2006年04月16日

小峰城   (福島県白河市 城 梅・桜の名所)

福島県白河市、桜の名所でもある小峰城です。

<小峰城>
小峰城.jpg
住所:福島県白河市郭内1−8
駐車場あり(無料)
天守閣入城(無料)
JR市白河駅徒歩数分

<小峰城記>
小峰城は白河城とも呼ばれ、南北朝時代の興国元年(1340年)頃、
結城親朝によって築かれたのが始まり。現代にその姿をとどめる近代
城郭は寛永4年(1627年)白河藩主となった、丹羽長重が数ヶ年
かけて小峰ヶ丘に本丸を築き、南東に二の丸、三の丸を配置した梯郭式
平山城として大改修したもの。
小峰城は奥州の関門として、七家二十一代にわたりその役割をはたして
きたが、慶応4年(1868年)戊辰戦争により落城して、その
大半を消失した。


白河の小峰城に行ってきました。白河は何度も訪れているんですが、
小峰城だけはまだ寄っていませんでした。桜の名所というのは知って
いたので、良い機会と思い立ち寄りました。
さて、桜はというと、城の石垣に並ぶソメイヨシノはまだつぼみ。
城の下にある公園に、枝垂れと、品種は分かりませんが桜の木があり
そちらは良い具合に咲いていました。ソメイヨシノは来週くらいから
でしょうか。
また、今回驚いたのは、梅!
なんと梅が満開でした。福島の三春は桜と梅と桜と桃が一度に咲き誇る
ので三春という話は聞いたことがありましたが、ここ小峰城も桜と梅が
同時に見れるんだという事に驚きました。
という事で、桜を見に行ったんですが、梅を堪能する事になりました。

小峰城の天守閣は最近再建されたものの様です。
戊辰戦争で銃弾が撃ち込まれた木を柱に使ったりしているようで、再建
ものですが、歴史の雰囲気を感じました。

<梅の名所まとめのページはこちら>
http://rover.seesaa.net/article/13842621.html

<桜の名所まとめのページはこちら>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html

小峰城跡

続きをごらんください

【小峰城の桜・平成18年4月15日撮影】
小峰城の桜1.jpg

小峰城の桜2.jpg

小峰城の桜3.jpg

小峰城の桜4.jpg

【小峰城の梅・平成18年4月15日撮影】
小峰城の梅1.jpg

小峰城の梅1.jpg

小峰城の梅3.jpg

桜と梅が同時に見ることが出来るなんて良いですね。

posted by 南行 at 19:06| Comment(2) | TrackBack(1) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
会津藩の重臣、山川 浩が明治になって白河に
桜山山荘を作り、そこを別荘として頻繁に利用していたところがあります。それが白河のどの辺なのか知りたいところです。ご存じの方はお教えください。
Posted by 山崎謙介 at 2016年09月29日 18:17
山崎謙介さん、こんんちは。

桜山山荘ですか、それ自体初めて聞きました。山川浩の別荘が白河にあったんですね。
私も興味があります。
Posted by 南行 at 2016年09月29日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16647998
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

彦根城
Excerpt: 彦根城は国宝に指定された4つの城のうちのひとつです。 その彦根城の柱に落書きが・・・・・
Weblog: ホームページ制作会社のブログ
Tracked: 2006-04-22 04:00