2009年01月31日

福禅寺 対潮楼    (広島県福山市)

広島県福山市の福禅寺対潮楼に行ってきました。

<福禅寺>
福禅寺
住所:広島県福山市鞆町鞆2
拝観:200円

海岸山千手院福禅寺は、平安時代の天暦年間(950年頃)の創建
と伝えられる真言宗の寺院です。本堂やそれに隣接する対潮楼は、
江戸時代の元禄年間(1690年代)に建立されました。
客殿からの海の眺めはすばらしく、特に1711年朝鮮通信使は、
この景観を「日東第一形勝」と賞賛し、従事官李邦彦はその書を
残しました。また1748年には正使洪啓禧は客殿を「対潮楼」
と命名し、洪景海がその書を残しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
鞆の浦にある福禅寺に行ってきました。
ここは何と言っても朝鮮通信使が絶賛した景観を眺める事が出来る
「対潮楼」が見所です。
拝観料を払い、中に入りました。

<対潮楼からの風景>
対潮楼からの景色

対潮楼からの景色

これがその風景です。瀬戸内の穏やかな海がとても良いです。
夕暮れなども良い光景でしょうね。
かつては、宮城道雄の「春の海」のイメージとして、最近では、
宮崎駿の映画『崖の上のポニョ』のモチーフとなった海の風景
です。

穏やかな海の光景は、ゆっくりお茶でも飲みながら眺めていたい様
な感じです。

対潮楼の中には、朝鮮通信使の「日東第一形勝」の額も。
日本第一景勝
鞆の浦に行ったらここは外せない場所かと思います。

平成20年冬旅
http://rover.seesaa.net/article/112075386.html



posted by 南行 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック