2006年07月26日

須磨寺   (兵庫県神戸市 源平関連 観光名所)

平成17年8月11日、石の宝殿から次の観光地須磨寺に向かいました。

<須磨寺>
須磨寺.jpg
住所:兵庫県神戸市須磨区須磨寺町4−6
山陽本線須磨駅徒歩8分、山陽電鉄須磨寺駅徒歩5分
駐車場あり(無料)
拝観無料

<由緒>
886年創建の真言宗の古刹。正式には上野山福祥寺といい、「須磨のお大師さん」として親しまれる。
本尊は聖観音菩薩(国指定重要文化財)。
境内の建物は度重なる火災などで荒廃したが、明治以降復興されて現在に
至る。三重の塔は1984年の再建。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
平成17年夏旅は神戸市内に入ります。
神戸では以前から一度行ってみようと思っていた須磨寺に向かいました。
須磨寺の付近は、源平一ノ谷古戦場で、須磨寺にはその歴史を伝える
ものが残る歴史の寺でもあります。
一ノ谷といえば、鵯越での断崖を駆け下りての義経軍の奇襲が有名ですが、
それに並んで有名なのが、熊谷直実と平敦盛の一騎打ち。
平敦盛は当時確か15才、熊谷直実とのやりとりは、涙ものです。
熊谷直実は、平敦盛を討ち取った事で心に無情を感じ、その後仏門に入り
熊谷寺(埼玉県熊谷市)を建立したと言われています。

須磨寺にはその平敦盛の使っていた青葉の笛があり、宝物館で見ることが
出来ます。
また境内には、義経が平敦盛の首実検をした首洗池や、一騎打ちシーンを
再現した源平の庭などがあります(直実と敦盛の像があります)

源平の合戦がらみの史跡として、ここはやはり来て良かったと思いました。
歴史好きさん必見のお寺かと思います。

平成17年夏旅
http://rover.seesaa.net/article/19481587.html

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html


【三重塔】
須磨寺2.jpg

【源平の庭】
熊谷直実と平敦盛像.jpg
熊谷直実と平敦盛像

【平敦盛の首塚】
平敦盛の首塚.jpg
posted by 南行 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21400524
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック