2024年06月30日

十六羅漢岩    (山形県遊佐町)

令和6年5月14日、遊佐町にある十六羅漢岩に行ってきました。

<十六羅漢岩>
十六羅漢岩2.jpg
住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦西楯
駐車場あり(無料)

<十六羅漢岩について>
十六羅漢岩.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
十六羅漢岩に行ってきました。
ここは何度か来ているんですが、ブログを振り返ったところ書いていない様だった
ので、今回記事にしました。

この羅漢岩は吹浦海禅寺21代石川寛海和尚が幕末に造ったもので、海岸の岩を削り
羅漢様の姿を表しています。
十六羅漢に加え文殊菩薩像なども彫られ、全部で22体あるそうです。

十六羅漢岩の道路の反対側の坂を登ったところに駐車場(無料)があり、そこから
橋を渡って十六羅漢を見に行くことが出来ます。

12年ぶりに行きましたが、良いですね。
これだけのものが海の自然の岩に彫り込まれているのは、不思議ですし驚きが
あります。
この像は、水産庁指定「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」にも選ばれて
います。

十六羅漢岩3.jpg

十六羅漢岩4.jpg

十六羅漢岩5.jpg

十六羅漢岩6.jpg

十六羅漢岩7.jpg

<2004年に撮影した十六羅漢岩>
十六羅漢岩2004.jpg

令和6年春旅3 飛島観光
http://rover.seesaa.net/article/503367026.html



posted by 南行 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月29日

トトロの木・小杉の大杉   (山形県鮭川村)

令和6年5月15日、鮭川村にあるトトロの木を見てきました。

<トトロの木・小杉の大杉>
トトロの木3.jpg
住所:山形県最上郡鮭川村曲川
駐車場あり(無料)

<小杉の大杉について>
トトロの木1.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
トトロの木を見に行ってきました。
平成4年にJRのポスターで使われ、人気になった木だそうです。
自分は正直知りませんでした。
今年、GWの新聞記事で、トトロの木が人気で混雑しているという記事を見て、
こんなのあるんだという事で訪問しました。

現地には7〜8台停められる駐車場がありますが、現地までの道は狭い所もあり、
GWは相当パニックだったのではないかと思われます。
この日は平日の夕方という事もあり、駐車場には1台も車は停まってませんでした。

駐車場のところには、トイレとちょっとした休憩小屋みたいなのが設置されて
いました。
トトロの木4.jpg

ここから歩いて数分でトトロの木があります。
向かってる最中にもトトロの木は見えます。
トトロの木2.jpg

トトロの木5.jpg
ただですね、この木はちゃんと撮影ポイントまで行かないとトトロには見えない
のです。

トトロの木6.jpg
ここが撮影ポイント。

ここから撮影するとこうなります(^-^)
トトロの木.jpg
おお、本当にトトロみたいに見えますね。素晴らしいです。

樹齢1000年超という杉の木です。
「小杉の大杉」ってのが正式名称なんだそうです。
小杉なのか大杉なのか、不思議な名前ですよね(^^;
樹勢もあり、素晴らしい大杉でした(鮭川村指定天然記念物)

令和6年春旅3 飛島観光
http://rover.seesaa.net/article/503367026.html



posted by 南行 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月22日

飛島観光    (山形県酒田市)

令和6年5月15日、酒田市の飛島を観光しました。

<飛島>

住所:山形県酒田市飛島

飛島観光マップ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今年は正月に三重の答志島、2月に伊豆諸島の新島、式根島に行きましたので、
今年度離島攻略4島目になります。

飛島は酒田から北西約40キロの位置にある島で、周囲約10キロほどです。
朝、酒田港から定期船とびしまに乗って飛島に向かいます。

<定期船・とびしま>
https://www.city.sakata.lg.jp/sangyo/kotsu/teikisen/

01飛島.jpg
こいつが定期船とびしま。

料金はやや高めです。
01飛島2.jpg

20240515_083509675.jpg

行ったのが5月で、5月はGWと土日は1日2便あるんですが、平日は1便。
よって、今回の観光は10時45分に飛島着。そこから3時間観光して13時45分
の戻り便で帰るという強行軍になります。
まあ周囲10キロという事なので、駆け足で観光すれば大丈夫だろうという読みです。

酒田港の待合所でしばし出港待ち。
02飛島.jpg

03飛島.jpg
しあわせ鳥見んぐ』という山形が舞台の漫画がある様です。そのキャラのイラスト
がありました。

では出港です。
事前に船事務所でこの日の波の具合を確認。
波は穏やかとの事。よって酔い止めは飲みませんでした。
出港1時間ちょいで飛島に到着です。
04飛島.jpg
飛島上陸!!

田舎の漁村という雰囲気。
04飛島2.jpg

民宿がちらほら。また、閉業したと思われる民宿の廃墟等も。
この辺は三重の答志島と重なるものがあります。

事前調査で、飛島には無料自転車の貸し出しがある事を確認していま
した。酒田市が運営しているものです。
平日ですし、大丈夫だろうと思っていました。

定期船を一番におりて、真っ先に貸し出し自転車置き場に行きます。
が、しかし、1台も自転車がありません!
どういう事???
船で自分より先に降りた人はいないし、という事は前日に借りた人が
まだ返して無いという事?
まったく分かりませんが、とにかく自転車は無い。

1周10キロだし、歩くしか無いか。有料自転車のレンタルはあるみ
たいでしたが、歩く事にします。
予定が完全に狂いました。

島を時計と反対回りに歩きます。

続きを読む
posted by 南行 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月18日

美女街道    (岐阜県高山市)

令和6年6月6日、高山市にある美女街道に行ってきました。

<美女街道>
美女街道.jpg
住所:岐阜県高山市久々野町大西 他
駐車場無し

高山から少し走った先に不思議な看板を発見。
また、カーナビを見たらそこにも不思議な文字。
「美女街道」?
美女街道2.jpg

すげ〜な、どんな場所なんだ??

調べたところ、こんな内容だそうです。
美女街道3.jpg

800歳の美しい尼ですか、武内宿禰もびっくりの長寿尼ですな。
妖怪かエルフかという感じですかな。
そんな不思議な伝説から来た地名だという事が分かりました(^^;)

B級観光スポット・珍スポット
http://rover.seesaa.net/article/106120393.html



posted by 南行 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大桑城址     (岐阜県山県市)

令和6年6月7日、山県市にある大桑城址に行ってきました。

<大桑城址>
大桑城.jpg
住所:岐阜県山県市大桑
駐車場あり(無料)

<大桑城について>
大桑城2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
大桑城(おおがじょう)に行ってきました。
美濃国守護・土岐氏ゆかりの城であり、斎藤道三との戦いが繰り広げられた城です。
司馬遼太郎の小説『国盗り物語』でもあります。
守護土岐氏は1535年、長良川の洪水をきっかけに山県市大桑地区に守護所を移し、
大桑城や城下町を整備しました。
大桑城址は標高407.5mの古城山山頂一帯に遺構が残っています。

そんな城を一度見ておきたいと思い訪問しました。
大桑城への登山は2ルートある様で、自分は少し車で登って行った新登山口から
城攻めを開始しました。
新登山口駐車場は結構広くて20台くらいは車を停めることが出来ます。
登山口には城の説明と、熊注意の看板。
大桑城3.jpg
やっぱ出るんですね、熊。熊よけの鈴は持参します。
大桑城4.jpg

そこそこ車で上っていったので、ここからは楽なのかと思っていましたが、全然
そんな事ありませんでした。
大桑城5.jpg
結構きつい山道を登る事に。
ロープ伝って登る様な場所もあるので、靴はトレッキングシューズ必須です。

本丸へ向かう途中、石垣の遺構などを見る事が出来ます。
大桑城6石垣跡.jpg

大桑城6石垣跡2.jpg

大桑城7.jpg

険しい山道を登る事約30分。やっと本丸跡に到着しました。
結構きつかった。。。

<本丸跡>
大桑城9c.jpg
本丸跡にはミニチュアの天守閣がありました。

大桑城9a.jpg

大桑城9b.jpg
また本丸からは濃尾平野を広く見渡すことが出来ました。
非常に良い景色です(^-^)

大桑城8.jpg
これは本丸付近にあった注意書き。ハチとマムシに注意との事。
マムシに注意で斎藤道三の絵が描いてあるあたりに洒落っ気を感じました。

大桑城9.jpg
昇太師匠の案内動画もある様です。



大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html



posted by 南行 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月15日

法水寺     (群馬県渋川市)

令和6年6月14日、渋川市にある法水寺に行ってきました。

<法水寺>
法水寺.jpg
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保637−43
駐車場あり(無料)
拝観自由

法水寺に行ってきました。
場所は伊香保温泉と水沢観音の間くらいのところです。

ここは何度も通っている場所なんですが、このお寺の事全然知りません
でした。
法水寺は2018年に開山されたばかりの新しいお寺です。
台湾の宗教団体「佛光山」の日本における総本山という位置づけです。
まだ新しい、あと前の道路を走っているだけだと、ちょっと奥まっている
ので気がつかないという事もあり、ここは何度も走っているにもかかわらず
気づかずにおりました。

今回何で訪問したかと言うと、このお寺が映画『キングダム』のロケ地だと
いう事を知った為です。
行ってみての感想ですが、雰囲気が素晴らしいです。
階段をのぼった先にまさに台湾風の寺院がありました。また、そこから眺める
景色の素晴らしい事。渋川市内や高崎・前橋の風景。また赤城山なども綺麗に
見えます。

法水寺3.jpg

お寺の館内の拝観も無料。
お寺の中には美術館があったり、日本の千手観音とはひと味違った雰囲気の
千手観音様がいたりとか、見応えがありました。
非常に良かったです。

<法水寺>
法水寺2.jpg

法水寺4.jpg

法水寺5.jpg

法水寺6.jpg

法水寺6b.jpg

法水寺7.jpg

法水寺8.jpg

法水寺9.jpg



posted by 南行 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月13日

飛騨高山の町並み    (岐阜県高山市)

令和6年6月13日、飛騨高山の町並みを散策してきました。

<飛騨高山の町並み>
高山の町並み2.jpg
住所:岐阜県高山市上一之町他
駐車場あり(有料市営駐車場他)

<高山の町並みについて>
高山の町並み.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
久しぶりに重要伝統的建造物群保存地区である高山の町並みを散策してきました。
高山市は福井方面から帰る際、必ず通っているので年に1回は必ず行ってるんです
けど、ほぼ通り過ぎてるだけで観光はしていませんでした。

前回観光したのはいつだったか、昔の写真フォルダを見たところ、前回観光した
のは2004年でした。なんだかんだ20年ぶりに高山の町並みを散策です。

高山の町は金森長近が高山城主として入った時に整備され、その後江戸時代に直轄領
となった後も商業地として栄えました。
現在の高山の町並みは江戸末期〜明治時代の町並みが残っている感じです。

上一之町〜上三之町あたりが昔町で、上三之町が一番昔の風情を感じる町並みになっ
てます。上三之町は道幅が狭いこともあり、良い雰囲気が残ってる感じなんですよね。

改めて、20年前の写真と今回の訪問を見比べて、一番違う事があります。
それは観光客。20年前の写真ではほぼ日本人しかいないのですが、今回高山に
行った感じでは2/3位は外人の様な気がしました。

とある高山ラーメンの店に行列があったんですが、全員欧米系の観光客でした。
インバウンド恐るべしです。
今回は観光時間を1時間しか取れませんでした。市営神明駐車場(30分150円)
に車を停め、ささっと町並みをまわって観光終了としました。
高山の町は規模も大きく、見応えがあります。非常に良かったです。

高山の町並み9b.jpg

高山の町並み9d.jpg

高山の町並み9e.jpg

高山の町並み9c.jpg

高山の町並み9a.jpg

日本の古い町並み
http://rover.seesaa.net/article/21960937.html




続きを読む
posted by 南行 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月12日

志木新河岸川あじさいロード    (埼玉県志木市)

令和6年6月11日、志木新河岸川あじさいロードに行ってきました。

<志木新河岸川あじさいロード>
志木新河岸川あじさいロード.jpg
住所:〒353-0004 埼玉県志木市本町2丁目
駐車場あり(無料)

志木市役所の近くにある志木新河岸川あじさいロードに行ってきました。
ここは、いろは親水公園の一部なんだと思うんですが、新河岸川の堤防に
あじさいが植えられています。
昨日訪問時、見頃をむかえていました。
車はいろは親水公園の無料駐車場に停めましたが、5台くらいしか停められ
ないので、土日とかは厳しいかもしれません。

志木新河岸川あじさいロード2.jpg

志木新河岸川あじさいロード3.jpg

志木新河岸川あじさいロード4.jpg

志木新河岸川あじさいロード5.jpg

志木新河岸川あじさいロード6.jpg

志木新河岸川あじさいロード7.jpg



posted by 南行 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月05日

玉簾の滝     (山形県酒田市)

令和6年5月14日、酒田市にある玉簾の滝に行ってきました。

<玉簾の滝>
玉簾の滝4.jpg
住所:山形県酒田市升田52−1
駐車場あり(無料)

<玉簾の滝について>
玉簾の滝.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
玉簾の滝に行ってきました。
ここは約1200年前、弘法大師によって発見されたという滝です。
直瀑、落差63mです。
大型駐車場があり、そこから歩いて約10分。
結構観光客いるので大丈夫かなとは思うのですが、熊が出る可能性もありそうな
山道を歩くので、一応念のため熊鈴は持って行きました。

御嶽神社という神社があり、その裏に玉簾の滝がありました。
新緑のもと、美しい滝を見る事が出来ました。

<玉簾の滝>
玉簾の滝3.jpg

玉簾の滝2.jpg

玉簾の滝5.jpg



令和6年春旅3 飛島観光
http://rover.seesaa.net/article/503367026.html

日本の滝巡り
http://rover.seesaa.net/article/25540563.html



posted by 南行 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動滝    (山形県酒田市)

令和6年5月14日、酒田市にある不動滝に行ってきました。

<不動滝>
不動滝2.jpg
住所:山形県酒田市下黒川滝道1
駐車場あり(無料)

御瀧神社という神社の裏にある落差15mの滝です。
別名「開運出世の滝」と言うそうです。
FIRE生活中の私には、出世は関係無いのですが、開運で株価が
上がってくれれば良いなと参拝しました。

滝の方は落差15mとの事ですが、落差以上に迫力のある滝でした。
前日雨が降っていたせいもあるのかな、水量多めで非常に良かった
です。

<不動滝>
不動滝.jpg

不動滝3.jpg



令和6年春旅3 飛島観光
http://rover.seesaa.net/article/503367026.html

日本の滝巡り
http://rover.seesaa.net/article/25540563.html



posted by 南行 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする