2006年03月15日

豪徳寺の桜 (東京都世田谷区 桜の名所)

東京都世田谷区にある豪徳寺です。

<豪徳寺>
豪徳寺桜.jpg
住遜:東京都世田谷区豪徳寺2−24
駐車場あり(無料)10台くらい大丈夫だと思います。
小田急線豪徳寺駅から徒歩数分

<由緒>
1480年、世田谷城主吉良政忠が伯母の菩提を弔うために建立したと伝えられます。高輪にある泉岳寺の末寺。江戸時代に入り、彦根井伊氏の菩提寺になり、藩主井伊直孝が葬られその法名「久昌院豪徳天英大居士」にちなみ、豪徳寺と名付けられました。幕末の大老井伊直弼の墓(都史跡)も豪徳寺の片隅にひっそりとあります。

<ひとこと>
豪徳寺は世田谷区にある古刹です。
寺の由緒もそうなんですが、ここは桜や紅葉など、季・ごとに非常に綺麗
な場遜で、見応えがあります。
2年造どまえに、豪徳寺に桜を見に行きました。
寺・に桜が咲く風景は都内のオアシスの様な感じがします。

豪徳寺に関しては昨年の秋に紅葉の記事も書いてますので、こちらも
ごらんください。
http://rover.seesaa.net/article/8590545.html

<桜の名遜まとめのページはこちら>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html

桜の写真は続きをご覧ください。

【豪徳寺の桜・平成16年3月30日撮影】
豪徳寺春2.jpg

豪徳寺春3.jpg

豪徳寺春4.jpg

豪徳寺(桜の名遜)
posted by 南行 at 22:28| Comment(4) | TrackBack(1) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ
雄平@実りのときブログ
です。ブログ村村民です。
私は、豪徳寺に歩いていけるところに住んでおり、時々行きます。
今年は桜開花はまだまだ先だと思いますが、この写真は昨年の春のものでしょうね。
おもわずもう咲いてしまったかと、心配になりました。
今年は、豪徳寺は三重塔ができたので、桜が一段と見栄えがするのではないかと思います。

では、また。
Posted by 雄平 at 2006年03月15日 22:57
雄平さん、こんばんは。

豪徳寺のあたりにお住まいでしたか。
良い場所ですね。
ちなみに写真は一昨年のものです。

いつの間にか豪徳寺に三重塔が出来たんですね。またそのうち豪徳寺も再訪したいと思います。
Posted by けんけんけん at 2006年03月16日 22:22
【東京散歩 Haru's Room】のHaruです。こんにちは。

豪徳寺は世田谷の中でも緑の多い地域で、好きです。

桜もこんなに見事に咲くんですね、もう今から来年が楽しみです^^

Haruも今回豪徳寺のブログを書いてみました。
世田谷城址公園から歩いて0分のところに素敵すぎるデザイナーズハウスが出たんですよ^^
いつか私もこんな家に住めたらなぁ・・・・

http://www.juken-net.com/blog/ctg-fudosan03.php#060730

是非遊びに来てくださいね、またこちらのブログに遊びにきますね♪よろしくおねがいいたします!
Posted by Haru at 2006年07月31日 10:43
Haruさん、こんにちは。

豪徳寺は春の桜、秋の紅葉と都内の寺とは
思えない趣がありますね。
豪徳寺近辺は住宅地的にも良い場所ですね。
本当にこんな場所に住めれば良いのですが・・・。
こちらこそ、またよろしくお願いいたします。
Posted by けんけんけん at 2006年08月01日 00:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14868754
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

豪徳寺の豪徳寺をたずねてみた。
Excerpt: 豪徳寺にある豪徳寺を尋ねてみました。 近所なのですが、このお寺、招き猫で有名なんです。 Wikipediaで豪徳寺を検索 そしてもう一つ有名なのが「井伊直弼」の墓があること。そう、..
Weblog: 渋谷で働く社員の日記
Tracked: 2006-03-24 20:07