2012年01月14日

会津藩駐屯地跡  (京都市伏見区)

京都市伏見区にある会津藩駐屯地跡(伏見御堂)に行ってきました。

<伏見御堂>
伏見御堂1.jpg
住所:京都市伏見区大坂町
駐車場なし

伏見御堂は慶長年間に東本願寺第12代法主・教如が創建しました。
幕末の1868年1月2日、鳥羽伏見の戦いが始まる前日夕刻、会津藩の
先鋒隊約200名が伏見京橋に上陸、ここ伏見御堂を宿陣としました。
翌日の戦いでは、本堂の畳を盾に鉄砲の撃ち合いがあったとも言われ、建物
は大きな損害を受けたと伝えられています。
平成2年に建物は老朽化のため取り壊され、今は大銀杏、鐘楼、山門のみ
残されています。

伏見御堂2.jpg

たまたま通りかかった伏見御堂です。
鳥羽伏見の戦いにおいて、会津藩が陣取った場所です。
今は当時の建物は無いようで、中は幼稚園になってるみたいでした。

古戦場めぐり
http://rover.seesaa.net/article/159539121.html

平成23年末〜24年年始の旅
http://rover.seesaa.net/article/244046668.html

posted by 南行 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック