2010年05月15日

泥湯温泉 小椋旅館  (秋田県湯沢市)

秋田県湯沢市、泥湯温泉小椋旅館に泊まってきました。

<泥湯温泉 小椋旅館>
泥湯温泉 小椋旅館.jpg
住所:秋田県湯沢市高松字泥湯沢25
電話:0183-79-3035
駐車場あり

8年ぶりに秋田県湯沢市の泥湯温泉に泊まってきました。
8年前は、泥湯で一番有名な奥山旅館に泊まったのですが、今回は
小椋旅館さんにおじゃましました。
GW中という事で予約とれるかどうか心配しましたが、無事予約確保。
5月3日の夜に泊まりました。湯沢市街から車で30〜40分くらい
走った山奥に泥湯温泉はあります。
そこにあるのは、泥湯温泉の3軒の旅館のみ。民家はありません。
まさに山の中の秘湯です。


泥湯温泉の入り口付近の様子です。決して山火事が起こってるわけ
ではありません。温泉がわき出て湯気が出ている状況です。
この湯気の中を車で走ると、一気に視界不良。すごい場所です。

小椋旅館さんの建物はかなりあじのある、古い建物。黒い板塀が
非常に良い感じです。遅いチェックインになりましたが、快く迎え
てくれました。
夕食はこんな感じです。

<小椋旅館の夕食>
泥湯温泉 小椋旅館 夕食.jpg
山の宿らしい山菜を使った夕食。左上は泥湯温泉の名物鯉の甘露煮です。奥山旅館に泊まった時も鯉の甘露煮を食べた覚えがあります。
この夕食の内容で、1泊2食付で8500円。とてもお得です。

<小椋旅館 お風呂>
泥湯温泉 小椋旅館 風呂場.jpg
誰もいなかったので、温泉も撮ってみました。
お風呂場は別棟になってて、24時間入浴できます。
泥湯の名前の通り、浴槽の底には泥の様になった温泉成分が沈んでい
ました。色つきの湯が良いですね(^-^)

小椋旅館にはTVがありません。
外も静か。都会の雑踏からは考えられない空間です。
ゆっくりくつろぐ事ができました。
泥湯温泉は僕の中では一押しの温泉。また泊まりに行きたいところです。




posted by 南行 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿・ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック