2005年12月14日

赤穂城     (兵庫県赤穂市 城跡 観光名所)

兵庫県赤穂市、忠臣蔵浅野氏の居城でもあった赤穂城です。

<赤穂城>
赤穂城201201.jpg
住所:兵庫県赤穂市上仮屋
料金 大石神社義士史料館 
(大人400円 小人100円)
交通 JR播州赤穂駅より徒歩約15分
大石神社(8:00〜17:00)
本丸  (9:00〜16:00)
駐車場:あり

<由緒>
室町時代に岡豊前守が築城したのが始めになりますが、大規模な城郭を建築したのは
浅野長直で1661年に完成させたものです。
面積15万平米に及ぶ巨大な城でしたが、明治時代の廃藩置県後に取り壊されました。
昭和46年に国の史跡に指定されています。

<ひとこと>
播州赤穂といえばどうしても忠臣蔵の話が出てきます。
僕もかなり前ですが、始めて赤穂を訪れた時にもやはりその史跡をめぐるべく赤穂城と
その一角にある大石神社に行ってきました。
池田家、浅野家と徳川譜代の大名が城主をつとめ、その巨大な城郭の名残は堀の大きさ
などから感じ取る事が出来ました。
もともと天守閣は無かったそうですが、明治の初期に諸々の建物が壊されてしまったと
いうのが残念なところです。
赤穂城は城から直接船が出撃できたそうです。舟屋みたいなもんでしょうかね。

【赤穂城跡】
赤穂城3.jpg

赤穂城201202.jpg

赤穂城2.jpg
大石家長屋門

城内三の丸に大石神社があります。
ここは大石内蔵助ら四十七士が祀ってあるそうです。
四十七士の石像が整然と並んでいました。
大石神ミ_赤穂.jpg

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html


posted by 南行 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10669857
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック