2011年05月10日

富山城    (富山県富山市)

富山県富山市にある富山城に行ってきました。

<富山城>
富山城3.jpg
住所:富山県富山市本丸1
駐車場あり(有料)

富山城は1543年に神保長職によって築城されたと言われていますが、
室町時代前期の遺構が発見されたことにより、創建時期はさらにさかのぼる
と考えられています。
その後、富山城は織田信長によって越中を支配した佐々成政によって改修
され越中支配の拠点とされました。
佐々成政は神通川を城の堀の様に使用したため、浮城と呼ばれる城となった。
本能寺の変後、羽柴秀吉と対立、秀吉率いる軍勢と戦い、降伏。
富山城は破却されました。
江戸時代には前田家が入城し、幕末まで富山城は続きます。

明治維新後の廃城令後、昭和29年富山城趾一帯で富山産業大博覧会
が開催され、その際建築されたのが現在の富山城(富山市郷土博物館)
です。

富山城.jpg

富山城2.jpg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
富山城に行ってきました。
僕が富山城に行ったのはそうとう久しぶりで、懐かしい場所でした。
富山城は僕の中では、佐々成政の城というイメージがあって、その後の
前田家ってのはちょっとイメージが違うんですよね。

佐々成政に関する何かあるかな〜と思ったんですが、資料館内に
説明があるだけで、銅像とかはありませんでした。

富山城内にあ銅像は富山藩2代藩主前田正甫公の銅像でした。
富山城 前田正甫(10代藩主).jpg

城は立派な石垣は残っていますが、建物は残っていません。
そこは残念なところです。

平成23年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/199314988.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html


posted by 南行 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200248968
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック