2012年07月08日

旧時報鐘楼    (群馬県伊勢崎市)

群馬県伊勢崎市にある旧時報鐘楼に行ってきました。

<旧時報鐘楼>
旧時報鐘楼.jpg
住所:群馬県伊勢崎市曲輪町28-23
駐車場なし

<現地解説>
旧時報鐘楼は1915年に当時横浜で貿易商を営んでいた伊勢崎
出身の小林桂助翁によって建造され、楼上部に江戸時代から伊勢崎
の人びとになじみの深い音色で親しまれてきた中台寺の釣り鐘を
移転して、市民に時を告げていた。
釣り鐘は戦時中に金属回収によって供出した。
この度市制施行50周年を記念して、創建当時のドーム状の安定した
美しい屋根を持った姿に復元し、永く保存されることとなった。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
群馬県伊勢崎市の旧時報鐘楼を見に行ってきました。
時間を告げる時の鐘。川越にある時の鐘は木造ですが、こちらは
煉瓦造りの洋風です。灯台にも見えるような感じ。
非常に美しい造りです。

旧時報鐘楼2.jpg

旧時報鐘楼3.jpg

現在は伊勢崎市立北小学校の門前にあります。学校の敷地内の
様ですが、普通に見ることが出来ます。
今は音を奏でているのでしょうか。その辺は不明です。


posted by 南行 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック