2012年12月22日

源頼朝上陸の地   (千葉県鋸南町)

千葉県鋸南町にある源頼朝上陸の地に行ってきました。

<源頼朝上陸の地>
源頼朝上陸の地.jpg
住所:千葉県鋸南町竜島165−1
駐車スペースあり

1180年8月、伊豆で挙兵した源頼朝は23日平家方の大庭景親との
石橋山の戦いに敗れ、真鶴より海路小舟で脱出し、安房国へ向かいました。
『吾妻鏡』によれば、「29日武衛(頼朝)、実平(土肥)を合具し、扁舟
に棹さし安房国平北郡猟島に着かしめ給う。北条殿以下人々これを拝迎す」
とあり、上陸地点の猟島が現在の鋸南町竜島とされています。
頼朝はここで先着の北条時政、三浦義澄らと合流し、再起を図りました。
当時房総には、下総の千葉常胤、上総の上総広常、安房の安西景益、
丸信俊ら源氏恩顧の豪族が多く、また内房沿岸は対岸三浦半島の三浦氏の
勢力範囲でもあり、頼朝が房総での再起を選んだ理由と考えられています。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
大河ドラマ『平清盛』も終盤に突入し、源頼朝が表に出てくる状態になった
ので、ちょうど良い記事かなと思って書きました。

房総半島鋸南町に頼朝上陸の地があります。
石橋山の戦いで敗れた頼朝が舟で逃げ、房総半島に上陸したのがこの地です。
現地には「史跡 源頼朝上陸地」の文字。

この日は風が強く海は大荒れ。

源頼朝上陸の地2.jpg

この状態だったら小舟では沈没だろうなと・・、そんな事考えてしまいました(^^;

大河ドラマの舞台
http://rover.seesaa.net/article/112515106.html


posted by 南行 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/309310807
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック