2006年08月16日

石津寺   (滋賀県草津市 国指定重要文化財 観光名所)

草津市の石津寺(せきしんじ)に行きました。

<石津寺>
石津寺
住所:滋賀県草津市矢橋町1163
草津駅からバス矢橋郵便局前下車徒歩3分
駐車場なし

<由緒・現地看板より>
石津寺は最澄の建立した寺で、もと天台宗であったが後に真言宗に改宗した
という。本尊は薬師如来。
現在の本堂は1359年に足利2代将軍足利義詮の再建と伝え、建物の様式
がその時代の特徴を表している。
形式は正面の柱間数が五間あることから五間堂と呼び、屋根は県内で類例
の少ない寄せ棟造りの本瓦葺き。
外陣出入り口上の虹梁構え、頭貫木鼻の図案など、この時代特有の様式を
もった密教仏堂である。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
草津宿本陣を出て、石津寺に向かいました。
カーナビに住所をセットするも、どこにあるのか見つからず苦戦。
表通りではなく、ちょっと裏になっているので見つけるのに苦労しまし
た。
上の写真の通りなんですが、全景が撮れない!
前面道路が狭いので、下がって撮れないんですね。
本当に狭い路地に、本堂だけが残るお寺です。
由緒にも書きましたが、足利義詮再建の由緒ある本堂で、建物自体
国指定重要文化財に選ばれています。

国指定重要文化財の建物ではありますが、ここは一般の人向けの観光地
っていう場所じゃないです。
歴史好き、古い建造物マニアの皆様にはおすすめの場所です。

平成18年海の日ツアー
http://rover.seesaa.net/article/20926131.html

石津寺(国指定重要文化財)
posted by 南行 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック