2011年05月21日

阿尾城      (富山県氷見市)

富山県氷見市にある阿尾城跡に行ってきました。

<阿尾城跡>
阿尾城.jpg
住所:富山県氷見市阿尾
駐車場あり(無料)

阿尾城跡は富山湾に面した標高20〜40メートルの独立丘陵上に
位置し、その独特の景観とともに市民に親しまれている史跡である。
発掘調査では、伝二の丸・伝三の丸から中世の土器・陶磁器類が
多数出土した。
また伝本丸には櫓があったと伝えられ、ここで海上交通を監視して
いたと思われる。
築城の時期は不明であるが、出土遺物からは15世紀後半頃に
城として利用が始まったと推定できる。
天正・文禄年間には菊池右衛門入道・十六郎父子が居城した。
菊池氏は織田信長配下の佐々成政に従ったが、成政と前田利家
が対立すると前田方へ寝返り1万石を安堵された。
慶長年間には廃城となり菊池氏の子孫は加賀藩士となった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
阿尾城に行ってきました。
氷見の民宿に泊まり、朝一で阿尾城へ。阿尾城は富山湾に突き出す
岬に築城された自然の要害です。

かつて前田慶次が城代を勤め、ここから末森合戦に出陣したそうです。
城跡は今は当時をしのぶものは残っていませんが、公園として整備
され、花も咲き非常に綺麗なところでした。

阿尾城2.jpg

阿尾城3.jpg

また、富山湾に面し、海が綺麗。
その日は見えませんでしたが、空気が澄んでいれば立山の方まで
よく見える事でしょう。

阿尾城より1.jpg

阿尾城より2.jpg

平成23年GWの旅
http://rover.seesaa.net/article/199314988.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html


posted by 南行 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック