2011年02月23日

松陰神社     (東京都世田谷区)

世田谷区にある松陰神社に行ってきました。

<松陰神社>
松陰神社 鳥居.jpg
住所:東京都世田谷区若林4-35-1
駐車場あり(無料)
境内自由

松蔭先生は幕末の思想家、教育者で私塾松下村塾を主宰し、
明治維新を成し遂げ多くの若者を教育しました。しかし、
安政の大獄に連座し江戸の伝馬町の獄舎にて30歳の若さで
刑死されました。その4年後の1863年に松蔭先生門下生
であった高杉晋作、伊藤博文らによって当時長州毛利藩藩主
毛利大膳太夫の所領で大夫山と呼ばれていたこの地に改葬
されました。
1882年11月、松蔭先生門下の人々が相談し、墓畔に社
を築いて先生の御霊を祀り神社が創建されました。

松陰神社.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
何年かぶりに松陰神社に行ってきました。
世田谷線の駅に松陰神社前ってのがあるので、名前を知っている人
は多いのではないでしょうか。
名前の通り、祭神は吉田松陰。吉田松陰と言えば長州藩ですが、
亡くなった東京にそのお墓はあります。小塚原回向院にも墓が
あったと思いますが、こちらに改葬されえちるそうです。

吉田松陰の墓.jpg

境内には模造ですが松下村塾があります。いかにも雰囲気の
ある建物です。
松下村塾.jpg

松下村塾2.jpg

吉田松陰は教育者として、維新を支える若者を教育したという
事ですが、自らも30歳という若さで亡くなってるんですね。
ちょっとびっくりです。
境内には吉田松陰の銅像があります。

松陰神社 吉田松陰像.jpg

松陰神社は23区内にある神社ですが、無料の駐車場があるのもありがたい
です。

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

<桜のある風景>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html

<松陰神社の桜・平成26年4月8日撮影>
松陰神社の桜1.jpg

松陰神社の桜2.jpg

松陰神社の桜3.jpg

松陰神社の桜4.jpg

平成26年4月8日現在、桜はかなり散っている状況でした。
posted by 南行 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187443029
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック