2006年10月05日

足摺岬   (高知県土佐清水市 観光名所)

高知県土佐清水市、四国最南端の足摺岬に行ってきました。

<足摺岬>
足摺岬 高知
住所:高知県土佐清水市足摺岬
駐車場あり(無料)

足摺岬は四国最南端の岬で、先端は高さ約70メートルの断崖となっている。
岬には1914年に点灯された足摺岬灯台があり、船の航行を見守っている。
灯台に入ることは出来ないが、近くまで行って外から見ることは出来る。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
四国最南端の足摺岬に行きました。
行くのは今回が2回目なんですけど、車を降りて散策したのは今回が
初めて。なんでかというと、前回来たときはものすごい雨・・というか
嵐状態で、車から降りる事が出来なかったんです。
さすがに片道1000キロ以上走ってきているので、ちょっとやそっとの
雨なら観光したんですけどね・・。
今回は天気も良く、綺麗な海岸を見ることが出来ました。
お盆だったせいか、交通規制がかかっていて、岬の先端まで車で行けず、
今回は少し離れたところに車を停めて、シャトルバス(100円)で岬
の先端に向かいました。
岬には四国38番札所金剛福寺があり、まずここを参拝しま
した。
岬にはジョン万次郎こと中浜万次郎の銅像がたっています。ジョン万次郎は
土佐清水の出身だからです。
ジョン万次郎の像を眺めつつ、遊歩道を歩き数分で足摺岬灯台を眺める丘に
着きます。いや〜景色良いです。
足摺岬っていうと、田宮虎彦の小説『足摺岬』にもあるように自殺の名所み
たいなイメージがあったんですが、この景色を見ると、そんな暗いイメージ
は吹っ飛びます。

遊歩道をゆっくり歩いて1時間もあればぐるっと一通り見ることが出来るか
なという感じです。

ちなみに足摺岬に行くには、半島の真ん中の足摺スカイラインを走って
行くことをおすすめします。半島外側の海沿いの道路は狭くて走り辛かった
覚えがあります。

平成18年夏旅
http://rover.seesaa.net/article/22395156.html

足摺岬

<足摺岬>
足摺岬

足摺岬

足摺岬

足摺岬灯台
足摺岬灯台です。あいにく中には入れません。

地獄穴
地獄穴という穴です。金剛福寺までつながっているという説も。

ジョン万次郎
土佐清水出身の中浜万次郎(ジョン万次郎)の像です。
posted by 南行 at 23:22| Comment(2) | TrackBack(2) | 高知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。ぼくも(去年の)四国旅行記を準備しているところなのですが、記事を書くにあたって、記憶を取り戻すのに重宝します :-)

写真の洞門(?口のあいた岩壁)は道しるべに案内があったやつですか? だとしたら、その様子が知れて、長らく詰まっていた溜飲が下るというものなのです。ぼくが崩れた道に阻まれてたどり着けなかったところなので... 。

ここの景色はいいですね。でも、台風もここらへんのものは猛烈そうなので、嵐が来るとわくわくする身としては(不謹慎ですが)嵐の中の景色も見てみたいなとか、ちょっと想像してしまいました。
Posted by hiroaki at 2006年10月06日 00:26
hiroakiさん、こんばんは。

洞門は、白山洞門といって、僕のブログの
地図をクリックしてもらえば場所が出てきます。
ものすごい急な階段を下りていくので、戻るのが結構しんどかったです(^^;

嵐の中の写真は撮って無かったです・・・。
旅で嵐にあうとがっかりしてしまいますね〜。
Posted by けんけんけん at 2006年10月07日 01:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24953954
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

旅行関連新着ブログ紹介
Excerpt: TB失礼します。当ブログで旅行関連おすすめ新着ブログとして紹介させて頂きました。
Weblog: 高級旅館・高級ホテル宿泊予約
Tracked: 2006-10-06 06:00

くちこみブログ集(国内旅行): 足摺岬 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「足摺岬」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: くちこみブログ集(国内旅行)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2008-01-02 08:15