東港ICからおりてすぐ
の場所にある海鮮系の食事処です。
ボリュームもあってコスパも高いというネットの評判を見て訪問しました。
昼時の訪問で、待ち客が数組。人気があります。

しばし待って入店。注文は刺身と牡蠣のバター焼きの定食です。
ほうせい丸2.jpg
値段は忘れました。1500円位だった様な。
牡蠣のバター焼き、これおいしかったです。この内容でこの価格なら大満足。
他のメニューもボリューム満点そう。メニュー表見てても悩む状況でした。

また近くを通る際は訪問したいと思えるお店でした。

令和3年夏旅2 村上遠征
http://rover.seesaa.net/article/483938335.html



関連ランキング:定食・食堂 | 黒山駅佐々木駅



posted by 南行 at 21:36| Comment(0) |   東海・甲信越のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和3年秋旅

令和3年10月9日〜11日で旅に出ました。

<1日目:10月9日 天気 曇り時々晴れ>
1日目、出発は午後からです。
午前中は投資用の不動産を見て歩いてました。良い物件を見つけた
のですが、問い合わせたら既に申し込みが入ったとの事。3日前に出た
ばかりの物件だったのですが、良い物件は動きが速い。
自分も最速で動いたつもりでしたが、出遅れました。

出発前にショックな事がありましたが、気を取り直して出陣です。

出遅れた為、ほぼ観光出来ず。

夕方真鶴岬に立ち寄りました。
真鶴岬.jpg

ここでもショッキングな事件が。以前は無料だったはずの駐車料金が有料に。
しかも1回1000円。
1000円払ってまで行く必要も無いと思ったのですが、駐車場に入ってしまいました。
ここ、入った時にナンバーの写真を撮られるタイプの様で、入ったらそのまま帰る事が
出来ない可能性があり、泣く泣く1000円払いました。
もう真鶴岬に行くことは多分無いでしょう・・・。
ショッキング事件2回目です(>_<)

つまらぬ金を浪費したため、夕食は沼津のかっぱ寿司。株主優待を使っての夕食です。

西へ向かいます。

愛知県田原市、道の駅田原で車中泊。

<2日目:10月10日 天気晴れ>
車中泊なので、どこかで朝風呂をあびたいと思い調べました。
すると豊橋に極楽湯があり、土日は朝営業やっているとの情報あり。
早速訪問しました。

ベネフィットステーションを会員割引で10%引きになりました。
お風呂入って、くつろぎ処で漫画があったのでついつい漫画読んで時間を浪費(^^;
またもや出遅れました。9時半過ぎになりました。

西浦に向かいます。
蒲フォルニアと言われる海岸を歩きます。
蒲フォルニア.jpg

蒲フォルニア2.jpg

西尾の常福寺へ。
西尾大仏を見ようと思って行ったのですが、何と修復工事中。見る事出来ず残念(>_<)
常福寺.jpg

名古屋市内のパスタ・デ・ココでランチ。
パスタでココ.jpg
あんかけスパです。

下杜城址
片原一色城
八神城址

城巡りの他、道の駅巡りもしています。岐阜市付近で夕方になりました。
宿未定だった為、ここで予約します。
長野県飯田市の殿岡温泉ゆーみんという宿を確保しました。
ゆっくり走って向かいます。

途中、瀬戸市の長城食堂で夕食(中華丼)
長城食堂.jpg

夜21時半過ぎに飯田の殿岡温泉に到着しました。
ゆーみん.jpg

<3日目:10月11日 天気 晴れ>
飯田から一気に帰ります。

猿庫の泉
元善光寺

ここから長野で唯一未踏の地だった大鹿村へ。
国道152号線が不通区間があったり、道路状況も悪いという事から、今まで
行ったことがありませんでした。長野で行ったことが無い場所ってここ位でした
ので、初訪問です。道の駅攻略も兼ねて訪問しました。

ここから北上し、分杭峠を越えて高遠を目指します。
国道152号線は分杭峠少し前から細い悪路に。

中央構造線・北川露頭訪問

ここから蓼科を目指します。天気も良いので、蓼科の絶景をドライブして帰る事に。

蓼科湖
蓼科湖.jpg
蓼科湖を観光。歩いて湖を一周しました。

聖光寺

蓼科をドライブ!
蓼科.jpg

展望台何ヶ所か立ち寄りました。

女の神展望台
夢の平展望台
夕陽の丘
大河原峠
大河原峠.jpg
標高2093mの大河原峠です。ここからの景色は良かった(^-^)
大河原峠は蓼科山山頂への登山口になっています。

佐久・貞祥寺訪問

国道254号線をひた走り、本庄児玉ICから関越に乗り帰宅。

posted by 南行 at 18:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和3年夏旅2 村上遠征

令和3年9月19・20日で1泊2日の旅に出ました。

<1日目:9月19日 天気晴れ>
朝3時45分に家を出ます。高速の深夜割引を利用する為です。
関越川越ICから関越道を北上、関越道燕三条ICまで走ります。

朝ご飯は、朝ラーにしました。
新潟丸八 ラーメン.jpg
ラーメン八というお店で朝ラーです。新潟も朝ラーの店あるんですね。
結構混んでました。

福島潟訪問
02福島潟.jpg
天気良かったので福島潟の展望台に上ってみました。

今回の旅も道の駅巡りをします。
道の駅発祥の地.jpg
新潟の道の駅豊栄。ここが道の駅発祥の地だそうです。

ほうせい丸というお店でランチ
ほうせい丸.jpg
かなりの人気店でした。外で少し並んでランチです。ボリュームもあって味も良し。
良いお店でした。この後事件がおこります。

ここから10数キロ進み、道の駅訪問。道の駅アプリで攻略しようとしました。
「・・・・」
タブレットが無い!
どこ探してもありません。

どうやらお昼食べた、ほうせい丸さんに忘れてきた様です。
急ぎほうせい丸さんに電話。
するとやはりお店に忘れ物としてありました。まずは取られてなくて一安心。
しかし、また10数キロ戻る事に。やむを得ません、戻ります。

ここで40分位時間をロスしました(>_<)

胎内の親鸞像!
胎内の親鸞像.jpg
胎内にあるあやしい親鸞像を久しぶりにおがみました(笑)

ここから急いで笹川流れへ。
今回の旅、笹川流れの遊覧船に乗りたいという目的がありました。
しかし、タブレット忘れ事件のせいで、時間がおしています。急いで向かいます。

ギリギリ間に合いました。最終便に乗ることが出来ました。
笹川流れ.jpg
とても良かったです(^-^)

笹川流れでは綺麗な夕陽も眺めました。
笹川流れ 夕陽.jpg

この日の宿は村上市の瀬波温泉。
瀬波温泉大和屋旅館に泊まりました。瀬波温泉は原油採掘に伴って見つかった温泉。
温泉の湯はやや油臭い様な感じもします。独特の湯でした。
瀬波温泉大和屋旅館.jpg

<2日目:9月20日 天気晴れ>
2日目出発です。大和屋で朝ご飯を食べて出陣です。
瀬波温泉大和屋旅館2.jpg

村上から喜多方・会津を経由して帰ります。

諸上寺公園

村上城址
数年ぶりに村上城址に行ってきました。いつの間にか駐車場も整備されていて、観光
しやすくなっていました。

村上市郷土資料館
若林家住宅

平林城址

道の駅喜多方でラーメン
道の駅喜多方.jpg
普段はどこか店に入るんですが、初めて道の駅でラーメンを食べてみました。
まあ、まずまずですね。悪くないです。

このあと、会津若松〜鬼怒川温泉をとおり家に帰還しました。

posted by 南行 at 17:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月03日

出雲街道・新庄宿   (岡山県新庄村)

出雲街道・新庄宿を散策してきました。

<出雲街道・新庄宿>
出雲街道新庄宿.jpg
住所:岡山県真庭郡新庄村中町
駐車場あり(無料・道の駅新庄駐車場利用)

<出雲街道について>
出雲街道新庄宿2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
出雲街道・新庄宿を散策してきました。
新庄宿は難所の四十曲峠の手前にあり、江戸時代参勤交代や出雲詣の参拝客で賑わい
ました。
今でも本陣や脇本陣などが残り昔ながらの雰囲気を感じる事が出来るとともに、明治
39年、日露戦争戦勝記念で植えられた「がいせん桜」と呼ばれる桜並木が見所です。

個人的には良い町並みだと思うのですが、肝心の町並みが桜の木によってよく見えな
いのが残念。桜が咲いてるシーズンは最高に良いんでしょうけど、夏は葉っぱがう
っそうとして町並みが見えないのがいかがなものかと思いました。

<出雲街道・新庄宿>
出雲街道新庄宿3.jpg

出雲街道新庄宿4.jpg

出雲街道新庄宿5.jpg

出雲街道新庄宿6.jpg

出雲街道新庄宿7雲州公本陣.jpg
新庄宿の本陣です。

出雲街道新庄宿8.jpg

<阪神時代の新庄 剛志選手来村記念>
出雲街道新庄宿9新庄.jpg

出雲街道新庄宿9新庄2.jpg
新庄つながりで来た模様。記念の足形がありました(笑)

令和3年春旅2 大遠征
http://rover.seesaa.net/article/481725269.html

日本の古い町並み
http://rover.seesaa.net/article/21960937.html



posted by 南行 at 21:56| Comment(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

作楽神社・院庄館跡   (岡山県津山市)

津山市にある作楽神社・院庄館跡に行ってきました。

<作楽神社・院庄館跡>
作楽神社.jpg
住所:岡山県津山市神戸433
駐車場あり(無料)

<作楽神社について>
作楽神社4.jpg

作楽神社2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
作楽神社・院庄館跡に行ってきました。

<院庄館について>
作楽神社3.jpg

この地は院庄館と言って、鎌倉時代〜室町時代にかけて美作国の守護の館があった
場所です。
鎌倉時代末期に後醍醐天皇が隠岐に流される際この地に滞在し、その際
児島高徳が天皇を慕って桜の幹に十字の詩を記したという伝承の地です。

神社は江戸時代末期に道家大門によって建立されたものです。

<院庄館跡>
院庄館跡.jpg

院庄館跡2.jpg
神社他が堀で囲まれた様になっています。

院庄館跡3.jpg

院庄館跡4.jpg

<児島高徳像>
児島高徳像.jpg
南朝方の忠臣児島高徳の像です。児島高徳は『太平記』の作者とも言われています。

児島高徳像2.jpg
児島高徳の像をよくよく見たらカタツムリが(笑)

児島高徳像3.jpg

令和3年春旅2 大遠征
http://rover.seesaa.net/article/481725269.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html




posted by 南行 at 19:05| Comment(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山神社   (岡山県津山市)

津山市にある中山神社に行ってきました。

<中山神社>
中山神社.jpg
住所:岡山県津山市一宮695
駐車場あり(無料)
境内自由

<中山神社について>
中山神社7.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
奈良時代の707年創建の神社。美作国一宮です。
1533年、尼子晴久が美作に攻め入った際焼失。その後、晴久自身が本殿等を
再建しました。本殿は国指定の重要文化財になっています。

さすが一宮という事もあり、重厚感ある本殿。神社の雰囲気もすばらしかったです。

中山神社6.jpg

中山神社5.jpg

中山神社4.jpg

中山神社3.jpg

中山神社2.jpg

令和3年春旅2 大遠征
http://rover.seesaa.net/article/481725269.html

一之宮を巡る
http://rover.seesaa.net/article/26834634.html




posted by 南行 at 18:36| Comment(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月26日

出雲街道・勝山宿   (岡山県真庭市)

出雲街道・勝山宿を散策してきました。

<出雲街道・勝山宿>
勝山宿9.jpg
住所:岡山県真庭市勝山
駐車場あり(無料)

出雲街道は姫路から出雲松江へ繋がる街道です。
勝山宿はその出雲街道の宿場町として栄え、今でも昔ながらの町並みが残って
います。昭和60年には岡山県初となる「町並み保存地区」に指定されています。

今回の旅で,一番印象に残ったのがこの町です。
雨の中の散策になりましたが、とにかく町並みが素晴らしい。
旧宿場町の雰囲気を非常に良く残しています。晴れてたらもっとゆっくり観光
したかった・・。

しかし、町並み保存地区に指定されているものの、国の重要伝統的建造物群保存
地区には指定されていません。
岡山では、倉敷や吹屋、矢掛宿、津山などが指定されてるんですけどね。
ここが指定されてないのが不思議なくらいです。今後指定の最有力候補かなとは
思いますが。とにかく良い町並みでした。

男はつらいよのロケが行われたり、谷崎潤一郎が疎開してきた場所でもあるそう
です。

<勝山宿>
勝山宿8.jpg

勝山宿2.jpg

勝山宿9a.jpg

勝山宿7.jpg

勝山宿5.jpg

勝山宿6.jpg

勝山宿4.jpg

勝山宿3.jpg

勝山宿.jpg




続きを読む
posted by 南行 at 12:12| Comment(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする