2006年05月19日

石割桜   (岩手県盛岡市 天然記念物 桜の名木 観光名所)

岩手県盛岡市、天然記念物の桜、石割桜です。

<石割桜>
石割桜.jpg
住所:岩手県盛岡市内丸9-1 盛岡地裁内
駐車場:なし(近隣パーキング利用)
盛岡駅から徒歩20分

<石割桜について>
この敷地は南部藩の家老であった北家の屋敷跡である。
どういうわけでこのように石が割れたか明らかでないが約350年
あまり前落雷によって割れ、その割れ目に桜の種が落込んで生育した
といい、一説には石のひびに桜の種が落ち込んで生育するにつれ
石を割ったという。
石は花崗岩で周囲が21メートル、桜はシロヒガン桜で樹齢350年
前後と推定される。
現在の幹の周囲は4.6メートル、樹高10.8メートル、枝張りは
東西に17メートル南北に12.8メートルである。
石の割れ目は北側南側共に少しずつ広がっている。
大正12年、国の天然記念物に指定され現在に至っている。(現地看板より)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
盛岡地裁の敷地内にある天然記念物の桜です。
何年か前に行ったんですが、4月中旬でまだ全然咲いていませんでした。
今回はちょうどタイミングも良かったので立ち寄りました。
あいにく駐車場は無いので、裏手の民間駐車場へ。
1時間300円程度だったと思います。
車を停めて桜へ向かうと、桜は満開ですごい人だかり。
とにかく写真を撮りたいと、桜のまわりをぐるーっと1周。
写真を撮りまくりました。
以前来たときも花こそ咲いていないものの、石を割って生える木に
驚きましたが、今回はさらに満開の桜。感動しました。

GWの桜の名所として、おすすめのスポットですね。

<桜の名所まとめのページはこちら>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html

石割桜(国指定天然記念物)

続きをごらんください
【石割桜・平成18年5月4日撮影】
石割桜2.jpg

石割桜3.jpg

石割桜4.jpg

posted by 南行 at 00:16| Comment(2) | TrackBack(1) | 岩手県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嗚呼、見事ですね。
石割桜は冬に見たことがあり、
葉も無い時季だったので淋しい印象がありましたが
春にはこんなに見事に咲くのですか、
石を割ってなお、
美しい花を付ける力があるんですね。
石割桜と聞くと、
映画「壬生義士伝」の中で
主人公の吉村貫一郎が
「盛岡の桜は石を割って咲く、
ぬくぬくと春をくるのを待つのではなく
南部の武士ならば春に先駆け石を割って咲け‥」
と語っていたのを思い出します。
Posted by さく at 2006年05月21日 21:58
石割桜見事でした。

さくらんさんも以前行ったことがあるんですね。僕も以前咲いていない状況で石割桜を見た事があったんですが、今回咲いているのを見て、非常に感動しました。
すごい桜です。

群馬の沼田の奥地にも石割桜っていう桜が
ありました。4月下旬に行ったらまだ全然咲いていませんでした。群馬の石割桜もGWあたりが見頃みたいなので、来年あたり群馬の石割桜も見に行きたいなと思います。
Posted by けんけんけん at 2006年05月21日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18003491
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

旅行関連新着ブログ紹介
Excerpt: TB失礼します。当ブログで旅行関連おすすめ新着ブログとして紹介させて頂きました。
Weblog: 高級旅館・高級ホテル宿泊予約
Tracked: 2006-05-19 06:00