2009年08月22日

覚苑寺     (山口県下関市)

山口県下関市の覚苑寺に行ってきました。

<覚苑寺>
覚苑寺.jpg
住所:山口県下関市長府安養寺3-3-10
駐車場あり(無料)

1698年、長府藩主毛利綱元が宇治黄檗山万福寺七世・悦山道宗
禅師を招き創建。功山寺、笑山寺とともに長府藩の菩提寺となる。
悦山以来学僧を相次ぎ、藩士の中から従学するもの多く、長府藩
文教興隆の拠点となった。
境内地は我が国最初の金属貨幣「和同開珎」を鋳造した長門国鋳銭
所の跡地。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
長府にある覚苑寺に行ってきました。
長府の一番奥にあり、最初は行かないで帰ろうかとも思ったんです
が、境内に乃木希典の銅像があるというので、行ってみました。

覚苑寺 乃木希典像.jpg
こちらが乃木希典像です。覚苑寺の境内に堂々立っておられました。

本堂は1794年の建築。重みがある建物です。

境内地は非常に緑が多かったです。

覚苑寺 緑.jpg
木々の種類を見ても、秋には紅葉がきれいなんだろうなと想像出来ます。

狩野芳崖.jpg
長府藩御用絵師で、明治以降の近代美術でも活躍した狩野芳崖の像も
ありました。

平成21年夏旅
http://rover.seesaa.net/article/125779471.html



posted by 南行 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126543132
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック