2019年06月23日

風合瀬駅      (青森県深浦町)

JR五能線「風合瀬」駅に行ってきました。

<風合瀬駅>
風合瀬駅.jpg
住所:青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬字上砂小川
駐車場無し

五能線の風合瀬駅に行ってきました。
風合瀬は難読地名で、「かそせ」と読みます。

風が合う瀬で「かそせ」って響きが良い地名ですね。
JRの駅もローカル無人駅で、ホームからは日本海を眺める事が出来て
とても雰囲気が良かったです。

風合瀬駅2.jpg

風合瀬駅4.jpg

風合瀬駅3.jpg

風合瀬駅トイレ.jpg
駅のトイレはボットン便所でした(^^;

2019年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/465522397.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 14:51| Comment(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本覚寺      (青森県今別町)

今別町にある本覚寺に行ってきました。

<本覚寺>
本覚寺.jpg
住所:青森県東津軽郡今別町今別119
駐車場あり(無料)

<本覚寺について>
本覚寺8.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
太宰治の小説『津軽』に出てくるお寺だそうです。僕も『津軽』は読もう読もうと
思いつつ、まだ読んでいないという状況で、その小説の舞台ですという話でも、
読んでいないので感慨はいまいちという感じです。

読んでいれば聖地巡礼みたいな感じでいいんでしょうけどね。

本覚寺7.jpg

お寺は江戸時代創建の歴史あるお寺。県指定の重要有形文化財「青銅塔婆」などが
ありました。

<青銅塔婆>
本覚寺5.jpg

本覚寺4.jpg

<本堂>
本覚寺2.jpg

本覚寺6.jpg
お寺の建物ですが、明治時代の学校みたいな雰囲気で良かったです。

2019年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/465522397.html

[ここに地図が表示されます]



posted by 南行 at 14:20| Comment(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【再】竜飛岬   (青森県外ヶ浜町)

津軽半島最北端、竜飛岬に行ってきました。

<竜飛岬>
竜飛岬.jpg
住所:青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜
駐車場あり(無料)

津軽半島竜飛岬に行ってきました。
前回行ったのが平成17年という事で、14年ぶりの訪問です。
竜飛は景色を楽しむところ。今回は快晴の空のもと、素晴らしい景色を
堪能しました。
風の岬と言うだけあって、風はものすごい強風が吹き荒れていました。
髪型もあっという間にボサボサです(^^;

竜飛岬灯台.jpg

竜飛岬2.jpg

竜飛岬3.jpg

竜飛岬4.jpg

竜飛岬5.jpg
対岸に見える陸地は北海道福島町付近です。

竜飛岬 津軽海峡冬景色の碑.jpg
津軽海峡冬景色の碑です。

過去記事
http://rover.seesaa.net/article/122806127.html

2019年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/465522397.html

岬・灯台巡り
http://rover.seesaa.net/article/107423997.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 12:07| Comment(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高野崎     (青森県今別町)

今別町の高野崎に行ってきました。

<高野崎>
高野崎.jpg
住所:青森県今別町大字袰月
駐車場あり(無料)

高野崎は津軽海峡につき出した岬で、奇岩などが多くある景勝地です。
過去2回竜飛岬に行っているんですが、近くにある高野崎はスルーでした。

今回初めて訪問したんですが、景色が良くて感動しました。
視界の広さでは、竜飛より高野崎の方が上ですね。下北半島や北海道まで
よく見えます。海の綺麗さにもびっくりしました。

<高野崎>
高野崎2.jpg

高野崎3.jpg

高野崎4.jpg
高野崎から坂を下って、下にある岩礁に降りることが出来ます。

高野崎5.jpg

高野崎6.jpg
高野崎灯台です。昭和41年に設置された灯台です。
灯台の向こう側に北海道が見えます。

高野崎7.jpg

高野崎8.jpg

2019年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/465522397.html

岬・灯台巡り
http://rover.seesaa.net/article/107423997.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 10:59| Comment(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤根沢の赤岩   (青森県今別町)

今別町にある赤根沢の赤岩を見てきました。

<赤根沢の赤岩>
赤根沢の赤岩.jpg
住所:青森県今別町大字砂ヶ森字赤根沢
駐車場あり(無料)

赤根沢の赤岩を見てきました。
このあたりは赤土が広がっていて、江戸時代には顔料として採掘されて
いたそうです。
赤土の主成分は酸化第二鉄でベンガラと言われます。

赤岩はそれが岩になったもので、青森県の天然記念物に指定されています。

採掘跡も洞窟としてある様ですが、場所が分かりませんでした。
国道沿いにこの岩があって、見る事が出来ます。

赤根沢の赤岩2.jpg

2019年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/465522397.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 10:06| Comment(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安藤信正像     (福島県いわき市)

いわき市ある安藤信正像を見てきました。

<安藤信正像>
安藤信正像.jpg
住所:福島県いわき市平薬王寺台3
駐車場あり(無料)

<安藤信正について>
安藤信正像3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
いわき市の松ヶ岡公園で安藤信正の像を見てきました。
安藤信正は幕末の磐城平藩藩主。幕府老中です。

井伊直弼暗殺後、老中として幕政を取り仕切りますが、坂下門外の変により失脚。
平藩は奥羽越列藩同盟に参加し、平城で新政府軍と戦いますが敗れて謹慎・永蟄居
に。日本史に名前を残した老中の一人と言えます。

安藤の墓がある良善寺の近く、松ヶ岡公園に安藤信正の銅像があります。

安藤信正像2.jpg
平成18年、安藤家が平入封250周年を記念して造られたものだそうです。

松ヶ岡公園の安藤の銅像の前はツツジ園になっていてちょうど見頃になってました。

<松ヶ岡公園のつつじ・令和元年5月2日撮影>
松が岬公園つつじ2.jpg

松が岬公園つつじ.jpg

松が岬公園つつじ4.jpg

松が岬公園つつじ3.jpg

2019年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/465522397.html

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 00:37| Comment(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

平舘台場跡   (青森県外ヶ浜町)

青森県外ヶ浜町にある平舘台場跡に行ってきました。

<平舘台場跡>
平舘台場跡2.jpg
住所:青森県東津軽郡外ヶ浜町平舘太郎右エ門沢
駐車場あり(無料)

<平舘台場について>
平舘台場跡.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
平舘台場跡に行ってきました。平舘台場は、嘉永2年(1849年)に弘前藩が築造し
た砲台の跡です。
1847年に捕鯨船が漂着し、8人のオランダ人が上陸した事から、この地に台場
が造られたそうです。

土塁の間に隙間があり、ここから大砲を放つ感じなんだろうなと。
ここは台場跡がはっきりと見てとれます。
平舘台場跡3.jpg

平舘台場跡4.jpg

目の前には陸奥湾。対岸の下北半島までの距離はたいして無い様に見えます。
平舘台場跡5.jpg

平舘台場跡6.jpg
ちょうど津軽海峡フェリーが走って行きました。
確かにここから狙われたら船はやばそうな感じがします。

平舘台場跡7.jpg

<平舘灯台>
平舘灯台.jpg
平舘台場隣接地に平舘灯台があります。明治32年の建築。昭和35年に
改修工事が実施されました。

2019年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/465522397.html

岬・灯台巡り
http://rover.seesaa.net/article/107423997.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 15:56| Comment(0) | 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする