2005年12月04日

壺阪寺   (奈良県高取町 寺 観光名所)

奈良県高取町、壺阪寺です。

<壺阪寺>
http://www.tsubosaka1300.or.jp/
壺阪寺本堂.jpg
住所:奈良県高取町壺阪3
電話:0744−52−2016
駐車場あり(有料)
拝観料:500円
拝観:8時半〜17時

<由緒>
703年、元興寺の僧弁基による創建。正式にには南法華寺。
弁基上人が修行中に水晶の壺の中に観世音菩薩を感得し、その壺を阪の上に
安置供養し、壺阪観音を模刻して本尊としたとの由来。
元正天皇の時に勅願寺となりその折りに「南法華寺」の寺号をもらっている。

<ひとこと>
今回の目的地のひとつだった壺阪寺です。
紅葉を期待して行ってきました。国道169号線沿いに看板があり、大きく「紅葉見頃」の
文字があり、期待が膨らみました。
ところがどっこい、着いてみてびっくり。そんなに大した紅葉じゃなかったです。
高取城の方がよほど良かった。ちょっと拍子抜け。
しかし!、お寺は変わった感じでそちらに興味がひかれました。
本尊は十一面観音で、眼病などに御利益があるとか。
境内に大きなメガネのフレームがありました。メガネに感謝しましょうとの事。
【巨大メガネ】
壺阪寺メガネ.jpg
合掌してメガネの中をくぐりなさいとの事。早速くぐってみました。

壺阪寺にはインド風仏教を思わせるものがいろいろありました。
壺阪寺インド風の彫刻.jpg

【大観音像】
壺阪寺観音.jpg
巨大観音像はインドから贈られたものだそうです。

【釈迦涅槃像】
壺阪寺寝゚迦.jpg

【三重塔】
壺阪寺三重塔.jpg

お土産で、壺阪目薬なるものを購入しました。
1500円とちょっと高価なものです。
しかし、お寺で目薬売ってるとは思いませんでした。
【壺阪目薬】
壺阪寺三重塔.jpg
壺阪寺目薬2.jpg
普段仕事でパソコンを見ている時間が長く目が疲れるので、この目薬で復活したい
ところです。

(壺阪寺 おすすめ度 ★★★)

壺阪寺



posted by 南行 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック