2008年08月03日

竹原の町並み   (広島県竹原市 観光名所)

広島の竹原の町を散策してきました。

<竹原の町並み>
竹原の町並み
住所:広島県竹原市本町

竹原は「安芸の小京都」と呼ばれる町です。
江戸時代には製塩業で栄え、今もその時の町並みが残ります。
竹原は戦国時代、毛利家の小早川隆景が治めた町でもあり、市内に
は隆景ゆかりのお寺などもあります。

僕が竹原を訪問したのは7年前、平成13年になります。
早朝の訪問でした。
日が昇って、それでも曇っていたので薄暗い中散歩です。
人も誰もいない中、昔ながらの町並みを見ていると、タイムスリップ
したかのような感じがしました(笑)

竹原は良い町並みですね。閑かで、すごく良かったです。

<竹原の町並み>
竹原の町並み

竹原の町並み

竹原の町並み

竹原の町並み

日本の古い町並み
http://rover.seesaa.net/article/21960937.html



posted by 南行 at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真を見てると地面が
うっすらと濡れていますね〜
しっとりとして実に趣きがあって素敵です。
僕が行った時は晴れていて人が多かったのですが
町並みはいろんな表情があるものですね♪
Posted by にゃおすけ at 2008年08月05日 17:01
にゃおすけさん、こんばんは。

竹原には早朝行ったんですが、直前
雨だったかもしれません。
雨に濡れた雰囲気も良いですね。

そういえば、島根の美保関にある青石畳通りは、雨の日に石の色が変わって雰囲気が
変わるそうで、雨の日に行ってみたいなと
思っているところです。
旅は晴れた日が良いものですが、雨の日
ならではというのもあるもんですね。

Posted by けんけんけん at 2008年08月05日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104125485
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック