2011年04月21日

水前寺成趣園    (熊本県熊本市)

熊本県熊本市にある水前寺成趣園に行ってきました。

<水前寺成趣園>
水前寺成趣園.jpg
住所:熊本県熊本市水前寺公園8-1
駐車場なし
開園:7:30〜17:30(閉園18:00)
料金:400円

細川忠利は、肥後入国に従ってきた豊前羅漢寺の僧玄宅のために、
1632年、今の成趣園に水前寺を建立しました。
その後、綱利の時、寺を北隣に写し、玄宅寺と呼び、その跡地に
庭園を築き、お茶屋を設けました。これが今の水前寺成趣園です。
年中絶えることのない清水の庭園は東海道53次をかたどったもの
と言われ、桃山式回遊庭園の代表的なものです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
泊まったホテルが水前寺成趣園の目の前だったので、朝の散歩で
水前寺成趣園に行ってきました。なんと言っても朝7時半から
開いてるのがうれしいですね。
開園と同時に行ったため、客は僕一人。広い庭園を独り占めという
感じでした(^-^)

庭園は東海道53次をかたどったものだそうです。

水前寺成趣園2.jpg

水前寺成趣園3.jpg

水前寺成趣園4.jpg
この山みたいなのは??と思ったら富士山でした。

水前寺成趣園5.jpg
他の庭園にはあまり無いような起伏に富んだ庭園です。

庭園の端には、水前寺を建立した細川忠利公、細川家の祖細川藤孝公
の銅像がありました。

細川忠利・細川藤孝像.jpg

細川藤孝公といえば、古今伝授。
細川藤孝公が、八条宮智仁親王に古今伝授をした古今伝授の間が移築されて
きています。
古今伝授の間.jpg
早朝のため、庭園は開園しているものの、古今伝授の間は開いていなくて
見ることが出来ませんでした。外から写真だけ撮影しました。

庭園内は桜も咲いていました。
桜の写真は続きをご覧ください。

<水前寺成趣園の桜・平成23年3月29日撮影>
水前寺成趣園 桜1.jpg

水前寺成趣園 桜2.jpg

水前寺成趣園 桜3.jpg

水前寺成趣園 桜4.jpg

水前寺成趣園 桜5.jpg

水前寺成趣園 桜6.jpg

銅像めぐり
http://rover.seesaa.net/article/142026310.html

<桜のある風景>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html


posted by 南行 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196991339
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック