2017年01月18日

おんな城主 直虎

今年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』が始まりました。

あまり一般には知られていない人物ゆえに、視聴率は伸びないんじゃ
ないかなと思いますが、個人的には楽しみな大河です。

おんな城主直虎.jpg

早速関連地をまとめてみました。今後随時追加していきます。

<大河ドラマ関連地>
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

posted by 南行 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加藤清正生誕の地 / 妙行寺   (愛知県名古屋市)

名古屋市中村区にある加藤清正生誕の地に行ってきました。

<加藤清正生誕の地>
加藤清正生誕の地.jpg
住所:愛知県名古屋市中村区中村町字木下屋敷22
駐車場無し

<加藤清正生誕の地について>
加藤清正生誕の地2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
加藤清正生誕の地に行ってきました。
加藤清正は尾張中村の生まれで、幼少時から秀吉の小姓として仕え
ました。賤ヶ岳の七本槍の一人に数えられ、その後の秀吉の天下統一の
戦いにおいて活躍しました。
この辺の話は僕がいちいち解説する必要もありませんね。

生誕の地は名古屋市中村区の中村公園の隣接地にある妙行寺というお寺
がある場所です。
加藤清正が名古屋城築城の残材を使用して妙行寺を再建したという事です。

境内には加藤清正の銅像がありました(^-^)
加藤清正生誕の地  加藤清正像.jpg
この銅像もなかなか格好良いですね!

妙行寺.jpg

妙行寺2.jpg

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

性高院で松平忠吉の墓を参拝    (愛知県名古屋市)

名古屋市千種区にある性高院(しょうこういん)で松平忠吉の
墓を参拝しました。

<性高院>
性高院.jpg
住所:愛知県名古屋市千種区幸川町3丁目6
駐車場なし

<性高院について>
性行院.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
名古屋にある性高院に行ってきました。
カーナビに住所をセットして、現地に向かいます。
「あれ???」カーナビの目的地にお寺らしいものが無いな〜。
性高院っていうお寺みたいなんだけど。。。。
目的地を通り過ぎました。

ちょっと過ぎたところに車を停め、カーナビの目的地付近に戻ってみま
した。
そこで目撃したのが一番上の写真です。
マンションに性高院って書いてあるじゃないですか。
こりゃびっくり(性高院幸川マンションって言う様です)
集合ポストを見ると、本堂は8階にあるらしい。こんな寺初めてです(^^;

で、松平忠吉の墓はどこにあるんでしょう。案内等は見当たりません。
マンションの駐車場に行ってみました。
幸川マンション.jpg
ここから中に入ります。

幸川マンション2.jpg
お、この怪しげな囲い、何でしょう?
この囲いの中が松平忠吉の墓でした。
こんなマンションの駐車場の一角に隠れるようにあるとは、誰も気づき
ませんよこれじゃ。

性高院2.jpg

<松平忠吉の墓>
松平忠吉の墓.jpg
こちらが松平忠吉の墓です。
松平忠吉は徳川家康の四男で、徳川秀忠とは同母兄弟になります。
武勇にすぐれ、関ヶ原の戦いでは島津豊久を討ち取る武功をあげますが、
その時の怪我がもとで、1607年に28歳で亡くなります。

今年の大河ドラマ『おんな城主直虎』との関連で言うと、松平忠吉は
井伊直政の娘婿にあたる人物です。

ここは知らないと行けない場所ですね。

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

城宝寺で渡辺崋山の墓を参拝    (愛知県田原市)

田原市の城宝寺で渡辺崋山の墓を参拝してきました。

<城宝寺>
城宝寺.jpg
住所: 愛知県田原市田原町稗田50
駐車場あり(無料)
境内自由

城宝寺2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
城宝寺にある渡辺崋山の墓を参拝しました。
渡辺崋山は幕末の田原藩家老を務めた人物。
尚歯会に参加し、高野長英らと交流。
国防に関し『慎機論』を記した事が原因となり、蛮社の獄にて蟄居の身
となり、藩に追求が及ぶことを恐れて切腹しています。

遺骸は地元である城宝寺に葬られました。
渡辺崋山は画家としても有名で、鷹見泉石像などは歴史の教科書にも載る
ほどの名画です。

<渡辺崋山の墓>
城宝寺 渡辺崋山墓所.jpg

城宝寺 渡辺崋山墓所2.jpg
中央が渡辺崋山の墓になります。

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蔵王山展望台      (愛知県田原市)

田原市にある蔵王山展望台に行ってきました。

<蔵王山展望台>
蔵王山展望台.jpg
住所:愛知県田原市浦町蔵王1−46
駐車場あり(無料)
展望台入場無料

蔵王山展望台に行ってきました。蔵王山は標高250mほどの小さな山
ですが、周りに何も無いのでここからは360度パノラマで四方を
見渡すことが出来ます。
ここに来るのは2回目。前回はいつだったかなと写真のタイムスタンプを
確認したら2004年12月29日でした。今回2016年12月29日の
訪問という事で、ちょうど12年ぶりの訪問になりました。
偶然同じ日でした(^-^)
2004年の時の状況忘れましたが、写真を見ると夕方の訪問でしかもあま
り天気が良くなかった様です。

今回はばっちり晴れ。富士山まで見える空気の澄み方でした。
田原に来たらここは是非訪問したいですね(^-^)

<蔵王山展望台からの景色>
蔵王山展望台3.jpg

蔵王山展望台4.jpg
見える橋は三河湾大橋です。

蔵王山展望台2.jpg

蔵王山展望台5.jpg

蔵王山展望台  富士.jpg
遠くに富士山も見えました(^O^)

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田原城        (愛知県田原市)

愛知県田原市にある田原城址に行ってきました。

<田原城>
田原城2.jpg
住所:愛知県田原市田原町巴江
駐車場あり(無料)

<田原城について>
田原城5.jpg

田原城6.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
田原城に行ってきました。
渥美半島の入り口付近にあるお城で、渥美半島統一の拠点として戸田氏
によって築城されたお城です。
1547年、今川義元の攻撃を受けて落城。今川家の手に落ちますが、
桶狭間の戦い後に徳川家康に攻め取られます。
今年の大河ドラマ『おんな城主直虎』の主人公井伊直虎の祖父直宗は
今川の配下として田原城を攻撃の際討ち死にしています。

江戸時代は田原藩の居城として、三宅氏が支配し明治維新を迎えました。

現在の建物は昭和以降に再建されたものです。
(石垣などは当時のものかな)

お城の遺構としては非常に綺麗に残っています。再建建物は田原市立博物館
になってますが、年末に訪問したためお休みで見る事が出来ませんでした(>_<)

<田原城址>
田原城.jpg

田原城3.jpg

田原城4.jpg
再建二の丸櫓。

田原城7.jpg

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

仁連木城址      (愛知県豊橋市)

豊橋市にある仁連木城址に行ってきました。

<仁連木城址>
仁連木城址.jpg
住所:愛知県豊橋市仁連木町
駐車場なし

<仁連木城について>
仁連木城址3.jpg

仁連木城址4.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
仁連木城址に行ってきました。
応仁の乱後に作られた戦国時代のお城です。
戸田宗光の築城で、以後戸田氏が城主をつとめます。
本丸跡で600平方メートルの広さ、今は大口公園として整備されています。

これがそうかな〜と思う程度ですが、土塁の跡が残っていました。

仁連木城址2.jpg

仁連木城址5.jpg
これが土塁跡かなと。

平成28年〜29年 年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/445480957.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]
posted by 南行 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする