2009年08月01日

牛伏寺    (長野県松本市)

長野県松本市の牛伏寺(ごふくじ)に行ってきました。

<牛伏寺>
牛伏寺.jpg
住所:長野県松本市内田2573
駐車場あり(無料)
境内自由

牛伏寺は鉢伏山への自然信仰に始まり、仏教と修験道の信仰が習合
して形成されたと言われている真言宗の名刹です。
「牛伏寺由来記」によれば、唐の玄宗皇帝が善光寺へ大般若経
六百巻を奉納の途上、この寺の麓で経巻を積んだ二頭の牛が倒れた
ため経巻をこの寺に奉納したとの故事により、寺号を牛伏寺と改めた
よされています。
創建当初は鉢伏山中腹にあったが、1214年に堂平に移り、
1534年に現在地に移ったとされています。
この寺には平安時代から室町時代にかけて制作された多くの仏像が
所蔵されており、厄除け観音として信仰されている本尊十一面観音
菩薩をはじめ国指定重要文化財4件8躯、県宝3件、松本市指定
文化財10件をふくめ地方文化財の宝庫であり、境内一帯は長野県
の自然環境保全地域に指定されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
長野県松本市の牛伏寺に行ってきました。
前に来たのはいつだったかな〜と思って、写真のタイムスタンプを
見てみたら平成11年8月29日でした。約10年振りの訪問です。

大きなお寺だったな〜という記憶しかなかったんですが、久しぶりに
行って思い出しました。確かにこんな景色でした。

牛伏寺山門.jpg

牛伏寺3.jpg

牛伏寺4.jpg
山門、「大悲閣」と書かれた本堂、とても立派です。
信州唯一の厄除け観音という事で、この日もバスツアーも含め
多くの観光客が来ていました。

牛伏寺参道.jpg

牛伏寺 あじさい.jpg
時期も良くアジサイが咲いていました!

平成21年海の日の旅
http://rover.seesaa.net/article/123900335.html

牛伏寺

posted by 南行 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック