2008年10月19日

幾寅駅     (北海道南富良野町 観光名所)

北海道南富良野町にある幾寅駅に行ってきました。

<幾寅駅>
幾寅駅(幌舞駅)
住所:北海道空知郡南富良野町字幾寅
駐車場あり(無料)
見学自由

JR根室本線の幾寅駅に行ってきました。
幾寅駅は1999年公開、高倉健主演映画『鉄道員』(ぽっぽや)の
舞台として登場した駅で、映画の中では石炭輸送路線の幌舞駅という
名前になっています。

鉄道員 看板

今でも駅舎には「幌舞駅」って書いてあるので、知らないで行った
ら駅の名前で混乱するかもしれません(笑)

現在駅舎の中には、映画に関する資料などが展示され、駅の前には
オープンセットがそのまま残されています。駅自体が映画ロケ地と
して、今でも観光客を引きつけているめずらしい所です。

僕も映画『鉄道員』は見ましたが、冬の幌舞駅のもの寂しい雰囲気
が映画のイメージでした。
夏だと少し感じが違ってきますね。でもまあ映画の中に出てきた
ものが目の前にあって非常に懐かしい感じがしました。

平成20年夏旅
http://rover.seesaa.net/article/104997161.html

【写真は続きをどうぞ】



<幾寅駅(幌舞駅)>
幾寅駅(幌舞駅)

幾寅駅(幌舞駅) ホーム

幾寅駅(幌舞駅) 看板

幾寅駅(幌舞駅)3

幾寅駅(幌舞駅)

posted by 南行 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック