2012年10月08日

正覚寺  (山梨県北杜市)

山梨県北杜市にある正覚寺に行ってきました。

<正覚寺>
正覚寺1.jpg
住所:山梨県北杜市須玉町若神子2739
駐車場あり(無料)
境内自由

正覚寺は1129年、源義清が父・新羅三郎義光の菩提寺として創建したお寺です。
寺には甲斐武田氏の祖新羅三郎義光、その子義清の位牌が安置されています。
このお寺には武田信玄のいわれのある味噌なめ地蔵があります。
川中島の戦いのおり、川中島の地蔵様を甲州に移そうとしたが、この地で動かなく
なり、この寺に安置したそうです。
この地蔵は味噌なめ地蔵と言い、自分の体の悪いところと同じ場所に味噌を塗って
祈れば病気が治ると言われています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
車で走っていたら気になる石碑を発見。立ち寄りました。
「甲斐源氏始祖新羅三郎義光公菩提所」なんて書いてあるじゃない
ですか。こりゃびっくり。
新羅三郎義光は、八幡太郎義家の弟で、甲斐武田氏や佐竹氏などの
祖先になります。
そのお墓は滋賀県大津市の園城寺にあるそうですが、ここ正覚寺には
位牌があり供養塔が建立されています。

<正覚寺本堂>
正覚寺2.jpg

<新羅三郎義光の供養塔>
新羅三郎義光の供養塔.jpg

著名人の墓
http://rover.seesaa.net/article/26837973.html


posted by 南行 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296385094
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック