2008年09月23日

弘経寺    (茨城県常総市 観光名所)

茨城県常総市の弘経寺に行ってきました。

<弘経寺>
弘経寺 本堂
住所:茨城県常総市豊岡町甲1
境内自由
駐車場あり(無料)

弘経寺は1414年創建の浄土宗の寺。
天正の戦火により堂宇を焼失。10世了学上人により再興。
了学上人は徳川家康・秀忠・家光の三代にわたって厚遇された高僧
で、特に家康の孫である千姫は上人に深く帰依し、弘経寺を菩提寺
と定めたことから徳川家から、本堂・鐘楼・中門等の再建へ莫大な
寄進につながった。

1906年(明治39年)の失火により一部建物を焼失するが、
今なお関東十八壇林の荘厳さを残している寺である。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
茨城県常総市の弘経寺に行ってきました。
目的は、見頃という噂の彼岸花を見ることです。

弘経寺には徳川秀忠の娘で、豊臣秀頼の妻となった千姫のお墓が
あり、それを見るためにかつて1回来たことがありました。
久しぶりの訪問です。

<千姫の墓>
弘経寺 千姫の墓
千姫の墓はここ弘経寺にあります。ひっそりとあるお墓ですが、葵
の紋の入った戸の奥にあり、徳川家のお墓なんだなと一目で分かり
ます。

千姫のお墓は都内の小石川伝通院にもあります。

今日は彼岸花(曼珠沙華)を見に来ました。
どんなもんかな〜と思いましたが、結構良かったです。
お寺の脇一面に咲く彼岸花。とても綺麗でした。
弘経寺の彼岸花
彼岸花(曼珠沙華)の花言葉は「悲しい思いで」だそうです。
ふうむ・・って感じですね。世の中悲しい事が多いです。
写真は続きをご覧ください。

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html



<弘経寺の彼岸花・平成20年9月23日撮影>
弘経寺の彼岸花

弘経寺の曼珠沙華

弘経寺の曼珠沙華

弘経寺の曼珠沙華


posted by 南行 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック