2006年04月19日

勿来の関跡  (福島県いわき市 史跡 桜 観光名所)

福島県いわき市、勿来の関跡(なこそのせきあと)です。

<勿来の関跡>
勿来の関跡.jpg
住所:福島県いわき市勿来町関田長沢6−1
駐車場あり(無料)

<勿来の関とは>
白河の関、鼠ヶ関とともに、奥州三古関のひとつ。
古くは「菊多関」と言われた。
勿来の関の名は江戸時代になってからのものと言われる。
勿来の関は10世紀頃までには関所としての役割は終わったと見られて
います。

<ひとこと>
勿来の関は今回で7年ぶり3回目の訪問(甲子園の出場みたい(^^;
桜のシーズンには来たことがなかったのですが、源義家の和歌にも
歌われているように、桜の名所として知られる場所です。
源義家の古歌
「吹く風を 勿来の関と思えども 道も背に散る 山桜かな」
夜の森で桜を見て一気に南下、勿来の関に着いたのは17時過ぎ。
ぎりぎり日暮れに間に合いました。
国道6号線から坂道をのぼって行きますが、坂の途中にも桜が咲き、
綺麗な道路です。
山頂に着くと、そこは公園になっており、勿来の関に関する資料館や
お土産屋、源義家ゆかりの義家神社などがあります。また、太平洋を
望む展望台などもあります。前九年の役、後三年の役で有名な源義家
ゆかりの地で、現地には源義家像や、歌碑がたっています。
勿来は、冬はアンコウなどの料理が有名、夏は海水浴ですかね。
国道6号沿いには民宿が並びます。
和歌に詠まれた桜の時期が一番綺麗な時期ではありますが、一年を
通して良い場所かと思います。

<桜の名所まとめのページはこちら>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html

勿来の関跡

続きをご覧ください


【勿来の関 源義家像】
勿来の関跡義家像.jpg

【勿来の関の桜・平成18年4月15日撮影】
勿来の関桜1.jpg

勿来の関桜2.jpg

勿来の関桜3.jpg

勿来の関桜4.jpg

posted by 南行 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(2) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16787191
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

旅行関連新着ブログ紹介
Excerpt: TB失礼します。当ブログで旅行関連おすすめ新着ブログとして紹介させて頂きました。
Weblog: 高級旅館・高級ホテル宿泊予約
Tracked: 2006-04-20 12:00

株式投資ならここ!
Excerpt: ストップ高銘柄連発!ほんとにすごい!一見の価値あり!! アドアーズ、グラフテックに続く銘柄が今日も急騰!! それは一体!!!???
Weblog: 株式投資のWINチャンネル
Tracked: 2006-04-20 12:33