2010年08月18日

坂本龍馬・お龍 結婚式場跡  (京都市東山区)

京都市東山区にある坂本龍馬・お龍結婚式場跡です。

<坂本龍馬・お龍結婚式場跡>
坂本龍馬・お龍 結婚式場跡.jpg
住所:京都府京都市東山区三条通白川橋五軒町112
東山ユースホステル前

<現地解説>
当地は青蓮院の旧境内で、その塔頭金蔵寺跡です。
1864年8月初旬、当地本堂で坂本龍馬と妻お龍は「内祝言」すなわち
内々の結婚式をしました。
龍馬とお龍の出会いや内祝言の具体については1899年ごろにききとら
れたお龍の回想に詳しい。お龍は1906年まで生きていました。
一般には1866年の寺田屋事件のあと、西郷隆盛あるいは中岡慎太郎の
媒酌で二人は夫婦の契りをむすんだように言われますが、この話は根拠が
薄く、他の資料との検討からお龍の話こそ信用すべきだと思われます。
この地が選ばれたのは、お龍の父楢崎将作が青蓮院宮に仕えた医師で
あったためでしょう。その縁により金蔵寺住職智息院が仲人をつとめ
ました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
歩いていて偶然発見の石碑です。
地下鉄の東山駅でおりて、知恩院方面に向かって歩いていると石碑が
ありました。

青蓮院で結婚式をあげたのは始めて知りました。かなりびっくりです。
石碑の後ろには、龍馬とお龍の写真が貼られていました。

平成22年夏旅
http://rover.seesaa.net/article/159668694.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html



posted by 南行 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159805556
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック