2011年04月28日

庄司戻しの桜     (福島県白河市)

福島県白河市にある庄司戻しの桜を見てきました。

<庄司戻しの桜>
庄司戻しの桜 大.jpg

住所:福島県白河市表郷中野字正司戻58

1180年、源頼朝の挙兵を知り、奥州平泉から鎌倉に馳せる
源義経に対し、信夫の庄司佐藤基治は自子継信・忠信を従わせ、
決別するにあたり「汝等忠義の士たらばこの桜の杖が生づくで
あろう」と諭して携えていた一本の桜の杖をこの地に突き立てた。

この後、戦いに臨み兄弟ともに勇戦し、義経の身代わりとなって
討ち死にした。
桜はその忠節に感じて活着し繁茂したという。
天保年間(1830〜1844)に野火によって焼失した後も、
新しい芽が次々と出て美しい花を咲かせるという。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
庄司戻しの桜という桜を見てきました。
源義経に従って討ち死にした佐藤兄弟ゆかりの桜だそうです。
現地に行って解説を見て初めて知りました。
佐藤兄弟の父、基治はこの地まで見送ってきたという伝説の地です。

うえの解説にもありますが、焼失してしまい、今の木は2代目(?)
3本の桜が集まってあたかも1本の桜の木の様に花を咲かせています。
その姿はとても美しいです。

<庄司戻しの桜・平成23年4月27日撮影>
庄司戻しの桜.jpg
クリックすると拡大します。

<霊桜碑>
霊桜碑.jpg
桜の根元にこの碑があります。
桜を祀ったものなんでしょうかね。

<桜のある風景>
http://rover.seesaa.net/article/14535679.html

posted by 南行 at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
はじめてコメントさせていただきます。
ものすごいお出かけ頻度ですね。
私もお出かけが趣味でそれはもうたくさん出かけておりますが、とてもとてもかないません。うらやましい限りです。
またあそびに来ます。
Posted by jxnbj at 2011年04月29日 21:15
jxnbjさん、こんばんは。

なにぶん家に籠もってるのが好きでは無い
性分でして、休みの日は必ず外出しています。

今後とも当ブログをよろしくお願いいたします(^-^)
Posted by けんけんけん at 2011年04月30日 21:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/198260516
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック