2006年03月21日

浜離宮恩賜庭園  (東京都中央区 菜の花、桜、庭園、観光名所)

東京都中央区、浜離宮恩賜庭園(特別名勝・特別史跡)です。

<浜離宮恩賜庭園>
浜離宮.jpg
住所:東京都中央区浜離宮庭園1-1
開園:午前9時〜午後5時(入園は午後4時30分まで)
入園料:300円
休園日:年末・年始
汐留、浜松町駅から徒歩で行けます。
駐車場なし(身障者用はあり)

<由緒>
この地はもともとアシの生い茂る将軍家の鷹狩りの場でしたが、1650年代に甲府宰相松平綱重の別邸となり、庭園として造営され、甲府殿浜御殿と呼ばれました。
その後綱重の子綱豊が将軍家宣となるにおよんで名を浜御殿とし、大いに改修が行われ景観をととのえました。
園内には茶屋・鴨場等をもうけるなどして、将軍家の行楽や接待の場としてもちいられ、又江戸城の出城としての役目をもっていました。
明治維新後宮内省所管となり、以後浜離宮と改め迎賓、謁見の場として大いに利用され、皇室の観桜会もしばしば催されました。
昭和20年に東京都に下賜され翌年より一般公開されています。
浜離宮は広大な池泉に海水を導き、潮の満ち引きによって庭趣に変化を
もたせた潮入の回遊式築山泉水庭で不幸にも関東大震災や太平洋戦争で
建物や多くの樹木を失いましたが、潮入の池や鴨場などに往時の面影を
のこしており、江戸時代に発達した大名庭園を代表する貴重な文化財です。

<ひとこと>
浜離宮で菜の花が咲いているという話を聞き行ってきました。
浜離宮は海水を導いた庭園で、全国的にもこういう庭園は珍しいのでは
ないかと思います。
浜離宮のまわりは最近のマンション開発により、超高層マンションが
建ち並び、特に都会的なイメージの場所。そんな中にこの庭園があり、
オアシス的な存在だなと思います。
浜離宮が良い時期はなんと言っても春。早春の梅から菜の花、そして桜
と非常に良い場所です。
今日は菜の花が満開という事で、人出も多かったです。来週の週末あたりも
まだまだ菜の花をみれると思いますのでいかがでしょう。
また、浜離宮は桜も綺麗。特に夜桜ライトアップは幻想的で何ともいえ
ません。浜離宮の夜景を見る事が出来る滅多にないチャンスなので、是非
桜ライトアップもいかがでしょうか。

【浜離宮の風景】
浜離宮2.jpg

浜離宮夜景.jpg
夜景は桜や菜の花ライトアップの限られた時期のみです。

<桜の名所まとめのページはこちら>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html

菜の花、桜の写真は続きをご覧ください。
【浜離宮の葉の花・平成18年3月23日撮影】
浜離宮菜の花1.jpg

浜離宮菜の花2.jpg

【浜離宮の夜桜・平成16年4月18日撮影】
浜離宮夜桜1.jpg

浜離宮夜桜2.jpg

浜離宮(菜の花、桜、コスモスなど)
posted by 南行 at 22:55| Comment(2) | TrackBack(2) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ
雄平@実りのときブログ
です。ブログ村村民です。
昔はこの近くの会社に勤めていたので、ときどきこの公園にいきました。
現在は、高層ビルの中にうずもれたようになりましたね。
ここに、菜の花畑があるとは知りませんでした。桜は、きっと昔と変わらないでしょう。また、行ってみたくなりました。

では、また。
Posted by 雄平 at 2006年03月21日 23:33
雄平さん、こんばんは。
私も浜離宮に菜の花があるのは最近知り
ました。浜離宮というと桜というイメージだったんですが、菜の花も本数が多くて
かなり良かったです。

夜は菜の花のライトアップもやっている様ですので、是非一度行ってみてはいかがでしょうか。
Posted by けんけんけん at 2006年03月22日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15222231
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

菜の花がいっぱいです!
Excerpt: 新聞に載っていたので、桜を見に行ったついでに菜の花も見てきました。
Weblog: 田舎暮らしは最高!!
Tracked: 2006-04-13 01:06

浜離宮恩賜庭園
Excerpt: 『汐留・お台場ウォーキング』の途中、コースを外れて浜離宮恩寵庭園(はまりきゅうお...
Weblog: 世界再見
Tracked: 2006-05-14 14:30