2008年11月16日

猿橋    (山梨県大月市 観光名所)

山梨県大月市の猿橋に行ってきました。

<猿橋>
日本三奇橋 猿橋
住所:山梨県大月市猿橋町猿橋
駐車場あり(無料)
見学自由

猿橋架橋の歴史は定かではないが、古書によれば、推古天皇の頃百済
の人、志羅呼、この所に至り猿王の藤蔓をよじ断崖を渡るを見て橋を
造るとあります。
1524年武田信虎と上杉憲房の合戦の場ともなった猿橋は、戦略上
の要地でもありました。
昭和7年、付近の大断崖と植生を含めて、猿橋は国指定の名勝の
指定を受け今に至っています。
昭和9年、西側にある新猿橋の完成により官道としての役割は終わり
ましたが、その後も名勝として生き続けています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
日本三奇橋のひとつ、山梨県大月市の猿橋に行ってきました。
ここは国道20号からすぐ近くにあるため、僕も何度か行ったことが
ありました。
断崖絶壁にかかる木製の橋で、途中に支柱が無い構造は崩れないのか
な〜と恐くなってしまうんですが、こんな橋を昔の人が造ったという
事に驚きを感じてしまいます(現在の橋は昭和になって架け替えられ
たもの)

日本三奇橋 猿橋

今日は、猿橋付近で紅葉が見頃という情報があったので行ってみま
した。
確かに紅葉は見頃。渓谷沿い、また駐車場にあるカエデが非常に綺麗
に色づいていました。

駐車場が狭いので、車で行く場合はご注意ください。

【紅葉の写真はつづきをご覧ください】

紅葉の名所巡り
http://rover.seesaa.net/article/22577081.html




【猿橋付近の紅葉・平成20年11月15日撮影】
猿橋の紅葉

猿橋の紅葉

猿橋の紅葉

猿橋の紅葉

猿橋の紅葉

posted by 南行 at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても∞
高所恐怖症の私には、猿橋は渡れそうにありません><。
まだ、歩道橋も克服していないんですもん(笑)。

橋の真ん中で渓谷を眺めると絶景なんでしょうね^^。
Posted by うれしの耳 at 2008年11月17日 11:18
うれしの耳さん、こんばんは!

高所恐怖症だったんでしたっけ。
それではここはまずいですね。

僕はこれくらいなら大丈夫なんですが、
静岡の寸又峡にある夢の吊り橋はかなりの恐怖を覚えました。

恐怖も度合い次第ですね。
Posted by るろーにん at 2008年11月17日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109741907
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック