2006年07月17日

大浦天主堂  (長崎県長崎市 国宝建造物)

二十六聖人の殉教地から大浦天主堂に向かいました。

<大浦天主堂>
大浦天主堂(国宝).jpg
住所:長崎県長崎市南山手町5-3
駐車場なし(徒歩5分くらいのところに市営有料駐車場あり)
長崎バス大浦天主堂下下車歩5分
拝観300円
営業時間:8〜18時

大浦天主堂公認ページ
http://www9.ocn.ne.jp/~oura/

<由緒>
正式には日本二十六聖人殉教聖堂。
1864年に建造された日本最古の教会になります。
1597年に殉教した二十六聖人を祈念したもの。
白亜の建物は国宝に指定されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
長崎市の大浦天主堂に行ってきました。
日本最古の教会との事で、観光の教科書では読んでいたんですが、どうも
教会は苦手分野で、浦上天主堂とどっちがどっちだったか分からなくなって
いました。
こういう場所は行ってみないと印象に残りません。早速大浦天主堂に行きました。ここは先ほど訪れた二十六聖人を祈念して作られた教会との事で、フランス人プチジャン神父の尽力によって作られたものです。
国宝に指定されている教会はもちろんここだけ。白亜の外観も良いんですが、やはり見所は100年前のフランスのステンドグラス。
写真撮影が出来なかったためブログで紹介出来ませんが、その美しさは絶品
です。あまり教会に行く機会が無いんですが、大浦天主堂はさすが国宝建造物というインパクトを受けました。
ここは外観だけ見て満足せずに、是非中に入ってステンドグラスを見る事を
おすすめします。
教会内では、解説のお話を聞くことが出来ます。

【ヨハネパウロ2世像】
ヨハネパウロ2世.jpg
前ローマ法王ヨハネパウロ2世の像がありました。

大浦天主堂(国宝建造物)

平成17年夏旅
http://rover.seesaa.net/article/19481587.html


posted by 南行 at 20:20| Comment(2) | TrackBack(1) | 長崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大浦天主堂のステンドグラス、素敵ですよね(^-^)
天井が高くてびっくりしたなぁ。
でも、なんだか教会の大きさの割りに
軽やかな雰囲気があった気がします。
木造だし、ゴシック建築にしては
さっぱりしてるので面白いなぁ。
Posted by さくらん at 2006年07月18日 22:31
さくらんさん、こんばんは。
ステンドグラス良かったです。

写真撮れなかったのが残念。紹介出来ないですしね〜。
教会で国宝建造物っておそらくここだけなので、必見ですね。

そのうちニコライ堂とかも重要文化財にでも指定されるかもしれませんが。
Posted by けんけんけん at 2006年07月19日 01:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20935178
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

旅行関連新着ブログ紹介
Excerpt: TB失礼します。当ブログで旅行関連おすすめ新着ブログとして紹介させて頂きました。
Weblog: 高級旅館・高級ホテル宿泊予約
Tracked: 2006-07-18 06:00