2006年08月19日

御上神社     (滋賀県野洲市 国宝建造物 観光名所)

野洲市の御上神社に行きました。

<御上神社>
御上神社 国宝
住所:滋賀県野洲市三上838
駐車場あり(無料)
境内自由

<由緒・現地看板より>
御上神社の社記によると天之御影神は今から2200余年前の孝霊天皇
6年6月18日三上山にご降臨になったので神孫の御上祝等は三上山を
神体山として鎮祭申し上げた。
降って養老2年勅命によって現在の地に社殿を造営して遷祀された。
清和天皇の御代に正一位、醍醐天皇の御代に明神大社、圓融天皇の御代に
は勅願所と定められて四海太平の祈願を行われた。
武家政治になっても源頼朝をはじめ各武将も崇敬深く神領を寄進奉った。
明治9年郷社に、大正2年に県社に、大正13年には官弊中社に御列格
遊ばされたが昭和21年2月に宗教法人となり神社本庁所属の別表社と
なった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
国宝建造物の本殿がある御上神社に行ってきました。
御上神社をカーナビにセットすると国道8号線沿いだという事に気がついた
と同時に、ここの場所は知ってる場所だという事に気がつきました。
以前、ここで渋滞にはまった事があって、そういえばそこに何か神社み
たいなのがあったな〜という印象がありました。それが御上神社だったとは・・・。ちょっと不思議な感じがしました。
そんでもって車で向かったんですが、この日も渋滞!
ここは国道8号の渋滞ポイントみたいです(構造的な問題か?)
渋滞にはまって時間をくいましたが、無事到着。
神社は参拝者が多く、由緒ある神社の風格を感じました。
楼門(国指定重要文化財)をくぐって、いよいよ国宝の本殿へ。
そこで見た物は・・・、何と本殿は修復工事中!
足場がかぶせられて全然見えません(涙)
一応参拝は出来るようになっているんですが、建造物としての本堂を見たい
僕としては残念な結果に終わりました。
仙台の大崎八幡宮(国宝)もここ数年修復中で見れない状況で、行って残念
な思いをしたんですが、ここも同じく討ち死にしました。
またいつか再戦しようと思います。

平成18年海の日ツアー
http://rover.seesaa.net/article/20926131.html

国宝建造物を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21220842.html

御上神社(国宝建造物)

【御上神社】
御上神社
楼門(国指定重要文化財)

御上神社

御上神社
御上神社本殿(国宝) 残念ながら修復工事中

posted by 南行 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22540038
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック