2006年09月01日

津山城   (岡山県津山市 城跡 史跡 観光名所)

岡山県津山市の津山城に行きました。

<津山城>
津山城 備中櫓
住所:岡山県津山市山下135
駐車場あり(有料)
入場料:210円

<津山城について・現地看板より>
津山城はもと山城のあったこの鶴山の地に森忠政が1604年に起工し、
1616年の完成まで13年の歳月をかけて築いた輪郭式の平山城。
往時には五層の天守閣がそびえていましたが、この天守閣は弓狭間、鉄砲
狭間、石落としの備えを持ち、唐破風・千鳥破風等の装飾のない実践的
なものでした。
また本丸・二の丸・三の丸には備中櫓をはじめ、粟積櫓・月見櫓など
数多くの櫓が建ち並び、本丸には七十余の部屋から成る御殿と庭園がありました。
この城が築かれた当時は、日本の築城技術が最盛期を迎えた時期にあたり、
津山城の縄張りの巧妙さは攻守両面において非常にすぐれたもので、近世
平山城の典型とされています。
明治6年(1873)廃城令によって城郭は公売され、翌7年から8年
にかけて天守閣をはじめとする一切の建物が取り壊されましたが、豪壮
堅固な石垣は残りました。
その後明治33年城跡は鶴山公園として津山町の管理となり、昭和38年
に国の史跡に指定されました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
津山城に行ってきました。実に7年ぶり。
でもここは石垣の雰囲気など非常に印象に残っていました。
入場料210円を払い城内へ。階段を上り天守跡に向かいます。

ここで7年前とは違うことに気がつきます。
7年前は何もなかったんですけど、今回は櫓らしきものがありました。
これが備中櫓です。
平成16年に津山城築城400周年を記念して再建したものだそうです。
中ではビデオによる津山城についての解説などを見ることが出来ます。

津山城は津山市内を一望出来る場所です。景色良好なので、津山の観光で
は外せない場所かと思います。
津山城は、桜の名所としても有名です。出来れば桜の時期に来てみたいです。

平成18年夏旅
http://rover.seesaa.net/article/22395156.html

日本の城を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21222307.html

津山城跡

【津山城】
津山城

津山城

【津山城からの風景】
津山城から

津山城からの風景

【森忠政の像】
森忠政
posted by 南行 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23129594
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック