2010年07月07日

芭蕉上陸の地   (山形県庄内町)

山形県庄内町の芭蕉上陸の地に行ってきました。

<芭蕉上陸の地>
芭蕉上陸の地.jpg
住所:山形県東田川郡庄内町清川字花崎1番地1
駐車場あり

奥の細道ゆかりの地に行ってきました。
新庄を出て、1689年6月3日、本合海よりこの地に上陸し、狩川を通って羽黒に
向かいました。
「五月雨を 集めて早し 最上川」
この名句はその舟の中で作ったものと言われています。
清川は往時、最上川の水駅として栄え、この地に清川関所がありました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
廃校になった清川小学校の校舎の裏にひっそりと芭蕉上陸の地の碑がありました。
清川は幕末の志士、清川八郎の出身地としても知られますが、芭蕉ゆかりの地でも
あります。
現地には「五月雨を」の句碑と芭蕉の銅像があります。

<芭蕉句碑>
芭蕉上陸の地 歌碑.jpg

<松尾芭蕉像>
松尾芭蕉像 山形.jpg

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html

奥の細道の旅
http://rover.seesaa.net/article/26835383.html



posted by 南行 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック