2011年02月21日

近藤勇生家跡    (東京都調布市)

東京都調布市にある近藤勇生家跡に行ってきました。

<近藤勇生家跡>
近藤勇生家跡.jpg
住所:東京都調布市野水1-6-8
駐車場なし

この地は新選組局長近藤勇の生家跡である。
近藤勇は1834年、宮川久次郎の三男としてこの地に生まれ育った。
15歳の時、天然理心流近藤周助に入門、翌年理心流の目録を得て周助
の養子となり近藤姓を名乗った。
当時、宮川家の屋敷は面積約7000平米の広さがあり、建物は母屋の
他蔵屋敷、文庫蔵、乾燥納屋、地下蔵、農具入納屋等があり、周囲は
ケヤキ、カシその他の大木や竹林が茂っていた。
現在の跡地は、屋敷の東南部に位置し、昭和18年に家が取り壊され
るまで使用していた井戸を残すのみである。

近藤勇 産湯の井戸.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
近藤勇の生家に行ってきました。近くにはお墓がある龍源寺もあり、
近藤勇ゆかりの地です。
当時は大きな屋敷だったようですが、今は産湯の井戸と、その脇に
近藤神社という小さな神社が残るのみです。
近藤勇生家跡2.jpg

近藤神社.jpg

近藤神社は、昭和初期に徳川将軍家のために忠誠心を貫いた近藤勇を
尊び有志により建立されたものだそうです。

新撰組関連の史跡
http://rover.seesaa.net/article/26835008.html


posted by 南行 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック