2006年05月13日

子守堂の桜  (山形県白鷹町 置賜さくら回廊)

山形県白鷹町、子守堂の桜です。

<子守堂の桜>
子守堂の桜1.jpg
住所:山形県白鷹町鮎貝字桜館3347
駐車場あり(数台)

<子守堂の桜について>
鮎貝本庄家三代義長公(1721〜1745)の子供は、いずれも早世
であったが、ある子守をやとってから子供はすくすくと育つようになり
その後は家系が途絶えることが無かったという。
ある時子守はこの桜の木の根元に草鞋をぬぎ突然消え、城に戻らなかった。
人々は子守が地蔵に化身したのだろうと考え、祠を建てて祀ったのが
ここにあるお堂だと言われている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
置賜さくら回廊の桜巡りのつづき、子守堂の桜です。
この桜もエドヒガンサクラの古木で樹齢は1000年超。
それでいて樹勢も旺盛で、生き生きとして花を咲かせています。
ここの桜の木の前には梅の木もあり、梅の木も花を咲かせ
重なり合って咲いている姿を見ることができました。
なかなか良い場所かと思います。

<桜の名所まとめのページはこちら>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html

子守堂の桜

【子守堂の桜・平成18年5月3日撮影】
子守堂の桜2.jpg

子守堂の桜3.jpg
posted by 南行 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 山形県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17764509
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック