2011年11月23日

白水阿弥陀堂     (福島県いわき市)

福島県いわき市にある白水阿弥陀堂に行ってきました。

<白水阿弥陀堂>
白水阿弥陀堂.jpg
住所:福島県いわき市内郷白水町広畑219
拝観料:400円
駐車場あり(無料)

白水阿弥陀堂は1160年に藤原清衡の娘で岩城則道夫人である徳姫によって
建立されました。
徳姫は夫の菩提を弔うため、この阿弥陀堂を建立し願成寺と名付けました。
阿弥陀堂内には阿弥陀三尊像と持国天、多聞天像が安置されています。
その阿弥陀堂を中心に浄土式庭園があり、平安時代の寺院の様相を呈しています。
これは平泉の毛通寺などの影響を受けたものです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
9年ぶりに白水阿弥陀堂に行ってきました。
9年前は、国宝建築物である阿弥陀堂を一目見ようというのが目的でした。
今回は紅葉を見に行ったんですが、何と、行ってびっくり今日はお休みでした(^^;
紅葉まっさかりの祭日なのに休みとは・・・。
という事で寺には近づけず。ただ、寺の周囲は自由に散歩出来るため、寺をとり
囲む浄土式庭園を散歩してきました。

白水阿弥陀堂2.jpg

阿弥陀堂の写真は平成14年撮影のものです。

紅葉はちょうど見頃でした。銀杏は葉がかなり落ちて見頃を過ぎたかなと
いう感じです。とても綺麗な紅葉を見ることが出来ました。

<白水阿弥陀堂の紅葉・平成23年11月23日撮影>
白水阿弥陀堂 紅葉1.jpg

白水阿弥陀堂 紅葉2.jpg

白水阿弥陀堂 紅葉3.jpg

白水阿弥陀堂 紅葉4.jpg

白水阿弥陀堂 紅葉5.jpg

白水阿弥陀堂 紅葉6.jpg

紅葉の名所巡り
http://rover.seesaa.net/article/22577081.html

国宝建造物を巡る
http://rover.seesaa.net/article/21220842.html


posted by 南行 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236690815
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック