2006年06月27日

大根島   (島根県松江市)

平成17年夏旅、2日目8月7日は皆生温泉を出て、中海に浮かぶ大根島
に上陸しました。

<大根島>
大根島1.jpg
住所:島根県松江市八束町

大根島って何と読むんだろう。これが最初に思ったこと。
標識に出ていたもので。
「おおねしま」とでも読むのかなと思ったんですが、ローマ字見ると、
「だいこんじま」、そのままなのでびっくりしました。
その時は大根島には上陸しなかったんですが、今回大根島に初上陸
しました。
皆生温泉から弓ヶ浜を走り、橋を渡って大根島に上陸します。
下の地図を見ていただきたいのですが、大根島は中海に浮かぶ島です。
橋がかかっており、車で行くことが出来ます。

大根島の名前の由来は、出雲の国風土記に「たこ島」とあるのが、漢字
があてられ、大根島になったというのが通説の様です。
ただ、他で聞いた話なんですけど、この島では密かに高麗人参の生産を
しており、それが外部にばれるとまずいので、あえて大根島という名前に
したという説もある様です。この説ってすごく説得力ある様な気がするの
は僕だけでしょうか。「だいこんじま」ってね〜、不思議な名前ですからね。実際大根島は薬用人参が名産です。

さて、島には何があるのかというと、一番は溶岩流で出来た洞窟でしょうか。僕もそれが目当てで行ったようなものです。
昭和初期に発見された洞窟で、溶岩流出のあとがありありと残る全国でも
珍しい洞窟だそうです。
期待して行ったんですが、これが何と入り口が施錠されていました。
見ると、事前に公民館まで連絡の事とありました。
公民館(0852−76−3663)
結局面倒くさくなり、入り口だけ見て撤収してきました。

あと島には牡丹園があり4月下旬から5月上旬にかけて見頃になる様です。
また牡丹園の場所は小高くなっているので、島を見渡すのには良い場所で
した。


大根島

【大根島】
大根島2.jpg

【大根島 溶岩トンネル】
溶岩トンネル.jpg
事前連絡が無いと入れません。

posted by 南行 at 00:50| Comment(2) | TrackBack(1) | 島根県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。島根県には興味をもちつつも、メジャーどころしか行った事もなく、前後の記事を興味深く拝見しました。ここの島は「上陸」っていうのがワクワクしますね :-)
肝心の洞窟、どんなんだろうと気になりましたが、このいりぐちの写真を見ると、ひとりで訪れる勇気がなかなか出て来そうもありません... 。でもとても気になりますね。
Posted by hiroaki at 2006年06月30日 18:50
hiroakiさん、こんにちは。

大根島は島の名前が気になって行ってみました。
行ってみて溶岩トンネルなるものがあることを知ったんですけど、中に入れず残念でした。でもたしかに、一人で入るのには抵抗ありますね(結構でかいらしいです)

僕も鳥取、島根あたりは国道9号線沿線しかなじみがないので、内陸部もこれから見て歩きたいなと思ってます。
Posted by けんけんけん at 2006年07月01日 14:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

旅行関連新着ブログ紹介
Excerpt: TB失礼します。当ブログで旅行関連おすすめ新着ブログとして紹介させて頂きました。
Weblog: 高級旅館・高級ホテル宿泊予約
Tracked: 2006-06-27 12:00