2006年12月11日

米百俵の群像  (新潟県長岡市)

新潟県長岡市にある米百俵の群像です。

<米百俵の群像>
米百俵の群像
住所:新潟県長岡市寺島町
ハイブ長岡の脇にあります。

長岡の米百俵の群像を見に行きました。
米百俵のお話は、戊辰戦争で敗れた長岡藩は財政困窮で日々の食べ物にも
苦しむ状況。そんな中、三根山藩から百俵の米が贈られる事となり、藩士
達は生活が楽になると喜びました。
ところが藩の大参事小林虎三郎はこの米を売却し、学校を設立する事を
決定。藩士達の猛反発に対し、虎三郎は、「百俵の米も、食えばたちまち
なくなるが、教育にあてれば明日の一万、百万俵となる」
と諭したそうです。

今日より明日への投資、見習うべきものがありますね。
このお話は、小泉純一郎前首相が所信表明演説かなにかで話した事により
有名になりました。
長岡郷土資料館などに、詳しくこのお話についての展示がありますので、
長岡に行ったときには是非寄ってみてはいかがでしょうか。

上杉の歴史巡りと地酒ツアー
http://rover.seesaa.net/article/26422774.html

米百俵の群像

posted by 南行 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29440180
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック