2005年12月13日

泉岳寺    (東京都港区 史跡 忠臣蔵 観光名所)

東京都港区、赤穂浪士ゆかりの泉岳寺です。

<泉岳寺>
泉岳寺山門.jpg
住所:東京都港区高輪2-11-1
駐車場あり(無料だったと思う)
電話 03-3441-5560
地下鉄都営浅草線・泉岳寺駅から徒歩2分

<由緒>
江戸時代には江戸の寺院の三分の一を支配する大寺院。
忠臣蔵のお話で、主君浅野内匠頭が吉良上野介に刃傷に及び切腹するに至り、家老大石
良雄ら四十七士は翌1702年12月14日吉良邸に討ち入りし、吉良上野介を討ち取り
泉岳寺の主君の墓前に報告しています。
寺には47士の墓や、遺品を展示した義士館などがあります。
毎年12月14日と4月1〜7日に行われる義士祭。12月14日は墓前祭、献茶式、
義士行列と忠臣蔵一色となります。

<ひとこと>
泉岳寺には何年か前に行って来ました。実は忠臣蔵ってあまり興味が無いっていうのか、
詳しい話しまでは知らないんですが、有名な史跡なだけに訪れておこうという感じでした。
主君の仇討ちっていうのは武士道というのか、儒教的な考え方というのか、いかにも
当時としては人情を打つ話だったんでしょうね。
ただ、法治国家としての筋を通した将軍綱吉の判断もまたしかりって感じがしました。
泉岳寺は入るとまず大内良雄(内蔵助)の像があります。これは大正11年の建造だ
そうです。
【大石良雄(内蔵助)像】
泉岳寺_大石内蔵助像.jpg

境内には浅野内匠頭の墓や、吉良上野介の首洗い井戸など、忠臣蔵の話を物語る史跡が
いろいろあります。
【浅野内匠頭の墓】
泉岳寺_浅野内匠守墓.jpg

【吉良上野介首洗い井戸】
泉岳寺_首洗い井戸.jpg

僕は義士館は見なかったのですが、忠臣蔵の話を知る上でも見ておくべきだったと後悔
してたりします。今度は見に行ってみようかなと思ってます。

ここは忠臣蔵が好きな方は是非来ておく場所かと思います。

(泉岳寺 おすすめ度 ★★★)

泉岳寺
posted by 南行 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(3) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10631128
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

シュワちゃんの死刑執行と忠臣蔵
Excerpt: 朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりました。12月っちゅうと忠臣蔵の季節ですね。 というわけで今日ご紹介したいのは東京紅団というところの元禄忠臣蔵散歩というページ。東京の忠臣蔵ゆかりの地を巡るという趣..
Weblog: ニュースヘッドライソ
Tracked: 2005-12-14 02:24

いつしか義齒祭と
Excerpt: いつしか義齒祭と 苦笑みゐる我を 似非眞似の世ぞ棄てぬ うち堪へ踏む路面 襲ひ嘆く穗 露ほろり いつしかきしさいとにかゑみゐるわれをえせまねのよそ すてぬうちこらへふむろめんおそひなけくほつゆほろり..
Weblog: いろは 伊呂波 IROHA
Tracked: 2005-12-14 03:46

万松山泉岳寺@東京都港区
Excerpt: 万松山泉岳寺 訪問日:2005年(平成17年)7月21日 所在地:東京都港区 最寄駅:泉岳寺 HP:泉岳寺 地図:マピオン 注目 浅野公の墓所の献香台 日が日なだけに便乗してみる。 楼門。 本堂。 赤..
Weblog: あきつしま
Tracked: 2005-12-14 10:00