2011年01月23日

津城     (三重県津市)

三重県津市にある津城跡に行ってきました。

<津城跡>
津城 櫓.jpg
住所:三重県津市丸之内
駐車場なし
入城自由

津城は織田信長の弟の信包によって築城された。1580年に五層の天守閣が完成
し、それまで柳山あたりにあった町屋が移されて城下町が作られた。
その後、富田氏が城主となり、1600年関ヶ原の戦いの前哨戦で西軍の攻撃を受け
津の町は戦火にあい、荒廃した。
1608年に藤堂高虎が伊予今治から移ってくると、本丸の北側を広げて石垣を
高くして、両端に櫓を新築したり内堀・外堀とも整備したりするなど大改修を加えた。
そして城を中心に北・西・南に武家屋敷を、東には町屋を置き、町外れを通っていた
伊勢街道を城下町に引き入れ、町の発展に努めた。
また城下町の東の端に堀川を掘り、船を入れて商業発展に利用するとともに、城下の
外側の守りとした。また堀川の外側には寺院を配置し、万一の場合の防御の最前線と
した。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
三重県津市の津城跡に行ってきました。
だいぶ前に一回だけ行ったことがあり、久々の訪問です。
津城には藤堂高虎の銅像があったのを覚えていたので、藤堂高虎の築城
かと思っていたんですが、実は織田信包の築城でした。

津城 藤堂高虎像.jpg

今年の大河ドラマ『江』で、お江は織田信包のもとに保護されていたという
事で、津市はお江ゆかりの地という事になっているようです。

ゴーちゃん.jpg
現地にはこんな旗が。ゴーちゃんとかいうゆるキャラまで出来てました(^^;
ゴーとかいうと、郷ひろみかと思ってしまいます(^^;;;;

さて、城は藤堂高虎の普請により大きな石垣がそびえ、壮観です。
津城 石垣1.jpg

津城 石垣2.jpg
石垣の上に登ると、かなり高くて怖い感じです。

津城2.jpg
城内は公園になっており、庭園など整備されていました。

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

平成22年〜23・年末年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/178174721.html

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


posted by 南行 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 三重県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182142038
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

大河ドラマ「本多忠勝」  無理ありすぎ
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です :2012/09/27(木) 19:49:23.97 ID:BPjrenQk0 大河ドラマ誘致を!大多喜で29日、本多忠勝サミット徳川家康の重..
Weblog: 【2ch】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2012-09-28 18:50