2006年12月24日

良寛堂

新潟県出雲崎町にある良寛堂に行ってきました。

<良寛堂>
良寛堂
住所:新潟県三島郡出雲崎町石井町
駐車場あり
見学自由

<良寛堂・良寛生誕の地>
この史跡は良寛の生家橘屋の屋敷跡です。
良寛は1758年出雲崎町の名主、山本以南の長男としてここに生まれました。もとの屋敷は現在地の2倍の広さで、ここは幕府のおふれを掲げた
高札場であったと言います。
現在の堂は大正11年の建立。佐渡島を背景に日本海上にうかぶ浮御堂の
構想になるものです。
堂内には良寛持仏の石地蔵をはめこんだ石塔を安置し、良寛の
「いにしえに かはらぬものは ありそみと むかひにみゆる 佐渡のしまなり」の歌を刻んでいます。

良寛について(Wikipedia)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
出雲崎出身の歌人・漢詩人の良寛出生の地です。
ここも以前来たことがある場所だったんですが、今回は友達連れでの再訪
となりました。

日本海を眺める様に良寛の像があり、その後ろに良寛の持仏を祀ったお堂
(良寛堂)があります。

【良寛堂】
良寛堂

良寛は江戸時代の歌人で、諸国を歩いた人物でもあります。
そんな意味で、放浪家の僕としては注目すべき人物なんです。
良寛については、今後本など読んで勉強したいなと思っています。

【良寛像】
良寛像
日本海に向かって鎮座する良寛の銅像です。

良寛とグレイ
友人が良寛の銅像と宇宙人のグレイが似ていると言っていたんですけど、
確かに、似ているかも知れません(笑)

上杉の歴史巡りと地酒ツアー
http://rover.seesaa.net/article/26422774.html

良寛堂

posted by 南行 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30168399
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック