2010年06月09日

本覚寺     (神奈川県横浜市)

横浜市の本覚寺に行ってきました。

<本覚寺>
東海道神奈川宿 本覚寺本堂.jpg
住所:神奈川県横浜市神奈川区高島台1−2
駐車場あり

本覚寺は臨済宗の開祖栄西によって鎌倉時代に草創されたと伝えられて
いる。もとは臨済宗に属していたが、戦国期の権現山の合戦で荒廃し、
1532年に陽廣和尚が再興し、曹洞宗に改めた、
開港当時、ハリスは自ら見分け、渡船場に近く丘陵上にあり、横浜を
眼下に望み、さらには湾内を見通すことが出来る本覚寺をアメリカ
領事館に決めたという。
領事館時代に白ペンキを塗られた山門は、この地域に残る唯一の江戸
時代にさかのぼる建築である。

東海道神奈川宿 本覚寺 山門.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
東海道神奈川宿の中にある本覚寺に行ってきました。
本覚寺は上にも書きましたが、アメリカ領事館のあった場所です。
現地にはアメリカ領事館跡の碑がたっています。

東海道神奈川宿 本覚寺1.jpg

たしかに、この本覚寺は見晴らしが良く、横浜駅方面を一望する事
が出来ます。
境内には横浜開港に尽力した幕臣岩瀬忠震の顕彰碑がありました。
東海道神奈川宿 本覚寺 岩瀬忠震顕彰碑.jpg

幕末におきた生麦事件で切られたイギリス人が逃げ込んだのも、この
本覚寺です。


posted by 南行 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック