2018年06月28日

有馬新七の墓       (鹿児島県日置市)

日置市にある有馬新七の墓を参拝しました。

<有馬新七の墓>
有馬新七の墓.jpg
住所:鹿児島県日置市伊集院町下谷口1520
駐車場無し

有馬新七は幕末の薩摩藩士。薩摩藩士同士の同士討ちとなった寺田屋事件で
殺されました。
その墓は鹿児島の南林寺墓地にありましたが、南林寺墓地の撤去により、この
地に移されてきたそうです。

<有馬新七の墓>
有馬新七の墓2.jpg


現地は伊集院幼稚園の脇で、どうも入りづらい雰囲気。道も狭いので、車で入って
いくのがしんどかったです。
駐車場はありません。ほんの一瞬だけなので、幼稚園の駐車場みたいなところに
停めて参拝しました。

有馬新七の墓は、京都にもあります。こちらは供養塔なのかな。
http://rover.seesaa.net/article/247877650.html

平成30年薩摩攻め
http://rover.seesaa.net/article/459862375.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 23:32| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

大久保利通哀悼碑 / 大久保利通終焉の地       (東京都千代田区)

千代田区にある大久保公哀悼碑を見てきました。

<大久保公哀悼碑>
大久保公哀悼碑.jpg
住所:東京都千代田区紀尾井町2−1
駐車場無し

<哀悼碑について>
大久保利通哀悼碑.jpg

大久保利通哀悼碑2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
大久保利通は西南戦争の翌年(1878年・明治11年)にこの地で暗殺されます。
暗殺したのは島田一郎をはじめとする旧加賀藩の不平士族です。

前年に西郷が亡くなり、大久保も暗殺。木戸孝允は既に病死しており、これでひとつ
の時代が終わったという事件ですね。
西南戦争で故郷薩摩と西郷を敵に回した大久保の遺体は薩摩に行くことが出来ず、
青山霊園に葬られました。

明治21年、大久保を偲んで殉難の地に大久保公哀悼の碑が建設されました。
現地は清水谷公園として整備されています。

清水谷公園.jpg

清水谷公園2.jpg

大久保利通哀悼碑3.jpg
暗殺現地は今はホテルニューオータニの脇という位置になります。

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

[ここに地図が表示されます]



posted by 南行 at 23:56| Comment(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩瀬家住宅     (富山県南砺市)

南砺市にある岩瀬家住宅に行ってきました。

<岩瀬家住宅>
岩瀬家住宅.jpg
住所:富山県南砺市西赤尾町857−1
駐車場あり(無料)
料金:300円
時間:8時〜17時

<岩瀬家住宅について>
岩瀬家住宅3.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
国指定重要文化財、岩瀬家住宅に行ってきました。
泊まった赤尾館の目の前にあり、朝8時から空いている事から、朝一で訪問しま
した。

岩瀬家は加賀藩の塩硝上煮役の旧家で、五箇山にある合掌造りの建物で最大のもの
になります。間口26.4m、奥行き12.7m、高さ14.4mある建物です。
外からだとよく分かりませんが、中は5階建ての様な構造になており、3〜5階
は養蚕の作業場になっています。

入館すると、解説の方がいろいろ説明してくださり、大変興味深かったです。
3階の養蚕場は、煙でいぶされて香ばしい感じでした(^-^)

<岩瀬家>
岩瀬家住宅2.jpg

岩瀬家住宅4.jpg

岩瀬家住宅5.jpg

岩瀬家住宅6.jpg

岩瀬家住宅7.jpg
熊の皮が敷かれてました。

平成30年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/459260218.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 21:11| Comment(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

萩町城址        (岐阜県白川村)

萩町城址に行ってきました。

<萩町城址>
萩町城址.jpg
住所:岐阜県大野郡白川村荻町
駐車場あり(無料)

萩町城址に行ってきました。
萩町城は、室町時代築城の山城で、内ケ島為氏の家臣山下氏勝が居城と
したものです。白川郷合掌集落を一望する場所にあります。
一部土塁の跡などが残っています。

現地は車で行くことが出来、駐車場もありますが、白川郷合掌集落の
展望台となっている事から、週末は混み合うのではないかと思われます
のでご注意ください。

<萩町城址>
萩町城址5.jpg

萩町城址3.jpg

萩町城址4.jpg

萩町城址2.jpg

萩町城址から見る白川郷合掌集落。
白川郷合掌集落7.jpg


平成30年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/459260218.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 13:36| Comment(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【再】白川郷合掌集落      (岐阜県白川村)

岐阜県白川村にある白川郷合掌集落に行ってきました。

<白川郷合掌集落>
白川郷合掌集落.jpg
住所:岐阜県大野郡白川村荻町
駐車場あり(有料)

日本の伝統的建造物である合掌造りの建物が約100軒残る集落です。
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されるとともに、ユネスコの
世界遺産にも指定されています。

今更僕がその事を解説する必要もありませんね。
最近とみに混んでいるという話だったので、全然行っていませんでしたが
夕方に通りかかったので、ちょっと寄ってみることにしました。
13年ぶりの訪問です。

いつの間にか中国人観光客だらけになりましたね。まあどこもそうかもし
れませんが。夕方でしたがかなりの混み方でした。

<白川郷合掌集落>
白川郷合掌集落2.jpg

白川郷合掌集落3.jpg

白川郷合掌集落4.jpg

白川郷合掌集落5.jpg

白川郷合掌集落6.jpg

今回は合掌集落を見下ろす事が出来る展望所にも行ってきました。
白川郷合掌集落7.jpg

白川郷合掌集落8.jpg

白川郷合掌集落9.jpg
ここから見る合掌集落は良いですね〜(^-^)
ここには無料駐車場もあります(10台くらい停められます)

白川郷10.jpg
こちらは13年前訪問時の写真。ちょうど屋根の葺き替えをしていま
した。屋根の葺き替えは町で協力してやるような話を聞きました。

平成30年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/459260218.html

日本の古い町並み
http://rover.seesaa.net/article/21960937.html

[ここに地図が表示されます]



posted by 南行 at 11:49| Comment(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

増島城址       (岐阜県飛騨市)

飛騨市にある増島城址に行ってきました。

<増島城址>
増島城址4.jpg
住所:岐阜県飛騨市古川町片原町
駐車場(飛騨古川駅前にある無料観光駐車場利用)

<増島城について>
増島城址6.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
増島城址に行ってきました。
金森長近が飛騨高山に入った際、養子の可重が増島城に入り古川の町を整備
しました。
現在増島城址は古川小学校の一角にあり、石垣の上には飛騨天満神社が鎮座して
います。

<飛騨天満神社>
増島城址5.jpg

<増島城の石垣>
増島城址3.jpg

増島城址.jpg

増島城址2.jpg
石垣は当時の物の様です。

平成30年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/459260218.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 11:10| Comment(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

君の名は聖地巡礼・落合バス停    (岐阜県飛騨市)

君の名はの聖地・落合バス停に行ってきました。

<落合バス停>
君の名は2.jpg
住所:岐阜県飛騨市宮川町落合
駐車場(駐車スペース数台分あり)

落合バス停は瀧が三葉に会いに出かけるんですが、会えずにぐったりする
シーンの場所です。

このシーンですね。
バス停.png

バス停には交流ノートもありました。
お前は誰だ.jpg
書き込みに笑いました(^^; 

平成30年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/459260218.html

[ここに地図が表示されます]

posted by 南行 at 23:00| Comment(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

刺身定食@OHASHI    (神奈川県小田原市)

小田原にあるOHASHIというお店で刺身定食を食しました。

<OHASHI>
OHASHI.jpg
住所:神奈川県小田原市栄町2-8-38 中戸川ビル 2F
駐車場なし
ランチ:11:00〜14:30(L.O.14:00)

今日は小田原でランチ。OHASHIというお店におじゃましました。
注文は刺身定食です。

<刺身定食:1620円>
刺身定食.jpg

ちょっと豪勢に高めのランチです。
写真だとしょぼく見えてしまいますが、刺身は隠れている分も含め結構
なボリュームです。
ご飯は最初多いかと思いましたが、こちらは茶碗1杯強程度でした。

刺身の鮮度は抜群です。ハマチかな、とてもおいしかったです。
鰹には生姜がほしかったですね。
ランチはいろいろメニューがあったので、他も食べてみたいと思いました(^-^)



関連ランキング:居酒屋 | 小田原駅緑町駅



posted by 南行 at 23:12| Comment(0) |   南関東のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

飛騨古川の町並み      (岐阜県飛騨市)

岐阜県飛騨市、飛騨古川の町を散策してきました。

<飛騨古川の町並み>
飛騨古川2.jpg
住所:岐阜県飛騨市古川町壱之町 他
駐車場あり(飛騨古川駅の裏に無料観光駐車場あり)

<飛騨古川の町並みについて>
飛騨古川.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
飛騨古川は小京都の雰囲気を感じる事が出来る町です。
その町並みは、金森長近が高山に入ったときに、子の金森可重は増島城主として
古川に入り町を整備しました。

飛騨高山の町並みは有名ですが、飛騨古川もそれに負けない位良い町並み。
飛騨古川には町中を流れる堀があり、そこに泳ぐ鯉がまた町並みを良く見せる様な
気がします。僕は飛騨古川の町が好きで、久しぶりの訪問で町並みをゆっくり
楽しみました(^-^)

飛騨古川3.jpg

飛騨古川4.jpg

飛騨古川5.jpg

飛騨古川6.jpg

飛騨古川7.jpg

飛騨古川8.jpg

飛騨古川9.jpg
町中で偶然見つけたラピュタのロボット。何故ここに(゜_゜;)

平成30年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/459260218.html

日本の古い町並み
http://rover.seesaa.net/article/21960937.html

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 21:02| Comment(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺屋むすび     (鹿児島県姶良市)

姶良市にある麺屋むすびでランチにしました(^-^)

<麺屋むすび>
麺屋むすび.jpg
住所:鹿児島県姶良市加治木新富町13
駐車場あり

麺屋むすびというお店におじゃましました。
名前のむすびは、創作おむすびをウリにしている事からの様です。

おむすびメニュー充実しています。
麺屋むすび2.jpg

カウンターにおむすびが並んでます。やっぱ注文したくなりますね。
麺屋むすび3.jpg

という事で、注文は黒ラーメンとツナマヨおむすびです。
麺屋むすび4.jpg

麺屋むすび5.jpg

黒ラーメンは豚骨ラーメンにマー油がたっぷりのラーメン。
鹿児島らしくやや甘めの感じがしました。おいしいラーメンです。
ツナマヨおむすびは手作り感満載のおむすび。コンビニのものとは違って
家庭的な味わいで良いですね。

満足しました〜(^o^)

平成30年薩摩攻め
http://rover.seesaa.net/article/459862375.html



関連ランキング:ラーメン | 加治木駅





posted by 南行 at 10:49| Comment(0) |   中国・四国・九州のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

ちりめん・しらす専門店 凪   (鹿児島県鹿児島市)

ちりめん・しらす専門店凪で夕食にしました(^-^)

<ちりめん・しらす専門店凪>
しらす凪.jpg
住所:鹿児島県鹿児島市中央町21-4 永井ビル1F
駐車場なし
昼の部:11:15〜14:30(L.O)
夜の部:18:00〜20:00(L.O)
21時まで営業

鹿児島中央の駅前にある、ちりめんしらす専門店です。
水産会社運営のお店で、自社製品なども売っているアンテナショップ
的なお店です。
夕方18時半くらいにおじゃましました。ほぼ満席です。

注文は三色丼です。
しらす凪3.jpg
串木野のキハダマグロ、ウニ、釜揚げしらすの丼です。

<三色丼>
しらす凪4.jpg
こちらが三色丼です。
左のグラスは水ではなくて、芋焼酎(伊佐錦の黒)です(^-^)
芋焼酎をチビチビやりながら、三色丼を味わいました。
僕は釜揚げしらすが好きなので、この丼は良かったですね〜。
値段も焼酎込みでも1500円以下で収まりました。
他のメニューも非常にリーズナブルです。
また鹿児島中央に行ったらこの店に行きたいなと思えるお店でした。

このキャッチも笑いました(^-^)
しらす凪2.jpg

平成30年薩摩攻め
http://rover.seesaa.net/article/459862375.html



関連ランキング:海鮮丼 | 鹿児島中央駅鹿児島中央駅前駅都通駅



posted by 南行 at 23:10| Comment(0) |   中国・四国・九州のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西郷うどん@江口蓬菜館      (鹿児島県日置市)

鹿児島県日置市にある江口蓬菜館で西郷うどんを食してきました。

<江口蓬菜館>
江口蓬菜館.jpg
住所:鹿児島県日置市東市来町伊作田7425-5
駐車場あり

西郷うどんは、今年から始まった日置市のご当地グルメです。
大河ドラマ『西郷どん』の放映に合わせてスタートしたって感じですね。

「ひおき西郷うどん」は@麺はうどん、A鹿児島県内産のだし、
Bさつま揚げ、C甘味、D愛情 の“五箇条”を満たす、各店オリジナル
のうどんというものです。

今回は江口蓬菜館さんにおじゃましました。
江口蓬菜館は江口浜に水揚げされた魚介類や地元で生産された農産物
を販売する為にオープンした施設だそうです。
食堂は平日にもかかわらず、満席状態。結構大きな食堂なんですけどね。
これだけ流行ってるのはびっくりです。
海鮮丼や刺身定食などがボリュームがあってすごいみたいですが、今回
は日置の新グルメにしてみました。

西郷うどん.jpg

<西郷うどん>
西郷うどん.jpg
こちら、江口蓬菜館さんの西郷うどんです。
いなり寿司までついて豪勢な内容です。味噌を自分で溶いて食します。
ちょっと味が薄いかなと思いましたが、さっぱりしていておいしいですね。
鯛の刺身付で1000円。価格もリーズナブルだなと思いました(^-^)

平成30年薩摩攻め
http://rover.seesaa.net/article/459862375.html



関連ランキング:定食・食堂 | 東市来駅湯之元駅



posted by 南行 at 22:18| Comment(0) |   中国・四国・九州のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

餃子屋一栄   (埼玉県小川町)

埼玉県小川町にある餃子屋一栄さんで夕食にしました(^-^)

<餃子屋一栄>
餃子屋一栄.jpg
住所:埼玉県比企郡小川町大塚75-1
駐車場無し
営業:11:30〜14:00 17:30〜23:00

東武東上線「小川町」駅のすぐ近くにある餃子屋一栄さんにおじゃましました。
夜遅い時間でやってる店を探して、ここにたどり着きました。
餃子屋という事で、餃子をメインにラーメンやチャーハンなどのメニューが
あります。餃子は最低3個以上で1個単位で追加出来るのが良いなと思いました。

今回はスタミナチャーハンと餃子3個を注文しました。

<スタミナチャーハン>
餃子屋一栄スタミナチャーハン.jpg

<餃子>
餃子屋一栄餃子.jpg

スタミナチャーハンはニンニク・生姜をふんだんに使ったチャーハン。
ニンニク臭が強いので昼とか食べる事が出来ませんが、夜ならOK。
このチャーハンおいしいですね〜、僕は好きです(^-^)

餃子は写真だとサイズが分かりづらいですが、1個1個が大きい。
もちもちの皮も好みです。これもおいしい!

いや〜良い店を発見しました。またおじゃましたいです。
夜は居酒屋も兼ねてる感じで、飲んでる集団もいました。まあそういう
事で仕方ないのかもしれませんが、タバコの煙が気になりました。
それが無ければ良いんですけどね。

あと駐車場が無いのがネックではありますね。



関連ランキング:餃子 | 小川町駅



posted by 南行 at 18:30| Comment(0) |   埼玉県のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

平成30年 薩摩攻め

平成30年6月5日、6日で鹿児島に遊びに行ってきました。
梅雨でもありますし、天気は期待せず、大河ドラマ『西郷どん』ゆかりの地巡り
や、大河ドラマ館訪問などをメインテーマにして出陣です。

<1日目:6月5日(火)、天気:曇りのち雨>
朝4時25分、川越発のリムジンバスで羽田空港へ。
6時25分発のJALで鹿児島空港へ向かいます。

8時10分に鹿児島空港に到着。レンタカーの手続きなどをして、9時前に
観光スタートしました。

2日間の旅の相棒は現行型のフィットです。
フィット薩摩攻め.jpg
鹿児島だっていうのに、何故かナンバーは帯広ナンバー。
聞いたらレンタカー屋の本社が帯広にあるんだとか。このナンバーだと目立
っちゃいますが、まあ仕方ない。

フィット薩摩攻め2.jpg
走行距離も11万キロを超えてます。レンタカーで10万キロ越えの車両は初めて。
まあ僕の愛車の27万キロの走行距離から見ればまだまだ新車みたいなものです
が(笑)

犬飼滝
和気神社訪問
龍馬お龍新婚旅行の地.jpg
犬飼滝と和気神社は坂本龍馬とお龍さんの新婚旅行の地あそうです。
和気神社にその碑が建ってました。

加治木に移動
龍門寺坂訪問
龍門寺坂.jpg
西郷どんのロケ地、龍門寺坂に行ってきました。雰囲気ある旧街道です。
同じく大河ドラマ『翔ぶがごとく』『篤姫』のロケ地でもあります。

龍門滝訪問
龍門滝.jpg
近くを通ったので寄ってみました。9年前の訪問時、豪快な滝というイメージだ
ったんですが、この日は水量も少なく残念な状況でした。
9年前はこちら。
http://rover.seesaa.net/article/122680643.html

精矛神社参拝
精矛神社.jpg
精矛神社は島津義弘を祀る神社。ここも大河『西郷どん』のロケ地です。
ここで雨が降り始め、精矛神社を出た頃には激しい雨とあんりました。

麺屋 むすびで昼食

鹿児島市に移動
月照和尚の墓を参拝
月照の墓.jpg

調所広郷の銅像訪問

西郷どん大河ドラマ館訪問
西郷どん 大河ドラマ館.jpg

西郷どん 大河ドラマ館2.jpg
大河ドラマ館に行ってきました。駐車場有料(200円)、大河ドラマ館
(600円・JAF割引で480円)で見た内容を評価しますと、あまりにも
しょぼい展示でした。この内容では皆納得しないんじゃないかな。
残念でした。

維新ふるさと館訪問
維新ふるさと館.jpg

残念だった大河ドラマ館の後、維新ふるさと館という明治維新に特化した博物館
に行ってきました。こちらは300円の入場料ながら、内容は非常に充実していま
した。
ゆっくり見るなら2時間半〜3時間は必要かな。僕は2時間駆け足で見てきました。
昭和27年、西郷隆盛の義理の妹岩山トク(西郷糸の弟の嫁)に当時の鹿児島市長
が西郷隆盛や西郷一家の様子などを聞いたインタビューテープを聴く事が出来るん
ですが、これが非常に良かった。こういう音声資料は貴重ですね。
江戸時代の方の生の薩摩弁は今の言葉とは違って、江戸時代を感じる言葉でした。

大河ドラマ館でショックを受けましたが、ここは内容の濃さに大満足しました。

維新ふるさと館は17時で閉館。
その後、ふるさと館のある加治屋町を散策。
西郷隆盛生誕の地.jpg

西郷隆盛生誕の地
大久保利通生い立ち碑
西郷隆盛邸跡
有村次左衛門生誕の地
牛島満生い立ちの碑
村田新八生誕の地
井上良馨生誕の地
篠原国幹生誕の地
東郷平八郎生誕の地
大山巌生誕の地

18時過ぎたので、この日の宿ホテルアービック鹿児島に向かいます。
ホテルアービック鹿児島.jpg

外出し、しらす丼の凪というお店で芋焼酎を飲みながら海鮮丼を食しました。

桜島小みかん.jpg
宿に戻り桜島みかんのチューハイで晩酌し、就寝しました。

2日目は続きをどうぞ



続きを読む
posted by 南行 at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

山崎公園の菖蒲   (埼玉県富士見市)

富士見市にある山崎公園で菖蒲の花を見てきました。

<山崎公園>
山崎公園せせらぎ菖蒲園.jpg
住所:埼玉県富士見市水子184
駐車場あり(無料)

数日前の毎日新聞の記事で、山崎公園で菖蒲が見頃とあったので訪問して
みました。
富士見市に菖蒲の名所があるのは全然知りませんでした。初訪問です。

山崎公園はららぽーと富士見から南西に数キロの場所にあります。
駐車場はありますが、10数台停められる駐車場はすぐにいっぱいになって
しまいそうな感じです。

約60種、5000株の菖蒲が今ちょうど見頃を迎えていました。
菖蒲の花を見ると6月っていう感じがしてきますね。

<山崎公園の菖蒲・平成30年6月3日撮影>
山崎公園せせらぎ菖蒲園2.jpg

山崎公園せせらぎ菖蒲園3.jpg

山崎公園せせらぎ菖蒲園4.jpg

山崎公園せせらぎ菖蒲園5.jpg

ポピーはやや見頃を過ぎた感じでした。
山崎公園せせらぎ菖蒲園 ポピー.jpg

紫陽花は見頃。
山崎公園せせらぎ菖蒲園 あじさい.jpg
アジサイはまだ植えたばかりでしょうか。
小さな木でした。

[ここに地図が表示されます]


posted by 南行 at 23:08| Comment(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする