2011年10月09日

勝竜寺城     (京都府長岡京市)

京都府長岡京市にある勝竜寺城に行ってきました。

<勝竜寺城>
勝竜寺城1.jpg
住所:京都府長岡京市勝竜寺13-1
資料館:無料
駐車場あり(無料)

この城は1339年に細川頼春が京都へ進出してくる南朝方に対抗するため、
北朝方の前線基地として築いたと言われ、京都盆地の南西部を防衛する要所に
ありました。
応仁の乱では西岡地方における西軍(畠山義就)の拠点となり、戦国時代に
なると1568年に織田信長が上洛し西岡一帯を攻略し、細川藤孝に城が
与えられ、堅固な城に改修しました。
1582年の山崎の合戦では明智光秀が本拠としたが落城しました。

勝竜寺城4.jpg

勝竜寺城3.jpg

勝竜寺城2.jpg

この城は、1578年に明智光秀の娘玉(のちの細川ガラシャ)が16才で長男
の忠興のもとに輿入れしたところで、歴史とロマンを秘めた城として全国的に
知られています。

勝竜寺城 ガラシャ輿入れ.jpg

細川忠興・ガラシャ像.jpg

城の中心部は本丸と沼田丸に分かれ、外郭施設には城の北側を守るための土塁跡や
空堀跡が神足神社周辺にいまも残されています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
長岡京市の勝竜寺城に行ってきました。
ここも2回目の訪問です。
前回は電車で来たんですが、今回は車。駐車場を探します。
公園脇に、公園の無料駐車場があり、そこに停めて公園に向かいます。

復元天守は博物館になっています。
細川忠興や細川ガラシャについての簡単な展示などがあります。
この城は忠興・ガラシャゆかりのお城で、現地には二人の銅像があります。

平成23年夏旅
http://rover.seesaa.net/article/220709348.html

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

posted by 南行 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も10数年前に行った事あります。忠興とガラシャがペアでかかれた絵と小さいながらも癖のある形の城が心にのこりました。何か再び出掛けたくなりました(笑)。
Posted by 雨止み at 2012年12月03日 21:01
雨止みさん、こんにちは。

私も久しぶりの訪問だったんですが、細川忠興・ガラシャ像とか見ることが出来て、改めて良いなと思いました。

是非また行ってみてはいかがでしょう(^-^)
Posted by at 2012年12月05日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/229698668
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック