2012年10月06日

横井小楠殉節の地   (京都市中京区)

京都市中京区にある横井小楠殉節の地です。

<横井小楠殉節の地>
横井小楠殉節の地.jpg
住所:京都市中京区寺町丸太町下る東側

 横井小楠(1809〜69)は、熊本藩出身で江戸で朱子学を学び藩政改革に尽力するが、
反対派のため挫折。福井藩松平春嶽に招かれ改革を指導した。
明治維新後、新政府の参与として出仕。
明治2(1869)年正月5日、御所参賀の帰途この地で暗殺された。
維新の十傑の一人。

横井小楠殉節の地2.jpg

京都御所の南、寺町通の下御霊神社の近くにこの石碑はあります。
偶然通りかかって発見しました。

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html

平成24年夏旅
http://rover.seesaa.net/article/286702986.html


posted by 南行 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/295882291
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック