2016年08月29日

小丸城址      (福井県越前市)

福井県越前市にある小丸城址に行ってきました。

<小丸城址>
小丸城址.jpg
住所:福井県越前市五分市町
駐車場あり(無料)

<小丸城について>
小丸城址5.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
越前市にある小丸城址に行ってきました。
小丸城って正直よく知らなかったんですが、大河ドラマ『利家とまつ』
を見まして、そこで佐々成政の居城として出てきて小丸城を認識する
事となりました。
現地には、大河ドラマと連動して設置されたと思われる関連地の案内板
がありました。

小丸城址6.jpg

柴田勝家の目付として、佐々成政・前田利家・不破光治の3名が越前に
入り府中三人衆と称されました。その佐々成政が築城したのがこの小丸城
です。

現在は小さい丘の様なところに石垣の一部と思われるものが僅かに残って
います。天守は無かったものと思われますが、館があったであろう場所には
忠魂碑が設置されていました。

小丸城址2.jpg

小丸城址3.jpg

小丸城址4.jpg

平成28年夏旅 目指せ名護屋城ツアー
http://rover.seesaa.net/article/441115763.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]



posted by 南行 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

龍門寺城跡      (福井県越前市)

福井県越前市にある龍門寺城跡に行ってきました。

<龍門寺城跡>
龍門寺城4.jpg
住所:福井県越前市本町9−5
駐車場あり(無料)

<龍門寺城について>
龍門寺城2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
越前市にある龍門寺城跡に行ってきました。
現在は龍門寺というお寺になっていますが、ここがかつて城として利用
された龍門寺城跡です。

龍門寺城.jpg

龍門寺城3.jpg

今は城跡という感じもしない場所ですが、賤ヶ岳の戦いに敗れた柴田勝家
を前田利家が一端迎えたのはこの龍門寺城、またその後それを追ってきた
秀吉をこの龍門寺城に迎え、利家は以後秀吉傘下になったという歴史の
大きな舞台となった城でもあります。

そういう歴史の大きさを感じながら龍門寺城跡を見てきました(^-^)

現地への道は難路です。
結構狭い道を曲がって行きます。カーナビに従って行こうとしましたが、
あまりに狭い道だったので躊躇。回り込んで現地に到達しました。
駐車場は寺の北側にあり分かりづらいです。ご注意ください。

平成28年夏旅 目指せ名護屋城ツアー
http://rover.seesaa.net/article/441115763.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]



posted by 南行 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宝円寺       (福井県越前市)

福井県越前市にある宝円寺に行ってきました。

<宝円寺>
宝円寺2.jpg
住所:福井県越前市高瀬1丁目27-4
駐車場あり(無料)
境内自由

<宝円寺について>
宝円寺3.jpg

宝円寺.jpg

宝円寺5.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
福井県越前市にある宝円寺に行ってきました。
紫式部公園から龍門寺城に向かう途中、車で走っていると「利家とまつ」
ゆかりの寺という案内板を発見。
とりあえず寄ってみることにしました。

行ってみると、加賀前田家菩提所とあるじゃないですか。
宝円寺6.jpg

へ〜、こんなところに前田家の菩提所ってあるんだ、全然知らなかった。
前田家の墓所といえば金沢の野田山墓地ですものね。
解説を見ると分かりますが、利家が柴田勝家の目付として越前に赴任し、
府中三人衆と言われた頃、宝円寺住職に深く帰依し、ここを菩提寺に定めた
というものです。

境内には前田利家の父利昌と母の供養塔があります。
宝円寺 前田利家両親の供養塔.jpg

大河ドラマ『利家とまつ』では、父利昌を菅原文太さん、母たつを加賀まりこ
さんが演じておりました。

境内には大河ドラマの時にでも作られたのかな、こんなキャラも(笑)
宝円寺4.jpg

平成28年夏旅 目指せ名護屋城ツアー
http://rover.seesaa.net/article/441115763.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]



posted by 南行 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

紫式部公園     (福井県越前市)

福井県越前市にある紫式部公園に行ってきました。

<紫式部公園>
紫式部公園2.jpg
住所:福井県越前市東千福20
駐車場あり(無料)

紫式部は996年、越前国司に任じられた父と一緒に越前武生に移り
住みました。そこから約2年間、国府のあったこの地に滞在したという
事です。
そんな紫式部のゆかりの地に、平安時代の国府の館を再現した公園が
整備されました。それが紫式部公園です。

紫式部公園.jpg

紫式部も見たであろう景色を再現したこの公園は、雅な雰囲気を味わえる
とても素晴らしい公園です。

紫式部公園5.jpg

紫式部公園4.jpg

紫式部公園3.jpg

僕は紫式部公園は2回目の訪問です。まだ旅デビューしたばかりの頃、紫式部
公園を訪問してました。
今回残念だったのは、お目当ての紫式部像。

紫式部公園6.jpg
足場がかかって修復中でした(>_<)
せっかく見にきたのに・・・・。

こちらが昔撮った紫式部像です。
紫式部公園7.jpg
35万画素のカラリオフォト(CP100)で撮った写真です。
懐かしい(・o・)

平成28年夏旅 目指せ名護屋城ツアー
http://rover.seesaa.net/article/441115763.html

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

高山城       (岐阜県高山市)

岐阜県高山市にある高山城址に行ってきました。

<高山城址>
高山城址3.jpg
住所:岐阜県高山市空町
駐車場あり(無料)

<高山城について・現地解説>
標高686m、通称城山、別名を臥牛山とも言う。古くは天神山城と呼
ばれた。
飛騨の守護代である多賀出雲守によって文安年中に築城され、近江の
多賀天神を祀った事から多賀天神山、城は多賀山城と呼ばれた。
天正13年7月、金森長近は、秀吉の命を受けて飛騨へ侵攻し、翌年飛騨
一国を賜った。
城地として最初は鍋山城を考えたが、後、この天神山古城跡を選定した。
飛騨の中央にあり、東西南北の街道が交差する最も適所と考えたのである。

築城は天正16年(1588)から始め、慶長5年(1600)までの
13年で本丸、二の丸が完成し、以後可重によって更に三年で三の丸が築
かれた。
高山上は信長の安土城構築直後に築かれ、大きな影響を受けている。
軍事的機能を最優先させた城ではなく、御殿風の古い城郭形式を持ち、
外観二層、内部三階の構造をもつ天守を備えてるのが特徴で、秀吉の
大坂城築城以前における城郭史上初期に位置づけられる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
高山城址に行ってきました。
高山には何度も行っていますが、町中の古い町並みを見てはいたもの
の、城には一回も行っていませんでした。
今回初訪問です。

観光地高山という事もあり、駐車場あるかなと思いましたが、行ってみると
広い無料駐車場がありました。
駐車場を降りて、山登りです。

高山城址.jpg
こんなつづら折りの坂道を登って行きます。
まあ、登るのはたいした距離ではありません。10分もあれば本丸跡まで
たどり着くことが出来ます。

高山城址4.jpg
こちらが本丸跡。今は建物は残っていません。
わずかに石垣が残っているところで、城の雰囲気を感じることが出来ます。
高山城址5.jpg

駐車場脇の公園に、高山城を築城した金森長近の銅像がありました。
高山城 金森長親像.jpg

平成28年夏旅 目指せ名護屋城ツアー
http://rover.seesaa.net/article/441115763.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする