2010年04月21日

千葉佐那子の墓   (山梨県甲府市)

山梨県甲府市清運寺境内にある千葉さな子の墓に行ってきました。

<千葉さな子の墓>
千葉さな子の墓.jpg
住所:山梨県甲府市朝日5−2−11
駐車場あり(無料)

千葉さな子は江戸で千葉道場を開いていた千葉定吉の長女です。
坂本龍馬はこの千葉道場で剣術修行に励んでいました。
佐那子も剣の達人であり。道場で顔を合わせるうちに思い通うように
なります。
しかし、時代の動乱の中、龍馬は暗殺されてしまいます。

佐那子はその後、龍馬を忘れられないでいたか、未婚のまま生涯を
終えました。明治15年からは学習院女子部の舎監として勤め、後
には千葉灸治院を開き生計をたてるようになりました。
明治29年、佐那子は59歳の生涯を閉じました。

千葉佐那子の墓が山梨にあるのは、灸治院のお客であった小田切謙明
との関係からです。謙明は佐那子の灸治院に妻豊次とともに通い、
佐那子との親交を深めました。
謙明は佐那子が亡くなる3年前に亡くなりましたが、妻の豊次との
親交は続きました。佐那子が亡くなったのち、豊次は縁者のない
身の上を案じ、無縁仏になってはかわいそうと、小田切家の墓の一角
に佐那子の墓をつくったとの事です。

佐那子と龍馬とは夫婦として一緒に暮らすことはありませんでした
が、墓石に刻まれた「坂本龍馬室」の一字は、佐那子の龍馬に対す
る深い思い、切ない気持ちを知る小田切豊次の思いやりでしょう。

千葉左那子の墓.jpg

山梨県甲府市にある千葉佐那子の墓に行ってきました。
今年は大河ドラマ「龍馬伝」の影響で、ここを訪れる人も多いという
事です。まあそんな私もその一人なんですが(^^;
千葉貞吉、千葉重太郎の墓のある雑司ヶ谷霊園、千葉周作の墓がある
本妙寺には行ったことがありましたが、千葉佐那子の墓はどこにある
のか全然知りませんでした。
よもや甲府にあろうとは、びっくりです。そのいきさつもこんな話
だったんだというのも、現地で知りました。
本当に龍馬を忘れられず未婚で通したのかどうかは分かりませんが、
そういう人生だったんですね。
お墓の前には、小さな龍馬像が飾られていました。

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html



posted by 南行 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147314476
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック