2024年04月24日

蚕養国神社    (福島県会津若松市)

令和6年4月15日、会津若松市の蚕養国神社に行ってきました。

<蚕養国神社>
蚕養国神社3.jpg
住所:福島県会津若松市蚕養町2−1
駐車場あり(無料)
境内自由

<蚕養国神社について・wikipediaより引用>
延長5年(927年)成立の『延喜式』神名帳では陸奥国会津郡に「蝅養国神社」
と記載され、式内社に列している。
会津郡の式内社は蚕養国神社と伊佐須美神社(大沼郡会津美里町)のみであった。

この蚕養国神社について国史に記載は見えないが、社伝では承和年間
(834年 - 848年)に陸奥・出羽国按察使兼鎮守府将軍の藤原富士麻呂の奏上により
官社に列したという
ほか、寛弘7年(1011年)には県令の石部少将道秀らによって社殿が創設されたと
いう。

その後、兵火により社殿を焼失し衰退するが、会津藩初代藩主の保科正之によっ
て復興され、社殿造営と社領20石の安堵を得た。

さらに寛保3年(1743年)には神階が正一位に進み、文化4年(1807年)には火災
によって社殿を焼失したが、文政2年(1819年)に8代藩主の松平容敬によって再建
されたという。

明治維新後、明治9年(1876年)11月に近代社格制度において県社に列した。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
蚕養国神社(こがいくにじんじゃ)に行ってきました。
全国的にも珍しい養蚕に関する神社です。
P1620023.jpg

蚕養国神社4.jpg

蚕養国神社2.jpg

この神社に来たのは参拝もそうなんですが、峰張桜という桜の古木を見る為です。
何でも樹齢は1000年超との事。会津若松市指定天然記念物です。
見たところ、花は咲いてるんですが、かなり弱々しい。樹勢はかなり弱そうな感じ
でした。

<峰張桜>
峰張桜2.jpg

峰張桜.jpg

峰張桜3.jpg

峰張桜4.jpg

峰張桜5.jpg

令和6年春旅2 桜巡り
http://rover.seesaa.net/article/503027350.html

<桜の名所まとめのページはこちら>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html



posted by 南行 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宮熊野神社     (福島県喜多方市)

令和6年4月15日、喜多方市にある新宮熊野神社に行ってきました。

<新宮熊野神社>
熊野神社 長床.jpg
住所:福島県喜多方市慶徳町新宮熊野2258
駐車場あり(無料)
拝観料:300円

<新宮熊野神社について>
熊野神社 長床2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
新宮熊野神社に行ってきました。
喜多方の新宮熊野神社と言えば、重要文化財の長床が有名。長床の前にある銀杏の
紅葉が特に有名で、旅行関係のポスターのネタになったりもする場所です。

私も平成28年11月1日に紅葉を見ようと思い訪問。残念ながらまだ紅葉して
なかったという経験があります(^^;
今回はその時以来の訪問です。

拝観料300円を払って境内に。
重要文化財の長床を見学します。

<長床について>
熊野神社 長床4.jpg

長床は熊野神社の拝殿なんですが、その立派な建物は本殿より見事。熊野神社一番
の見所です。
熊野神社 長床3.jpg

熊野神社 長床8.jpg

熊野神社 長床5.jpg

熊野神社 長床6.jpg

熊野神社 長床7.jpg

続きを読む
posted by 南行 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道の駅喜多の郷の桜    (福島県喜多方市)

令和6年4月15日、道の駅喜多の郷で桜を見てきました。

<道の駅喜多の郷>
住所:福島県喜多方市松山町鳥見山三町歩5598−1
駐車場あり(無料)

前日、道の駅喜多の郷で車中泊をしました。
日曜の夜なので、翌日は平日。にも関わらず、0時位に着いたら
駐車場は9割くらい埋まってました。
思うに、喜多方は朝ラーメンが有名、自分もそうですが、喜多方の道の駅
に泊まって、翌日は朝ラーメンを食べに行こうという思惑の旅人が多いの
ではないかと。

さて、そんな道の駅で車中泊して、翌朝桜を堪能しました。
道の駅喜多の郷の脇に八方溜池という池があって、そこに桜が綺麗に咲いて
いました。
犬の散歩をする人などもいて、朝から良い雰囲気でした。

喜多の郷6.jpg

喜多の郷4.jpg

喜多の郷3.jpg

喜多の郷5.jpg

喜多の郷2.jpg

喜多の郷.jpg

令和6年春旅2 桜巡り
http://rover.seesaa.net/article/503027350.html

<桜の名所まとめのページはこちら>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html



posted by 南行 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月23日

建福寺の枝垂れ桜   (福島県会津若松市)

令和6年4月15日、会津若松市の建福寺で枝垂れ桜を見てきました。

<建福寺>
建福寺.jpg
住所:福島県会津若松市建福寺前7−3
駐車場あり(無料)

建福寺は今は小さなお寺という感じですが、歴史的にもいろいろあるお寺で
戊辰戦争の時、長岡藩家老・河井継之助は長岡から会津に向かう途中、傷が
元で亡くなりますが、その葬儀を行ったのはこの建福寺だそうです。

<建福寺の枝垂れ桜について>
建福寺2.jpg

建福寺の枝垂れ桜を見てきました。
境内に1本存在感を示す枝垂れ桜がありました。
樹齢等は不明の様です。

訪問時、満開をやや過ぎて散り始めという感じでした。
建福寺3.jpg

建福寺4.jpg

建福寺5.jpg

建福寺6.jpg

道は狭いですが、お寺の道路向かいに駐車場もあるので、車で行って
大丈夫です。

令和6年春旅2 桜巡り
http://rover.seesaa.net/article/503027350.html

<桜の名所まとめのページはこちら>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html



posted by 南行 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶴ヶ城の桜    (福島県会津若松市)

令和6年4月15日、会津若松市の鶴ヶ城で桜を見てきました。

<鶴ヶ城の桜>
鶴ヶ城の桜9d.jpg
住所:福島県会津若松市追手町1−1
駐車場あり(有料)

会津若松の鶴ヶ城に桜を見に行ってきました。
桜の時期に行くのは今回で2回目かな。久しぶりの訪問です。
鶴ヶ城の桜は公益財団法人日本さくらの会指定「さくらの名所100選」に
選ばれている桜の名所です。

鶴ヶ城に関しては、過去記事でも登録しているので、今回はひたすら桜の写真
を貼っていきます。

改めて見て、本当に素晴らしいなと思いました。

鶴ヶ城の桜9e.jpg

鶴ヶ城の桜9.jpg

鶴ヶ城の桜.jpg

鶴ヶ城の桜2.jpg

令和6年春旅2 桜巡り
http://rover.seesaa.net/article/503027350.html

<桜の名所まとめのページはこちら>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html



続きを読む
posted by 南行 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月20日

恵倫寺    (福島県会津若松市)

令和6年4月15日、会津若松市の恵倫寺に行ってきました。

<恵倫寺>
恵倫寺.jpg
住所:福島県会津若松市花見ケ丘3丁目3−8
駐車場あり(無料)
境内自由

<恵倫寺について>
恵倫寺3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
恵倫寺に行ってきました。
ここを訪問した理由は、googlemapに「恵倫寺のさくら」という表示があったから
です。桜の名所なのかなという事で訪問しました。

現地で解説を見ると、戦国武将として有名な蒲生氏郷が父賢秀の菩提を弔う為に
建立した寺である事が分かりました。境内には蒲生賢秀公のお墓もありました。

まずは桜を堪能します。
山門をくぐると立派な枝垂れ桜が。

<恵倫寺の枝垂れ桜>
恵倫寺の枝垂れ桜.jpg

恵倫寺の枝垂れ桜2.jpg

恵倫寺の枝垂れ桜3.jpg

恵倫寺の枝垂れ桜4.jpg
立派な枝垂れ桜です。樹齢等不明ですが、100年は経っているものと思われ
ます。

<ソメイヨシノ>
恵倫寺4.jpg
本堂裏にはソメイヨシノが。こちらも満開です。

<蒲生賢秀公のお墓>
恵倫寺5蒲生賢秀の墓.jpg
本堂左側に蒲生賢秀公のお墓がありました。

令和6年春旅2 桜巡り
http://rover.seesaa.net/article/503027350.html

<桜の名所まとめのページはこちら>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html



posted by 南行 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

那須与一渡井戸   (群馬県甘楽町)

令和6年4月19日、甘楽町にある那須与一渡井戸に言ってきました。

<那須与一渡井戸>
那須与一渡井戸.jpg
住所:群馬県甘楽郡甘楽町秋畑
駐車場無し

那須与一渡井戸に行ってきました。
かつてこの地に那須与一が住み、弓矢の鍛錬をしたという伝説が
残っているそうです。
この井戸は、与一が弓の鍛錬をしたあと、この水でのどを潤した
という井戸だそうです。

那須与一って栃木で有名ですが、群馬にも与一の伝承地がある
んですね。

那須与一渡井戸2.jpg

那須与一渡井戸3.jpg
水は湧き出し続けている様です。
綺麗な水なんですが、木の葉が落ちてたりとか、アメンボがいたりとか
するので、そのまま飲むのは難しいと思われます。

那須与一渡井戸4.jpg

あと、この場所は道が狭く、しかも急な坂道の先にあるので、車での進入は
無理と思われます。
車の場合は、秋畑那須 公衆トイレの前に駐車場があるので、そこに停めて
歩いて行くと良いと思います。

日本の名水巡り
http://rover.seesaa.net/article/21971174.html



posted by 南行 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする