2010年04月03日

円乗院の千代桜   (埼玉県さいたま市)

さいたま市中央区にある円乗院に天然記念物の千代桜を見に行って
きました。

<円乗院の千代桜>
円乗院の千代桜1.jpg
住所:埼玉県さいたま市中央区本町西1−13−10
駐車場あり(無料)
境内自由

この木は双子葉植物ばら科さくら属のえどひがんの変種で、周囲に
張り出した小枝が長く垂れ下がり、その下部は地面に接するほどです。
その見事な姿形とともに、円形で淡い桃色の花弁はまことに美しく
満開時には人々の目をうばうに充分です。
開花時期は4月初旬頃です。
樹高5.3m、根回り周囲85cm、目通り周囲48cm、枝下
2.61m、江戸時代中期に植えられたと伝えられます。
樹齢約300年。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
与野公園でお花見した後、その裏にある円乗院に行きました。
ここには天然記念物に指定される樹齢300年の枝垂れ桜がある
からです。
与野公園は大変賑わっていましたが、こちらはほどほど。
そんなに知られてないんでしょうね。
平成22年4月3日現在満開です(^-^)

<千代桜・平成22年4月3日撮影>
円乗院の千代桜2.jpg

円乗院の千代桜3.jpg

クリックすると拡大します。
円乗院の千代桜 大.jpg

円乗院 多宝塔.jpg
多宝塔も立派で、栄えた寺院であることがうかがえます。

<桜の名所まとめのページはこちら>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html


posted by 南行 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145543237
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック