2010年08月28日

豊臣秀次公墓所    (京都市中京区)

京都市中京区にある豊臣秀次のお墓を参拝してきました。

<豊臣秀次墓所・瑞泉寺>
豊臣秀次の墓 瑞泉寺(京都).jpg
住所:京都市中京区木屋町三条下る石屋町114-1
駐車場なし
境内自由

瑞泉寺は豊臣秀吉の甥、豊臣秀次一族の菩提を弔うために建立された寺です。
秀次は秀吉の養子となり関白の位を継いでいましたが、秀吉に嫡男秀頼が生まれてか
らは次第に疎んぜられ、1595年7月高野山において自害させられました。
ついで8月には秀次の幼児や妻妾たち39人が三条大橋西畔の河原で死刑に処せられ
ました。遺骸はその場に埋葬され、塚が築かれ石碑が並んでいましたが、その後鴨川
の氾濫などで次第に荒廃しました。
1611年、角倉了以が高瀬川の開削中にこの墓石を発見して、墓域を再建するとと
もにこの地に堂宇を建立しました。これが瑞泉寺です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
三条大橋の近くで、先の関白豊臣秀次公の墓なる石碑を発見。こんなところに
お墓があるんだとびっくりしつつ、お墓を参拝してきました。

豊臣秀次は秀吉の姉の子で秀吉の養子となり関白となりますが、秀頼の誕生により
高野山に追放され、仕舞いには謀反容疑で切腹させられてしまいます。
この切腹も悲劇ではありますが、それ以上に僕としては最上義密の娘駒姫が、秀次の
側室(実際は正式に側室になる前だったとも)になったばかりで殺された事が
秀吉の恐ろしさを感じました。駒姫は15才。
駒姫を殺された事に最上義光は激怒し、関ヶ原の戦いで東軍につく要因に
なったと言われています。

羽柴秀次の墓.jpg
暮域は中央に豊臣秀次の墓、そしてまわりに殺された秀次の妻妾たちの墓が並びます。
もちろん駒姫もここに祀られています。

平成22年夏旅
http://rover.seesaa.net/article/159668694.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


posted by 南行 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160816195
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック