2006年08月19日

常楽寺   (滋賀県湖南市 国宝建造物 湖南三山 観光名所)

今回の旅で印象に残った3つのお寺「湖南三山」。そのひとつ常楽寺です。

<常楽寺>
常楽寺 国宝 湖南三山
住所:滋賀県湖南市西寺6−5−1
駐車場あり(無料)
拝観料金 拝観(入山)500円
拝観時間 要予約(午前9時〜午後4時)
(注)拝観には予約が必要です!
予約は電話またはFAXで
電話 0748−77−3089 〔事務所〕
FAX0748−77−2550   

<由緒>
常楽寺は14世紀の28部衆造立勧進状、本堂再建勧進状によると、708
年に良弁が開基した阿星寺五千坊ぼ中心寺院のひとつであり、鎮護国家、
鬼門除けのために元明天皇の勅命により創建された。
平安後期、行胤が比叡山の末寺に位置づけたと考えられる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
国宝建造物のある常楽寺に行きました。
行ってみて驚いたのは、予約が必要だと言うこと。
まいったな〜と思ったのですが、よくよく見ると「今日は予約客があります
ので、一般の方もごらんいただけます」との事。
ラッキーでした。
入山して目の前の本堂、その後ろに控える三重の塔の雰囲気に圧倒されま
した。本堂(国宝)と三重塔(国宝)の位置がまた絶妙です。両方が視界に
入るあたり、意識した配置なのかなと思わせるものがあります。
本堂内では二十八部衆(国指定重要文化財)、風神・雷神(国指定重要文化財)などがあり、解説の音声が流れます。
本尊の千手観音(国指定重要文化財)は秘仏の為見ることが出来ません。

正直建造物のすごさは想像以上でした。
拝観に予約が必要なのが難ですが、一見の価値ありです。
予約無しでも入れる様にしてほしいなと、切に願うところです。

平成18年海の日ツアー
http://rover.seesaa.net/article/20926131.html

国宝建造物を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21220842.html

常楽寺(国宝建造物、湖南三山)

【常楽寺】
zyorakuzi_sanmon.jpg

常楽寺 本堂 国宝
常楽寺本堂(国宝建造物)

常楽寺三重塔(国宝)
常楽寺三重塔(国宝建造物)
posted by 南行 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22542906
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック